見出し画像

天然石とマクラメジュエリー

こんにちは
今日は日食夏至

なんと夏至の日に日食になるのは300年以上ぶり。
更に次回の日食夏至は800年後というデータも。
生きている間にこんなパワフルな日があるなんて、とってもラッキーですね○

前回の記事に書いた私の手仕事について、お話ししたいなぁと思います○

マクラメジュエリー

0.5mmのワックスコードを手の指だけで結んでいく。それに天然石を組み込んで、マクラメジュエリーというものを作っています。


作ることが好き

思い返せば昔から図工の時間が1番好きでしたし、何かにハマっては人にプレゼントしたりしていました。

本格的に自分が作ったものを売るというのを意識し始めたのは今から7年前の2013年に訪れたタイで習ったレザークラフト。

帰国後もレザークラフトを続け、バッグやお財布、レザーを用いたアクセサリーなんかを作っていました。

天然石との出会い

いわゆるパワーストーンと呼ばれるものです。
私は敢えて天然石という言い回しを好んで使います。

タイでレザークラフトを習った先生は、天然石をレザーにはめ込んだスタイルのバッグをよく作られていました。

それがとっても可愛くて、私もそのスタイルは様々な作品の中に取り入れていました。

その頃は天然石について詳しくはなかったけれど、
色んな石に触れるうちに、その魅力に吸い寄せられるようにのめり込んでいました。

天然石ひとつひとつに表情があること

私たちの背中を押してくれるような意味
(パワーストーンとしての役割)があること

何よりは

美しかったり個性的な柄だったりする天然石が
大地を掘ったら出てくるという面白さ

天然石に出会ってから何年も経った今でさえ、出会う石ひとつひとつ、同じものがないことに、毎回驚きと感動を与えられます。


暮らし(=私)の一部

何年も続けてきた手仕事が、ようやく暮らしの中に違和感なく溶け込んでいるように思っています。

私には手仕事以外にも大切にしている私の一部となるものがいくつかありますが、どれもこれも側にあって当たり前のような感覚です。

それは、1番仲の良い友達みたいな感じで
何年も会ってなくても、会えば昨日も一緒にいたかのように違和感がないような
私の人生の中に既に溶け込んでしまって、なくなることを知らないというような感覚。

朝起きて、ご飯を食べて、家事をして、眠りにつく
そんな日々のルーティンの中に、ごく自然に組み込まれるもの。

そうなるまでには、葛藤もたくさん乗り越えてきたけれど、それがあるから、こうなって、だから今は毎日が楽で楽しい。

大切にしていること

製作の中で、ひとつ大切にしていること
それは「声を聞く」ということ

お客様の声を聞き、石の声を聞き、自分の心の声を聞く。

無理矢理ではなく、全てがごく自然にまとまっていくには、そんなふうに、耳には直接入ってこない【声】に心を傾けることだと思っています。

*
石選び〜製作まで、完全フルオーダーメイドも承っています

過去の作品はInstagramに掲載していますので、ご興味があればご覧いただけましたらと思います☺️

DADOR @instagram



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

こんな私にサポート頂けるようでしたら、とっても嬉しいし、明日からも頑張れます〇 もしよければ、どうぞよろしくお願い致します〇 (頂いたお金は誰かの役に立つことに使いたいなぁとふんわり思っています。)

読んでくださりありがとうございます☺️
5
沖縄県の離島で 手仕事と音楽をしながら暮らしています。 SNSでは書ききれない日々のことや 感じることをそのままに書いていけたらいいなと 思っています。 ハンドメイドジュエリー 【DADOR】 instagram: @dador_dador_dador
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。