見出し画像

【WEBライターコース】受講生にお話を伺いました!

はじめに
この記事は、クラウドワークスが提供している、ワーカー支援プログラム「WEBライターコース」の開催レポートです。
実際に2020年12月期にご参加いただいたみこみこさんにインタビュー形式で感想を伺いました!

WEBライターコースの概要はこちら

画像1

インタビュー!

今回お話を伺ったみこみこさん
主婦ライター。
小学生の子供と夫との3人暮らし。
趣味はダンスとテニス。

スクリーンショット 2021-01-26 15.48.20


ーー本日はよろしくお願いします!
WEBライターコースお疲れ様でした。無事最終検定も合格されましたね。
本日はWEBライターコースにご参加いただいた感想・エピソードをお伺いできればと思います!

よろしくお願いします!


ーーまずはみこみこさんの現在のライフスタイルについて教えていただけますか?

10年ほど前に会社を退職し現在は専業主婦をしています。

現在は週3日くらいでパートで仕事をしながら、クラウドワークスでライティングの仕事をしています。
午前中に家事を済ませ、午後パートに出勤し、クラウドワークスでの仕事は夕食後就寝前に行うことが多いです。


ーークラウドワークスに登録したきっかけはなんですか?

地元でスキルアップの講座があり、そこでクラウドワークスを知ったのがきっかけです。
そのタイミングでクラウドワークスに登録しました。

子育てなどが落ち着いて、ちょっと時間ができてきたので、少し仕事ができればな、社会との繋がりが欲しいなと思って登録することを決めました。


ーー今回WEBライターコースに参加しようと思ったきっかけを教えてください!

クラウドワークスでいくつかライティングのお仕事をさせていただいたんですけど、クライアントさんとお仕事を進めていく中で、「ライティングのこと全然知らないな〜」 と痛感して。「もっとスキルアップしなきゃ」 と思って参加を決めましたね。


ーーなるほど!素晴らしいですね。何か目指したい目標などはあったんですか?

そうですね〜。実は目標とかではなく・・・

日頃、クライアントさんから、記事の構成とか執筆ルールとか教えていただくのですが、実はその時に「ライティングってこういうものなんだ」と知っていくことがありました。

よくよく考えるとそれって「知らないまま」書いてる自分がいるなと思って。
これではライターとは言えないなと思い、自分でも恥ずかしいし、情けないなと思って、スキルアップのために勉強していくことを決めました。

「なんちゃってライター」を卒業して、きちんとしたライターになりたいと思い、プログラムに参加することにいたしました。


ーーそうだったんですね!
ライティングの学習だと書籍とかネット記事とかYouTubeとか色々と手段があると思いますが、今回クラウドカレッジに参加した理由はなんですか?

これまでの学習方法としては、YouTubeに公開されている解説動画などを参考にしたり、あとはクラウドワークスが提供しているWebライター検定3級の無料の動画を見て勉強をしましたね。

スクリーンショット 2021-01-26 15.49.38



Webライター検定3級の講義の進め方や内容が自分の中で定着していたので、その流れで次の勉強ができたらいいなと思っていて、クラウドカレッジのWebライターコースで2級の勉強することにしましたね。

3級の内容がしっかりしていたので、クラウドワークスの教材なら!と信頼できたというのが大きいですね(笑)


ーーありがとうございます!(笑)
実際にWebライターコースに参加してみてどうでしたか?

そうですね。
やはり3級の動画で見慣れていた講義形式だったので、2級の講義も学びやすかったですね。あとはなんと言っても同じ志をもったメンバーとのグループ学習があることはとてもよかったです!

わからないことはチャットグループで質問できて、回答いただけたり、
グループで活動するので他の受講生の質問から学びを得ることも多かったです。

またメンターさんがしっかりフォローしてくれるので、不明な点は全部クリアできました!

スクリーンショット 2021-01-26 15.50.41

ーー確かにそのあたりは、グループで学習を進めることのメリットですね!

そうですね。
もやっとわからないことがあって、私はうまく質問できない時があったんですけど、他の受講生が同じような質問をしていて、その回答から参考になることもありました。

メンターさんからいただけるコメントも、必ず応援のメッセージが入っているので、それはすごく嬉しくて、やる気がでました。なので4週間モチベーション維持できたと思います。


ーー4週間Webライターコース学習を続けるだけでも、大変なことだと思います・・・。その中でもモチベーション維持は重要ですよね。
実際の学習はどんな感じで進められたんですか?

