さぼてっく【サイボウズ 開発本部 コネクト支援チーム】

サイボウズ株式会社 開発本部 コネクト支援チームの note です. Cybozu Tech → https://tech.cybozu.io/

さぼてっく【サイボウズ 開発本部 コネクト支援チーム】

サイボウズ株式会社 開発本部 コネクト支援チームの note です. Cybozu Tech → https://tech.cybozu.io/

マガジン

  • コネクト支援チームの活動

    • 6本

    コネクト支援チームのメンバーが投稿した記事です.

  • 流氷自由帳 - 流氷交差点の文字コンテンツ

    • 6本

    サイボウズ株式会社 開発本部 コネクト支援チームが配信する音声コンテンツ「流氷交差点( https://soundcloud.com/cybozutech/sets/drifticecrossing )」の文字コンテンツです.文字起こしは GitHub( https://github.com/tomio2480/drifticecrossing ) からご利用ください.

  • さぼてっく通信

    • 2本

    サイボウズのtechな活動まとめです.

コネクト支援チームの活動

コネクト支援チームのメンバーが投稿した記事です.

すべて見る
  • 6本

kintoneにレコードを登録するだけでCybozu Techを更新するシステムを作った

こんにちは。@sakay_yです。 今日はお題の通り、システムを作ったのでちょっと記事にしたいと思います。もし似たようなことをする場合に、参考になると嬉しいです。でも正直似たようなケースは少ないと思ってます…。 まとめ3行kintone+CircleCI Enterprise+Github REST APIで、yamlファイルを自動的にcommit&pushしてWebサイトを更新してくれるシステムを作ったよ kintoneにはIPアドレス制限やカスタマイズ不可とか制約が多

スキ
3

ブログを見つけて読んで感想書いてそれを肴に交流する会を30分でやりきっています

サイボウズ株式会社 開発本部 People Experienceチーム内 コネクト支援チームの西原(@tomio2480)です.サイボウズ入社から 2 年が経過し,3 年目を迎えました.2022/02/14 から社内で毎週月曜に開催している「どっかの企業のブログを見る会」について溜まってきた知見を文字でまとめます. 簡単に要約すると,参加しても自分のレベルじゃ足引っ張るしと思っている人の心のハードルの高さ,時間がないという厳しい制約,やるならちゃんとしたものがいいという要望

スキ
1

企業が研修コンテンツを公開する意義について、今の私の考えをまとめてみる

こんにちは。@sakay_yです。 私が勤めるサイボウズの開発・運用本部では、2018年からエンジニア研修の資料を公開してきました。何のためにやってきたのか、あらためて言語化したいと思います。 ちなみに、これらはもちろん自分一人でやったことではないですし、色んな人の影響を受けて今の考えになってます。きっと今後もインプットを得て、私の考えはアップデートされていくでしょう。 結論技術ブランディングの向上のため (社内・社外)エンジニアの成長に貢献するため 現時点では、この

スキ
12

Gatsby.js + Google Analytics + Programable Search Engine で参考になった記事を紹介します

こんにちは、@sakay_yです。実は、サイボウズのエンジニアサイト Cybozu Tech の運用管理人をやってます。 この記事は先人の知恵をお借りして、無事にGoogle AnalyticsとGoogle検索を置くことができたのでその作業メモです。 前提の話Cybozu Tech は Gatsby.js で作っています 旧Google Analyticsは2023年7月1日で利用できなくなります Google Analyticsを置き換えるこれは以下の記事のお世話に

スキ
5

流氷自由帳 - 流氷交差点の文字コンテンツ

サイボウズ株式会社 開発本部 コネクト支援チームが配信する音声コンテンツ「流氷交差点( https://soundcloud.com/cybozutech/sets/drifticecrossing )」の文字コンテンツです.文字起こしは GitHub( https://github.com/tomio2480/drifticecrossing ) からご利用ください.

すべて見る
  • 6本

Code for Hakodate中村さんのいつかやってみたい『乗り物系LT大会』2つ

〜 流氷交差点 interview vol.5 〜みなさんこんにちは、鎌田です。流氷交差点#5でございます。 この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、勉強会やイベントなど、"コミュニティ"・”IT”・”ものづくり”にまつわることを聞いて、音声のPodcastやその全文文字起こし、そして簡略版としてイラストをつけたこのnoteでまとめていくというプロジェクトです。 さて、今回のインタビュイー(話し手)ですが、Code for Hakodateの中村さんにご登場いた

スキ
9

北海道の学生が集うLOCAL学生部、そこは技術的に楽しい「ユートピア」だった

〜 流氷交差点 interview vol.4 〜みなさんこんにちは、鎌田です。流氷交差点#4でございます。お久しぶりでございます。 この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、勉強会やイベントなどコミュニティや”学び”にまつわることを聞いて、Podcastなどでまとめていくというプロジェクトです。 さて、今回のインタビュイー(話し手)ですが、室蘭工業大学、大学4年生の灰原さんです。 灰原さんは、2018年にLOCAL学生部に入部し、部長になりました。そもそもLOCA

スキ
15

ニコ動発の”NT札幌”がショッピングモール展示会をオススメする6つの理由

〜 流氷交差点 interview vol.3 〜 みなさんこんにちは、鎌田です。お待たせしました! 流氷交差点#3、ついにリリースです! この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、地方で活動されるITクラスターのリーダー的存在の方へ勉強会やイベントなどコミュニティにまつわることを聞き、記録をしていくという壮大なプロジェクトです。 西原さんは2021年今年の夏に東京から北海道に移住されました。OSC北海道の実行委員長も務めるなど、北海道のITコミュニティ底上げに本

スキ
20

「労力をかけない」こと、これが僕らの「ゆるい勉強会」のモットーなのさ

〜 流氷交差点 interview vol.2 〜 みなさんこんにちは鎌田です。今月もやってまいりました、流氷交差点 #2 です! 流氷交差点はインタビュアー西原さんが、地方勉強会を運営する方々などにお話を聞き、記録をしていくという、ネット上の勉強会地方遊歴、ゆったりした長旅のようなものです。#0は東京小平、#1は北海道、と続いています。北海道を中心にというわけではございませんが、西原さんが北海道出身なので、北海道びいきではあるかもしれませんね。 今回のインタビュイー(話

スキ
14

さぼてっく通信

サイボウズのtechな活動まとめです.

すべて見る
  • 2本

さぼてっく通信:2021年9月9日版──サイボウズのtechな活動

サイボウズ関連のtechな活動をお知らせする「さぼてっく通信:2021年9月9日版」です。 【イベント】◎LINE Technical Writing Meetup vol. 7 9月9日(木) 19:00-20:40 サイボウズのテクニカルライター、澤井真佑子さんが「テクニカルライターに必要な知識を学べる大学院の紹介」と題して発表します。 ◎Cloud Native Storage Meetup #1 9月17日(金) 18:00-20:00 サイボウズのsatさん(@

スキ
2

さぼてっく通信:2021年8月25日版──サイボウズのtechな活動

サイボウズのtechな話題をお知らせする「さぼてっく通信:2021年8月25日版」です。 【主催イベント】◎ 8月31日(火) Cybozu Frontend Monthly フロントエンド技術の最新情報をフリートーク形式で紹介します!   【協賛、登壇】 ◎ 8月28日(土) Open Developer Conference 2021 Online 14:00-14:45 「100人100通りの働き方を支えるサイボウズ流情報システム部門の取り組み」(青木 哲朗、サ

スキ
1