本来地方が責任を持つべき事柄まで国政で扱う中央集権体制のほうが国会で外交・安全保障上の重要事項を審議する時間を奪うのです。

本来地方が責任を持つべき事柄まで国政で扱う中央集権体制のほうが国会で外交・安全保障上の重要事項を審議する時間を奪うのです。内政問題での国会議員のくだらないパフォーマンスも中央集権政治からの帰結。国会と地方議会の仕事を切り分けていくことが大事。

【2019年5月12日 13:44 渡瀬裕哉Twitterより】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
渡瀬裕哉先生のTwitterから、是非読んで頂きたい名言や、是非皆さんに読んで頂きたい素晴らしい内容を記録していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。