私はいつも夜21時すぎから学習をしていました。もちろん普段やらなきゃいけないこともあり、両立しながらだったので毎日学習はできませんでしたが、学習する日は1日3時間ほど学習していました。

教材動画の内容を手書きでノートにまとめながら取り組んだりもしましたが、取り組める時間も限られているので、学習効率も意識しながら取り組みました。
その他、Webライターコースで課題シートが提供されたので、そのシートに丁寧にまとめていくことを意識しました。

ーー確かに、学習の効率性も求められますね

家事をしながら耳で動画の内容を聞いて。まとまった時間が取れる夜に、改めてしっかりと動画を視聴して、それを繰り返して三周くらい動画を視聴しましたね。

ーーグループメンバー限定のオンラインイベントを開催しましたがそちらはいかがでしたか?

最初のキックオフイベントではみんなで顔を合わせて、運営メンバーの方からコメントをいただけて気合が入りましたね。参加前は少し不安もあったんですけど、キックオフイベントを通してその不安がなくなりました。

中間に開催したオンライン相談会と最後の修了式も質疑応答の時間がたくさんあり、皆さんの質問・回答を聞いてとても勉強になりました。

特にコースが後半になるにつれて、グループの団結力が高まってきてるのかな と感じていて、グループ内での疑問とか質問にみんなで回答しあったりしてましたね!

みんなで頑張りましょう!みたいな雰囲気でした。

ーー皆さん活発でしたね!
3週間の学習を終えられた後は、検定受験期間。
検定はどう挑まれましたか?

4週間の中で、最初の3週間が学習期間、最後の1週間が受験期間ということで、良い意味でも悪い意味でも学習期間と同じような気持ちで受験期間に突入しましたね(笑)

良い意味では、変な緊張感がなく、学習してきたことをそのまま出し切ることができました。
一方悪い意味では、1週間の受験期間があったので、「あ、今試験をしてるんだった!」と「はっ」 っとすることがありました(笑)

試験期間はもちろんですが、1ヶ月間全力でやり切れたと思います!

ーー本当にお疲れ様でした!
合格発表までは少し時間が空きましたが、ヒヤヒヤしましたよね(笑)
合格の知らせを受けたときはどのような気持ちでしたか?

合格の瞬間は「信じられない」気持ちでした。(笑)
一方で改めてライターとしてライティングスキルを確立したいと強く思った瞬間でもありました。ここからもっとライターとして仕事をしていくぞ!という気持ちになりました。


ーーコース終了後はどのように活動されていますか?

コース終了後は素直に楽になったので、案件にどんどん応募しました!
クラウドワークスのプロフィールとか、案件への応募文章とかに「WEBライターコースで学びました」と書きましたね(笑)

またコース終了後は4週間一緒に取り組んだグループのメンバーで連絡先を交換して、今もみんなで進捗共有とか案件の情報とか連絡を取り合っています。

ーーお、素晴らしい!!
メンバーとの繋がりも続いているんですね!

今後の目標はありますか?


そうですね。ライターとして何か得意ジャンルを持ちたいなと思っています。
今回サポートいただいたメンターさんもそれぞれ得意ジャンルをもたれているようだったので、私も同じように得意ジャンルを持って、「私はこれだ!」というのを持ちたいですね。


ーー最後に参加を検討されている方にメッセージがありましたらいただきたいです!

ちょっとでも興味があったら絶対やってみると良いと思います!

検定の合否関係なく、スキルアップできることは間違いないと思いますし、
自分がライターとしてチャレンジできる範囲も広がります。
私も案件受注につながりました!


みこみこさんの今後のご活躍期待しています!
ありがとうございました!


======================

WEBライターコースは毎月開催しています!

「WEBライターとして活動していきたい」
「仲間と相談しながら知識を身に付けたい」
「今後のステップアップのために検定を受けたい」

こういった課題をお持ちのワーカーさんはぜひ、ご活用ください!

▼WEBライターコースはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一緒に「ハタラク」を考えていきましょう!
自分らしい働き方の実現を支援するオンラインコミュニティ「クラウドカレッジ」の情報や、クラウドワーカーさんの働き方について発信しています。【クラウドカレッジ(https://crowdcollege.crowdworks.jp/)】