ファンが推挙する真の「島ガール」とは? 27年間で22人斬り!島耕作が体を重ねた女性セレクション

――好きか嫌いかにかかわらず、島耕作の濡れ場は持ち味のひとつ。ここでは、彼が作中で情事を重ねたマドンナから、特に印象深いものをピックアップしてみた。

■ついに島耕作を射止めた女
大町久美子

少女時代に両親の3P姿を見てしまったことから性的倒錯になり、若い頃には奔放な“性”活を繰り広げていた大町久美子。毎回痴女スレスレの大胆な誘い方で島を誘ってきたが、癌が発覚し、島と入籍した。

■島がお手つきした上司の愛人
馬島典子

銀座のホステスであり、上司・大泉裕介の愛人。彼女のお目付け役を任されたものの、誘惑されてしまった島は肉体関係を結ぶ。しかし、大泉にその関係がバレてしまい、修羅場に発展していく場面も……。

この続きをみるには

この続き: 865文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

ファンが推挙する真の「島ガール」とは? 27年間で22人斬り!島耕作が体を重ねた女性セレクション

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

こちらでもピックアップされています

マンガ<禁>事情【2016年1月号第1特集】
マンガ<禁>事情【2016年1月号第1特集】
  • 23本
  • ¥500
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。