ダイセンブ

すっかり山男見習い。山のことや旅のこと、自分で撮った1枚の写真を載せて、様々なエッセイを書いています。2019年4月21日から開始。

【エッセイ247】振り返ればやつがいた

「熊出没注意」のカンバンを初めて見た時は震えた。その日は山道を一歩一歩と進みながら、何かの物音が聞こえるたびに立ち止まって耳を済ませた。風があたりの草むらを揺ら…

【エッセイ246】晴れたら山へ行こう

晴れたら山へ行こう。 などと思っても雨が止まない。梅雨なので雨は仕方ないとしてもこう毎日降り続くのはウンザリする。雨でも風でも山へ登るツワモノも居るには居るらし…

【短編小説(コメディ)】探偵の名誉

久々に小説を書きました。過去に作家を目指しては挫折した経験がありますが、やっぱり書きたい欲求が止められなくて。 短編小説、タイトルは「探偵の名誉」ジャンルは「コ…

【エッセイ245】山の天気は変わりやすい

「山登りをするなら朝は早くから」というのは初心者向けアドバイスで何度も聞いた覚えがある。 山は日の落ちるのが早い。早い時間に登り始めて下山しなければ行動不能にな…

【エッセイ244】久々の大山

緊急事態宣言も解除されたし、久々に山に登った。 場所は大山。 天気予報を調べると今日は晴れ。冬に比べれば空気が曇っているものの、きっと山頂では綺麗な景色が見られ…

【エッセイ243】富士山を眺める

弘法山の山頂までは、小田急線の鶴巻温泉駅から一時間ちょっとで到着する。標高は235メートルで山登りと呼ぶほどのキツい登りはない。車を使えば駐車場から5分も歩かずに山…