見出し画像

💎『南無帰依佛法僧:NAMO KIE BUPPOSO』(2007年作)💎


🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶


【"Song & BowzuMan”BlogⅠ・愚螺牛雑感記】

https://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/202301160000/

『南無帰依・佛法僧』

(2007作)

詩/曲 北條 不可思

いつまで経っても夜が明けない 人と銭を動かす為政者

夜明けが来ない Ah- 南無帰依・佛法僧

気高き牛(Gotama Siddhattha)は知っている

神と神は戦わないのさ 夜明けは遠い

Ah- 南無帰依・佛法僧 Ah- NAMO-KIE-BUPPOSO

恨みに恨みをもってきては 解決などは望めない

恨みを捨ててこそ救われる 恨みを捨ててこそ救われる

Ah- 南無帰依・佛法僧 Ah- NAMO-KIE-BUPPOSO

いつまで経っても夜が明けない 
見えてるものしか信じられない

夜明けが来ないAh- 南無帰依・佛法僧

気高き牛は知っている

暗い闇夜にともした灯は 夜明けを告げる

Ah- 南無帰依・佛法僧 Ah- NAMO-KIE-BUPPOSO

恨みに恨みをもってきては 解決などは望めない

恨みを捨ててこそ救われる 恨みを捨ててこそ救われる

Ah- 南無帰依・佛法僧 Ah- NAMO-KIE-BUPPOSO

「怨みに報いるに怨みを以てしたならば、

ついに怨みの息(や)むことがない。怨みをすててこそ息む。

これは永遠の真理である」

『ダンマパダ』『法句経』(ほっくきょう)より

LINER NOTES

Fukashi Hojo –(北條不可思)

guitar, acoustic and electric rhythm lead, harmonica , vocals

Shoichiro ashow Aso –(麻生祥一郎)- Drums percussion

Yoichi bassball Fujisaki–(藤崎羊一)- Electric bass & acoustic upright bass

Yusuke pianissimo Nakagawa–(中川雄介)-Piano & Hammond organ

lyrics&music -Fukashi Hojo

Recorded and mixed by Sunchess Ashow

Produced by GURAGYU

Recorded and mixed:Amitahouse Main Tenple Studios

Copyright © Special JION Music2007

Fantasia Records de JION MusicFactory

in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

ENBAN・ YAHIJIRIMONOGATARI  
“縁絆・野聖物語” 
message concert endlesstour
IN
NEW YORK
2004

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-220.html​​​​​​
撮影/ルイ・オザワ:米国俳優​​​​​​
PhotographyCopyright © Louis Ozawa 2004 :Actor:


♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶🔶♦♦♦🔶



"Song & BowzuMan”
2023


ドキュメンテーション シリーズスペシャル《 ウエブサイト版》
『My way 61 』
​​On The White Road​
全18曲
2022年初冬発表
《非売作品:Not for sale》


{2022年オリジナル音楽作品}


☞🎼☞🎼☞🎼

Documentation Series #11

通算24作目
『青い太陽と銀の月/Silver moon&Blue sun』
2022年10月14日発表

《非売作品:Not for sale》


{2022年スペシャル音楽作品}

☞🎼☞🎼☞🎼

Documentation Series special album

《 ウエブサイト版》
全36曲『GuragyuRrndomCracks 2022』

全36曲
『愚螺牛ランダムクラックス・出鱈目の亀裂 2022』

2022年初秋発表
《非売作品:Not for sale》


ENBAN・ YAHIJIRIMONOGATARI  
“縁絆・野聖物語” 
message concert endlesstour
IN KYOTO
龍谷大学大宮学舎 本館講堂 特別公演 2004年
http://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/200606120000/

北條不可思
"Song & BowzuMan”since 1981
&
ENBAN・ YAHIJIRIMONOGATARI
 “縁絆・野聖物語” 
message concert endlesstour since 1996


💎プロフィール&リンク:note:💎

【Activity history/活動略歴;1961~2010​】​​​#2​​​
​​【Activity history/活動略歴;2010~2023】​​​#3​

💎💎💎💎💎💎💎💎💎

♦

❖"Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅠ・愚螺牛雑感記❖
http://fukashi.blog50.fc2.com/

♦

❖ "Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅡ・愚螺牛雑記 ❖
https://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/

♦

🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶🔶♦♦♦🔶♦♦♦🔶🔶♦♦♦🔶

“Song & BowzuMan”
:北條不可思:


