見出し画像

今が完全体だと勘違いしてしまう生き物

10月5日イベント終了報告!!

10月5日

ラガキャリの香水さんと共に、

就活❌パブリックビューイングを行いました。

学生が真剣に、

企業の方にラグビーのルールを教える姿は、

良いものが上がりました。

ラグビーのルールの説明がきっかけとなり

お互いのカッチカチの氷が溶けはじめ、

気づけば、将来の話へ・・・・

コーチングでも同じですが、

本音と本気がぶつかり合う環境を作る事はとても重要です。

永遠に未完成なのに”今”が完成体だと勘違いする生き物

時間とは強力なものです。私たちの好みを変え 、価値観を変え、性格までも変えてしまいます。しかし、 私たちが、この事実を認めるのは、いつも後になってからです。 後から振り返った時にだけ、変化したか 気づくのです。 人間は永遠に未完成なくせに、今の自分たちは完成体だと勘違いしてしまいます。人生において永遠に変わらないのは 「人間は変わり続ける」ということだけなのです 。Dan Gilbert

体や頭、心がカチカチのままでは、

人間は人の話を聞こうともしません。

そんな状態だと

人間まず否定から入ります。

なぜなら、

人間はいつも未完成なのに

完成体だと思い込んでいるからです。(完成体だから変わる必要がないと思ってしまう)

だからこそ、

アイスブレイキングが重要だと言われているのですが・・・・

なら、

最初から対象者の氷が溶けてしまうような

暖かい空間や環境を作れば良い。

もしこれに成功すれば、

わざわざアイスブレイキングについて悩む必要もない。


これからも、

対象者が100%のパフォーマンスを発揮できるような環境を

提供し続ければ良いなと思います。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ラグビーコーチ/ハイパフォーマンスコーチ。半分ニュージーランド、半分日本でラグビーコーチをするという生活を行なっています。健康学修士を卒業し、現在はニュージーランドでラグビーコーチ/選手/通訳として活動しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。