見出し画像

バンドの動かし方?

みなさん、おはこんにちばんは 昼から晩にかけてなんかやるよと思わせといてオチが大したことなくツルッツルにスベッた侍魂です。スベッてやったって!

今日はちょっと真面目?なお話を一つ。

僕18歳くらいから22歳くらいまでバンドやってたんです。音楽はいわゆるメロコア。影響を受けたバンドはハイスタ、ブラフマン、ケムリなどなどいわゆるエアジャム世代です。4年間という短い間でしたが密度は凄まじく濃く、CDも出してないのにツアーを組んで回ったり自主イベントを組んで県外のレコ発を祝ったり今はめっちゃ売れてるバンドと対バンさせてもらったりと色んな経験をさせていただきました。そこで経験した事をお話しできたらなと。

どーせバンドするならみんな売れたいですよね?   でもそんな簡単に売れない。じゃどうするか?    まず自分やりたい音楽のジャンルでどういうものが売れてるかリサーチする。メロコア、ロックらへんで今受け入れられやすい音楽の話しますね。

・ハイトーンボイスとデスボイスを両立させる。   例 ロットングラフィティー、Fear, and Loathing in Las Vegas、SiMなど

・ハイトーンボイスかつお洒落なロックで歌詞は基本日本語、一回聞いただけで頭に残るわかりやすいメロディ例 髭男、キングヌー、サカナクションなど

この2パターンて結構受け入れられやすいんですよね。ただこの2パターンってどっちも演奏力がかなりないとすごくダサい事になるんでそこは注意。そんなうまくないし。。。って場合はハイトーン気味のボーカルに誰もが口ずさめるようなメロディ!これが一番大事!   要はバンドのキラーチューンを作るんです。そうすれば他の曲が微妙だとしてもその一曲で全てをプラスに持っていけるんです。なんなら他の微妙な曲の評価も上げてくれる。

曲ができたら次はライブパフォーマンス。これは自分達の曲に慣れきった後なんですがステージをいかに広く使うか。フロントマンがマイクから微動だにせずに演奏してても見てる方はあんまり面白くないですよね?だから極力動く!お客さんを煽ってもいいしメンバー同士向き合って曲を楽しむのもアリ。自分達で今日めっちゃ動いたなぁって思ってても客席から見たら全然動いてなかったりするんです。なので意識するくらいでちょうどいいです。

だいたいライブの流れも掴めたら後はバンドをどう動かしていくか。ここが一番大事と言っても過言ではありません。まずどのライブハウスでもいいからライブをする。これはライブハウスに飛び込みでライブしたいって伝えても案外させてくれるんです。ライブハウスも日々ライブは入れたいですからね。ただライブハウスにも色があるので普段どういうバンドが来てるかは要チェック!

ライブが決まったらその日の打ち上げは必ず全員で参加!これは必須です!ライブ中は他の対バンとあまり喋る機会もないので打ち上げで色々話すんです。月何本くらいライブしてるのかとか仲良いバンドはいるのかとか。それを繰り返してるうちに「あっこの人達カッコいい」「この人達ともっとライブしたい」って思えるバンドが出てくるのでその人達とドンドンライブをする。その際今世間でどういう音楽が流行っているのかのアンテナは常に張っててください。

そうしてライブを増やしてかつライブハウスのブッキングマネージャーと関係を密にしていく。これ2番目に大事です!ブッキングマネージャーってだいたい売れてるバンドさんと繋がってるんですよ。でそのバンドがレコ発で来る時に「レコ発ライブ出る?」みたいな感じで入れてくれるんです。例え自分達の曲がめっちゃダサいとしても人間関係ができてると売れてるバンドと対バンすることは全然難しくありません。          現に僕達はそんないい曲をやってる訳でもなかったですが対バンはめちゃくちゃ良かったんです。ブッキングマネージャーに「お前らほんま人間性だけでやってるよな」と言われた事があります笑

そこにみんな覚えやすいキラーチューンがあれば鬼に金棒でしょ? 有名どこといっぱい対バンすれば認知度が広がるしお客さんも入るから自分達を知らなくても見てくれる機会がある、そこにキラーチューンで一気に掴むという訳です。で打ち上げで対バンと仲良くなってまた次回ライブする。ひたすらその繰り返しです。    そうしていくと確実に知名度は上がるし曲がお客さんにハマればかなりいいとこまでいけます。

これは知名度をあげる最短のやり方なのでバンド内の事情はすっ飛ばしてます。自分達のやりたい音楽を貫き通すか世間の好みに寄せて曲を作るかということです。

昔メジャーまでいったバンドに言われた事があるんです。

「自分のやりたい事を我慢して一般ウケの曲ばっか作って売れてからやりたい事したらええねん」

当時の僕はそういうやり方もあるのか程度でしたが今思えば賢いやり方だなと思います。          たまに超メジャーバンドが今までと全然違う曲調の曲出したりする時ありますよね?だいたいその曲が一番やりたいものなんですよね。

以上の事をしたからと言って必ず売れるわけじゃありません。しかし絶対知名度を上げる最短の道だと僕は思います。

最後に一つ。ブッキングマネージャー、対バンに媚びては絶対にダメです。媚びてしまうと最終的には周りに誰もいなくなります。他のみんなはポリシー持ってやってますからね。媚びずに自分達の人間力で人脈を作るんです!営業の基本ですよね。

バンドって会社と同じ、自分達で経営して、営業して、商品作りまでするんです。生かすも殺すも自分次第です。

これは20年程前のやり方なので今も同じやり方でいけるのかは知りません笑

おしまい


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊
18
ゆるりとやっていきます。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。