💎Monk💎

(Buddhism: Jodo Shinshu Hongwanji‐Ha & singer-songwriter)
​ 浄土真宗本願寺派 僧侶/1981年得度
♦シンガーソングライター♦

" Song & BowzuMan”since 1981
&
ENBAN “縁絆・野聖物語” concert endlesstour since 1996
ENBAN:縁絆 “彌陀の本願を縁じ、念佛を絆ず”
~この穢愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~
信心正因  称名報恩
報恩謝徳
NAMOWAMIDABUCHI
https://guragyu.blogspot.com/2021/11/blog-post_12.html


【Activity history/活動略歴;1961~2010】​​​#2​​

​【Activity history/活動略歴;2010~2022】​​​#3​



💎OfficeAmitahouse💎

♦Fantasia Records de JION MusicFactory since 1998♦


"Song & BowzuMan”

北條不可思

new album
2022

【"Song & BowzuMan”BlogⅡ・愚螺牛雑感記】https://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/202210170000/

『青い太陽と銀の月/Silver moon&Blue sun』

☆Documentation Series #11  

Official&Website Release Edition

2022年オリジナルアルバム作品

2022年10月14日発表

https://note.com/dabuchi39180428/n/n1d7be570b914?magazine_key=m33cabdb9c5fb


『Freedom and Equality:自由と平等』♦Documentation Series #12
2022年秋 制作開始 2023年10月14日発表予定
《非売作品:Not for sale》
“Song & BowzuMan”basic film DETARAMEtest2

RELEASE LIST
🎼 1. 💎『夜明け前♦シャッフルダンス』(2022作)demo
🎼 2. 💎『和国に生まれて』#1 (1993作)demo
🎼 3. 💎『NAMOWAMIDA』(2022作)BR#demo
🎼 4. 💎『されば、先を往かん』(2022作)demo
🎼 5. 💎『和国に生まれて』#2(1993作)demo

DETARAMEdemo BY "Song & BowzuMan”

Copyright © 1981- modern times
by Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶

《Blog officiel de Song & BowzuMan》

北條不可思CD作品制作一覧

(Song Collection Album)1994~Just now

https://note.com/dabuchi39180428/n/n643fa70cf8bb

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

Equality,Freedom and Dignity

~自由と尊厳を平等に~
💎プロフィール : 略歴&リンク:note:💎

💎💎💎💎💎💎💎💎💎


​​​​​​♦唯信:九坊院より言の葉だより♦ ​​​​
​​​​Me​ssage from KUBOUIN​​​​

https://guragyu.blogspot.com/2021/11/blog-post_12.html

💎唯信:YUISHIN💎


http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-946.html

♦唯信:九坊院より言の葉だより&和讃の時間♦ ​​​​

唯信◆2023(令和5)年1月号♦

♦唯信:九坊院より言の葉だより&和讃の時間♦

唯信◆2023(令和5)年1月号:『恩徳讃:おんどくさん』正像末和讃より


謹みて 有縁の皆様におかれましては、年末年始をいかがお過ごしになられたでしょうか。いつも通りの日常でも、特別な日でも、浄土真宗ではお念仏と共に暮らして参ります。晴れやかな気持ちも、ため息も〝ナモアミダブツ〟にのせて世のなりわいに勤しんで参りましょう。

     *

 如来大悲の恩徳は

 身を粉にしても報ずべし

 師主知識の恩徳も

 ほねを砕だきても謝すべし


【意訳】わたしたちをお救いくださる阿弥陀仏の大いなる慈悲の恩徳と、教え導いてくださる釈尊や祖師がたの恩徳に、身を粉にしてでも骨を砕いてでも、深く感謝して報いていかなければならない。

(出典『三帖和讃』浄土真宗本願寺派編)

    *

『恩徳讃』として広く知ら親しまれている一首です。

二十年以上も前にアメリカのニュージャージーで開催された浄土真宗本願寺派北米大会に参加させて頂く御縁がありました。北米各地の開教寺院の僧侶(海外開教使)と門徒(メンバー)の方々が一堂に会する催しに特別ゲスト〝歌うお坊さん〟として招聘して頂いたのです。会場はカジノが併設された巨大ホテルでした。朝のお勤めにもご一緒させて頂きました。お経にはアルファベットで読み方が示してあったと記憶しています。ご法話は参加僧侶から代表の方が(当然ながら)英語でお話しされました。私たちが法要で『真宗宗歌』を歌うように、参加者の方々も歌いなれた英語の曲を歌われました。残念ながら、私には聞き及びの無い曲でしたが、引き続き『恩徳讃』を唱和されました。曲も詩も、正真正銘の『恩徳讃』を嬉しく有り難く初めて会ったアメリカ人の方々と一緒に歌った体験は忘れがたい思い出です。

