畠田大詩

東京在住。写真、編集。

撮れる人の偉大さ

言うのと、やるのは、ほんとに全然違う。あたりまえのことを、あたりまえのように実感した日だった。 写真関連の媒体の編集という仕事柄、写真を撮る人に対して「こうした…

死の意識への扉

こわいこわい。年始から本当に世界は大変なことになっている。アメリカとイランのニュースをみて、自分でいくつか記事を探して今までの関係性とかも調べて、おお、世界はこ…

やる、やらない。

朝起きて、二度寝して、昼寝して、夕寝して。 ひさしぶりにそんな過ごし方をした正月だった。心なしか鏡ごしに映った自分の肌艶がよい気がする。とにかく、後先のことなん…

怒りを殺すな

年明けからテレビを見ていると、「負」の要素に満ちたニュースが流れて、ふつふつと怒りと悲しみが沸き起こってくる。「いけない、気持ちを落ち着かせて」という自分が現れ…

冬が好きなのかもしれない

身体中を凍えさせる冬が、あまり好きではない。涼しい秋が好きだし、暖かい春が好きだし、冬よりはまだ夏の方が好き。 と、思っていたのだけれど。 冬もあんがい、悪くな…

「この場所」であること

2020年初めての展覧会鑑賞は、東京都現代美術館でした。 「ダムタイプ|アクション+リフレクション」 「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」 「MOTアニュアル2019 Echo af…