見出し画像

【4/23】ブスでもかわいい女の子と、ブサイクだと死ぬ男の子

若干燃えそうなタイトルをつけてしまった。以下に書くのは、先日、友人たちと人生初のホストクラブ(場所はもちろん新宿歌舞伎町!)を訪れたときの感想である。3月中に書こうと思っていたのに、旅行でドタバタしていたら4月下旬になってしまった。

ちなみに、言い訳ってわけじゃないけれど、人生初のホストクラブに行ってみようと思った理由は、「とりあえずやったことのないことは何でもやってみよう」という私の人生の基本方針というかハングリー精神ゆえである。スカイダイビングとかも人生に一度くらいはやってみていいと思っている。でも、私は三半規管が弱いので、スカイダイビングは酔いそう。吐きそう。ホストクラブは酔わないし吐かないので(私が飲んだのは鏡月をものすごくものすごく薄く割ったものをグラス1杯のみ)スカイダイビングよりはだいぶハードルが低い。初回ならお金も全然いらないし。

詳しい感想は以下にダラダラと書いていくわけだけど、一つだけ最初に率直に述べると、私は現在31歳なのだけど、正直これは25〜26歳のときに行ったほうが、いろんな発見があったし楽しめたんじゃないかなと思ってしまった。

というのも、30〜40代のホストのお兄さんもいたにはいたんだけど、基本的に、ホストの黄金年齢って24〜28歳らしいのだ。だから、席についてくれた子の大半が年下で、私は別に年下の男の子好きなのでいいんだけど、「みんな頑張っているんだなあ。人生いろいろだなあ。」という純粋なお姉さんモードというか観察者モードに入ってしまい、あまり色気がある感じにならなかった。あと私、知ってたけど、人前で肩を触られたりベタベタされるのが本当に好きじゃないんだなって思いました。私がもし男に生まれていたら、ごく稀にいる「ボディタッチ好きじゃない男子」になっていたはず。ベタベタされると失笑してしまうので、すごく変な空気になってしまった。君たちだって仕事なのにね、ごめんよ。

以下、目次です。

1.ものすごくものすごく気を遣ったのでとてもとても疲れた
2.キャバクラが好きな男の人、はっきり言って信じられない
3.ブスでもかわいい女の子と、ブサイクだと死ぬ男の子
4.行ったお店リスト(リストにするほど多くないが)

1.ものすごくものすごく気を遣ったのでとてもとても疲れた

というわけで、以下は詳しい感想。まずは、ものすごくものすごく気を遣ったので、とてもとても疲れた。

この続きをみるには

この続き: 3,107文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
基本的にはただの日記・雑記です。でも「金返せ!」と言われないように、雑記とはいえ、読んでくれた人に何か面白い視点を提供できたらいいなと思って書いています。

現在53記事(11/20現在)。MAXである100記事まで追加される予定。昔、VALUのホルダー限定投稿で書いている雑記を引き継いだもので…

有料記事

2,000円

昔の有料記事も合わせてまとめ買いができます。『鍵の付いた日記』もこちらで読めるよ。現在63記事(11/20時点)

または、記事単体で購入する

【4/23】ブスでもかわいい女の子と、ブサイクだと死ぬ男の子

チェコ好き(和田真里奈)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

شكرا لك!

Grazie☆
12
旅と文学について書くブロガー・コラムニスト。AM連載:https://am-our.com/author/103/article書籍:『寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか』

こちらでもピックアップされています

有料記事
有料記事
  • 63本
  • ¥2,000

昔の有料記事も合わせてまとめ買いができます。『鍵の付いた日記』もこちらで読めるよ。現在63記事(11/20時点)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。