このように長く世界で親しまれ歌い継がれている『恩徳讃』ですが、この御和讃に込められた真の意味(親鸞さまのお心)を私たちは正しく受け止めているでしょうか。表面的に文字をなぞると、現代社会では非科学的で高圧的であるかもしれません。しかしながら、信仰とは、強制されたり強要されるものではなく、常に、「私」に主体があるという根本に立ち返り、親鸞さまの仏徳讃嘆(ぶっとくさんだん)の詩として真意を味わわせて頂きたいと存じます。きっかけは人それぞれであっても、必ず深いご因縁がなければ信教と出遇う不思議はありません。不思議でありながらも、時空を超えた阿弥陀仏の計り知れない大慈悲心によりお仕度とお育てにまさに《唯今》預かっていると自覚させて頂いたとの報恩謝徳のお心の発露が五百首を越える御和讃です。なかでも『恩徳讃』はその代表です。親鸞さまご自身の信仰への深い自覚と本願他力のご法義(教え)に照らした自己内省のお心が『……べし』という強いお言葉となって、現代に生きる私たちに真の道標として届き導いて下さっています。

 コロナ禍となって以来、思うままに出来ない事が多々あります。だからこそ、心に響くメロディと共に『如来大悲の恩徳』『師主知識の恩徳』に思いを馳せつつお聴聞のご縁とさせて頂きたいと存じます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。       

合掌称佛

住職 北條不可思

☞Please click☜

♦唯信:九坊院より言の葉だより♦

このメッセージレターは、北條不可思が住職をつとめる 浄土真宗本願寺派 眞信山 蓮向寺【相模原市当麻・九坊院】 有縁の方々にお送りいたしました通信です。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖


♦縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌 18minutes ♦

SINCE 2019


LOU REED
CARNEGIEHALL
2004
《自由という名の肖像画》 (2016年作)
『自由』よ、貴方は何処にいるのですか?

https://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/202212010000/

💎ALBUMS💎
🔶♦♦♦北條不可思CD作品制作一覧♦♦♦🔶
(Song Collection Album)
1994~2023

​​​​https://note.com/dabuchi39180428/n/n643fa70cf8bb

💎SONGS💎
🔶♦FUKASHIHOJO SONGS🔶
「北條不可思詩曲作品集」♦
1980-2023

https://note.com/dabuchi39180428/n/n6637b25cfd8a


〝歌うお坊さん/Song & BowzuMan″
39年(Thank You)をchachattoちゃちゃっと総ざらい

💎北條不可思 ほうじょうふかし×オデッタM(Odetta Muldaur)💎

(2020年)

〝歌うお坊さん/Song & BowzuMan″
39年(Thank You)をchachattoちゃちゃっと総ざらい

💎北條不可思 ほうじょうふかし×オデッタM(Odetta Muldaur)💎

(2020年)


〝歌うお坊さん/Song & BowzuMan″39年(Thank You)
chachattoちゃちゃっと総ざらい
(2020年)


https://note.com/dabuchi39180428/n/n7ebd2d9dd46a?magazine_key=m55718403f26e


1964å¹´


世襲の継承の多い浄土真宗の寺院の子弟はよく聞かされる話がある。
「お寺に生まれたのはそれだけ阿弥陀様のご心配」
ものごころついてからは
「どうであってもお佛飯で育てられていることを忘れないように」
因みに愚生の離乳食はお佛飯のお粥さんだったそうだ。
両親は一度も僧侶になること、お寺を継ぐことを強制したことはない。
気がつけば“Song & BowzuMan”歌うお坊さん。

自由なのか、不自由なのか
封建なのか、否か
洗脳なのか、洗心なのか
 
今となってはどうでもよい。
わが人生は、他人の人生ではないのだから。
お恥ずかしながら
他者の気持ちに寄り添える程の余裕と力は・・・ない。
まことにお恥ずかしいかぎり。

我は何者?
何に生き、何に死ぬかは全くの自由だ。
何を信じ、何を信じないかは
完全にその人の意思。

《自由と尊厳》
如何なる状況下であろうとも
好き嫌いを離れ何人であろうとも
「あるがままにありのままです」
「ありのままにあるがままです」

信教の有る無しを
せせら笑うように
偶々今も限りある一息をしている。

次の瞬間のある保証は何人にもない。

実際

・・・詮ずるところ、愚身の信心におきてはかくのごとし。このうへは、念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、
面々の御はからひなりと[云々]。
歎異抄 第二条より
ありがたく、なつかしく、かたじけない
祖師聖人の尊い言の葉です。

