見出し画像

【保存版】 リスペクトする全国空き家対策事例(前編)

こんにちは。吉岡大です。

この記事は、noteのおすすめ記事に掲載されました。note編集部の皆様ありがとうございます!


僕は、田舎で起業して4年目。現在、建築士事務所を経営しながら、空き家活用や古民家再生・リノベーション、動画制作や半公半民の公務員という主に4つの事業を複業的に行なっています。


今後は、その中の空き家活用事業に力を入れていきたいと思っています。


今回紹介する事例では、僕が実際に空き家活用を行う際にリスペクトさせてもらっている事業者さんです。

実際に現地に伺い、勉強させてもらいました。

全国の先進的に活動を行なっている事業者さんをまとめみました。

【空き家再生や地域づくりに興味のある方】は、参考になればと思います。



・NPO法人尾道空き家再生プロジェクト(広島県尾道市)

広島県尾道市のNPO法人尾道空き家再生プロジェクトです。

空き家 × 建築・環境・コミュニティ・観光・アートの5本柱で活動されています。空き家の再生を基点に毎週様々なイベントが企画されています。

また空き家を再生して、尾道空き家再生プロジェクトが直接運営をされている「あなごのねどこ」や「みはらし亭」などにも宿泊することができ、尾道の観光がてらに、実際に再生した物件を見てまわることも出来ます。

中でも、アートと空き家の組み合わせの世界観がとても独特で、僕個人としてはその世界観がとても好きになっています。

尾道ファンとしていつも活動をウォッチさせてもらっています。


空き家再生ゲストハウス「あなごのねどこ」


空き家再生ゲストハウス「みはらし亭」


尾道空き家再生プロジェクト 




・NPOグリーンバレー(徳島県神山町) 

徳島県神山町にあるNPO法人グリーンバレー。

アートインレジデンス(アーティスト誘致)や神山塾(人材育成)などに力を入れています。

中でも、空き家を再生してサテライトオフィスを設置しており、神山町には空き家が無いと言われるほど、優秀で若い人材や企業が拠点を置き始めています。

神山町を表す言葉として知られる「創造的過疎」は、過疎化の現状を受入れ、過疎の中身を改善するという意味。

若者や創造的な人材を誘致し、人口構成の健全化を図り、多様な働き方が可能なビジネスの場としての価値を高めることで、農林業だけに頼らない、持続可能な地域を目指すというコンセプトが神山町のまちづくりを進めている。

サテライトオフィス wikipedia参照 (企業本社や、官公庁・団体の本庁舎・本部から離れた所に設置されたオフィスのこと。本拠を中心としてみた時に、惑星を周回する衛星(サテライト)のように存在するオフィスとの意から命名された。)


イン神山 


・一般社団法人NOTE (兵庫県篠山市)

一般社団法人NOTEは、農村・古民家再生、6次産業化、古民家再生ファンドなど、「日本人が捨ててきたものを拾い集め、再生する企業」として活動されています。

集落丸山再生では、限界集落の古民家3棟を地域住民の方と一緒にワークショップを行い、リノベーションする事で古民家宿として再生。


農村のありのままの「日本の暮らし」を体験する滞在施設として運営されています。

他にも、篠山市篠山城下町ホテル「NIPPONIA」、朝来市竹田城麓ホテル「EN」、豊岡市ホテル・レストラン・結婚式場「豊岡1925」などが再生事例としてあります。

物件の再生は勿論のこと、再生資金調達から運営までを一括で管理。

古民家再生をビジネスとして活用されている本当に素晴らしい企業です。


一般社団法人NOTE 


以上、空き家再生や地域作りを実際に行こなう際にリスペクトさせていただいいる活動事例です。(僕個人が紹介するのがおこがましい限りです。。。)

3つの事例ともに、法人化にされており、民間企業が主体というところが実例として参考になります。丹後空き家再生を行う際に、僕個人で行なっており、実際の活動は、焼け石に水に近いと思っています。

今回紹介して事例をもとにしっかりとリスペクトさせていただき、いずれは、自分も組織としての空き家再生の活動も行なっていきたいです。(仲間は随時募集中。)


後編はこちらから


◆◆ 合わせて読みたいおすすめ記事 ◆◆  
>>note 37日間で1万PV達成 その道のりを公開
>>【保存版】 リスペクトする全国空き家対策事例(後編)
>>築147年の古民家を仕事場にしてみたこと(前編)



今後も、「田舎で起業」「空き家の活用」「フリーランスの働き方」などをテーマに記事を書いていきます。

記事を読んで、参考になったと思えば、フォローしていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

吉岡 大 / Dai Yoshioka

blueto建築士事務所 代表
『暮らしのリノベーション』 をコンセプトに、海の京都・丹後を発信するblueto設計事務所 代表 | 建築設計|住まいのリノベーション|空き家不動産 5件棟運営 | 地域PR動画制作|里の公共員 特別職公務員|28歳でサラリーマンを退職 起業独立して4年目 |自然豊かな田舎に暮らしながら、複業的な働き方をおくっています

HP               
http://blueto.jp
Facebook   
https://www.facebook.com/blueto.SNS/
Twitter       
https://twitter.com/dai_kyoto
Instagram   
https://www.instagram.com/blueto.ins/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

これからも、自分の実体験を元に、空き家活用や田舎で起業の情報を記事にしていきます。サポートいただけるとこれからも励みになります。

ありがとうございます!
53
京都丹後 blueto設計事務所 代表| ▼田舎でフリーランス4年目 ▼空家物件 7棟賃貸運営| ▼note@毎日更新中『空き家活用』『田舎暮らし』『フリーランスの働き方』情報発信| ▼Twitter https://mobile.twitter.com/dai_kyoto

こちらでもピックアップされています

#空き家活用 記事まとめ
#空き家活用 記事まとめ
  • 69本

空き家活用したい人向けの情報マガジンです。 空き家の活用方法やノウハウについてまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。