見出し画像

#035 思考を整理する『一人合宿』の勧め

さて、今週は『一人合宿』を行いに遠征してきました。

ところで、そもそも一人合宿とは何か。多分ネットを調べても出ないと思います。なぜならば私が勝手に名付けた取り組みだからです。

で、何かというと、イメージとしては高校の部活の合宿です。メンバーでみなで準備して、期間限定で普段とは違うところで集中して練習に励むアレです。それの一人版です。

( ゚Д゚)ハァ?

と思われると思いますが、それをやるのです。一人で。場所を決めて、目的を決めて、スケジュールを組んだりしてやるのです。こんな変態的な実践ですが、一度やるとまたやりたくなります。

『で、何すんの?』

だと思いますが、『ひたすら今後の人生や行動の在り方・ライフプランを考え抜く』、これだけです。つまり、一人で合宿所を定めて、そこで瞑想じみたことをして、人生のアクションプランを考えつづけるのです。

そうです。これだけなのですが、お盆休みなど長期の休みにこれをやると思考が整理されてめちゃくちゃすっきりします。

で、合宿とおおそれた感じになっていますが、ポイントは非日常感であってそれが体感できれば近くでもよいと思います。ただ、この”合宿所”にあたる”瞑想環境”が非常に重要でして、近くではいいものの以下の3点がクリアされたところでやるのが良いと思っています。

 ・思考するのに適した環境である
 ・眠くなった時にグダらないようにする
 ・裸足で開放感がある場所でやる

パッと思いつくのは、座敷の宿を一日借りる。というのが味もあって良いのでしょうか、高すぎる。という結論でして、個人的な着地点としては

『スーパー銭湯を使う』

という選択肢に落ち着いています。
(特に眠くなったら風呂にはいって目を覚ませるので温泉入り放題の要素はが良い)

で、実は調べるといっぱいあるのです。

割と、調べると都内にも結構あるものですね。で、今回はここに決めました。

で、館内はこんな感じ、緑もあるし、ごはんもおいしいし、イケてます。

画像1

画像2


画像3

※一口食べてから写真をとったため汚い感じになっています。

で、今回のスケジュールはこんな感じで、内訳に則しながら考えてはメモをして、ときたま関連書物読んで、風呂はいって、考えを深めていきました。

画像4

画像5

まぁこの内容はどうでもいいのですが、ポイントはこの気づきをエクセルで管理している自分情報を更新し、手帳のリフィルを加筆・修正します。

そして、帰宅後にブーンとA5印刷をして、手帳に組み込み、最新の思考を常に持ち歩ける形にしていくのが一番ミソです。

画像6

この結果を元に、妻との対話を増やしつつ、未来の行動についてまた深めていきたいと思います。夏休みの最後にサクッとでもいいので、整理をしておくと大分心持が違うと思います。

仕事にガンガン打ち込んでいる人ほど、この一人合宿という形で本気で振り返る(そして本気で癒される)効用は計り知れないと思います。強くオススメします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまでご覧頂き誠にありがとうございます!今後も誰かのためになるような小ネタや気づきを発信し続けたいと思いますので、スキでもコメントでもフォローでもリアクション頂けると死ぬほど嬉しいです🙇‍♂️🙇‍♂️

🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
4
共働きのアラサーです。仕事で管理職に、家庭で父親になり、“気合だけでやりきる!”が通用しなくなりました。限られた条件下で、やりたいことを実現するための『仕事と家庭でのTips』をゆるーく発信します。 Wordpressもはじめました。https://life-table.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。