“彌陀の本願を縁じ、念佛を絆ず”
~この穢愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~
NAMOWAMIDABUCHI
愚螺牛

北條不可思
法名:釋難思


💎『和国に生まれて』♯Ⅰ

(1993年作)

basic recoering
DS#12 通算27作目『Freedom and Equality:自由に平等』
収録曲:再録 2023年10月14日発表予定


​​On The White Road​

~いつの日か帰る場所へと続く白き道~

http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-23.html



得度
浄土真宗本願寺派 本山 西本願寺1981年10月15日


💎《SAMDAM-NO-UTA》💎讃佛偈意訳『仏説無量寿経』(2016年収録)~心の轍(2008年作)
basic recording remake version 2022

♦1981年 得度を機縁に♦

💎💎💎
親鸞聖人が表現し体現された
非僧非俗の精神と風格を仰ぎ
無位無官、在野の僧侶としての
活動【生活】を基本とし、
1981年(昭和56年)得度を機縁に
あえて
"Song & BowzuMan=歌うお坊さん"
Message Performing Artistとして、
真実の『縁』と『絆』
『命の尊厳』と『心の平安』を
キーワードに国内外で、
国境・人種・文化・信教・・・・をも越えた
メッセージパフォーマンス
(コンサート、音楽講演)と作品制作(CD・BOOK・etc)を中心に
独自の音楽表現活動(ライスワークでもライフワ-クでもない)を展開。
・・・我が業です。
🔶


♦《ひっそりささやく愚螺の牛》♦
『愛』について。
林 水月和上・梯實圓和上。時空を超えたお導き。

☞Please click☜


🔶


現代和讃を謡う吟遊詩人へ
三國 連太郎
1994å¹´


http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-117.html

🔶

♦TVK (横浜)/OSHABERI TOMATO:1987♦


1987年 テレビ神奈川『おしゃべりトマト』
《不可思のふれあいタイム》にて。
映画『親鸞 白い道 』が
カンヌ映画祭審査員賞受賞 直後に
三國連太郎氏をお招きした。
【収録当日】 控室にて、二人きりにしていただき
『​​野聖物語​​』​《1987年作》【原題:野の聖:nono-hijiri】を
❝ギター一本弾き語り❞で 聴いて頂けたことは、
今でも鮮明に心に浮かび上がってくる。
ありがたい思ひ出の墓場のひと骨。
ご多用のところ、御身を運んでいただき
有り難う御座いました。

NAMOWAMIDABUCHI

『遊牛の詩』

YUGYU NO UTA

「歎異抄」第三条を機縁に
― 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや。―
詩/曲 北條 不可思
浄土真宗本願寺派/ 僧侶:シンガー・ソングライター)
1996年作


https://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/diary/202207300000/


💎ENBAN “縁絆・野聖物語” concert endlesstour OSAKA 2019💎

❝Song & BowzuMan❞
♦洋装の法衣と帽子を着けて歌い語る訳♦


http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-87.html


💎ENBAN “縁絆・野聖物語” concert YORK 2004💎

フォト・ドキュメントリスト
PhotographDocumentaryList
(Documentation:phonograph)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html


💎Song & BowzuMan” 2004 NYC💎

♦北條不可思*Official Site♦
☞❖ http://fukashihojo.com./ ❖☜
❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖


“Song & BowzuMan”
Monk

(Buddhism: Jodo Shinshu Hongwanji‐Ha & singer-songwriter)
​ 浄土真宗本願寺派 僧侶/1981年得度♦シンガーソングライター
💎💎💎

"Song & BowzuMan”since 1981
&
ENBAN・ YAHIJIRIMONOGATARI
 “縁絆・野聖物語” 
message concert endlesstour since 1996

💎縁絆・野聖 EndlessTour 眞信讃歌 18minutes💎

ENBAN:縁絆 “彌陀の本願を縁じ、念佛を絆ず”
~この穢愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~

💎プロフィール&リンク:note:💎

【Activity history/活動略歴;1961~2010​】​​​#2​​​
​​【Activity history/活動略歴;2010~2023】​​​#3​


{道化の涙は弥陀の慈悲}
南无阿彌陀佛
NAMOWAMIDABUCHI
NAMOAMIDABUTSU
『心に慈慧の響きと平安を』
北條不可思


FUKASHIHOJO.COM