MP3ファイル分割・結合用ソフトウェア「CJMP3」


画像1

カットアンドジョイン.comではWindows用のフリーソフト「CJMP3」を公開しています。

公開ページ:
https://cutandjoin.com/cj-mp3/1399/

CJMP3はどんなソフトか
MP3ファイルを再エンコードせずに分割結合するソフトです。
簡単な操作で大量のファイルを素早く作成することができます。
テキストによる実行手順の指定に対応しており、他ソフトとの連携や情報の共有が容易です。

この記事では、CJMP3の基本的な機能を大きく4つに分けて解説してみたいと思います。

1.分割と結合
2.設定のカスタマイズ
3.テキストの利用
4.共有


1.分割と結合

基本的に以下の操作手順でファイルの分割結合を実行します。

1.画面左下の一覧から適用する設定を選択します。
2.リストにMP3をドロップしテキストボックスに出力ファイル名を指定します。
3.「スタート」ボタンを押すと画面右下に表示されるパス内の出力用フォルダにファイルが作成されます。

プリセット設定の「分割(MP3)」が無音区間の自動検出による分割、「結合(MP3)」が単純なファイルの結合です。

分割結合時には音声の再エンコードを行わず、音質を劣化させることなく高速にファイルを出力することができます。
実行に関して以下に挙げるような制約がありますので、注意して使用してください。
・分割可能な最小単位はフレームです。(1フレームが約0.03秒)
・パラメーター(ビットレート、サンプリング周波数、チャンネル)が一致しているファイルのみ結合できます。
・ファイルの結合部分でノイズが発生することがあります。


2.設定のカスタマイズ

画像2

プリセットの設定は4つですが、最大で30個まで作成して保存することができます。

設定の追加やパラメーターの変更は「詳細設定」画面(メニューバー > 設定 > 詳細設定)で行います。

CJMP3 v1.0では
・ファイルの出力場所
・入出力ファイルの形式
・ファイルの移動
・無音ファイルの作成
・フェードイン・フェードアウト効果

など80程度のパラメーターが指定可能です。

下記のページで主な設定の追加用ファイルを公開しています。

CJMP3 設定ファイル集:
https://cutandjoin.com/cj-mp3/1403/


3.テキストの利用

テキストを利用して、MP3の取り込みや分割結合手順の指定、実行ログの出力などを行うことができます。
CJMP3には音声の再生や波形を表示する機能がありませんが、テキストを介してfoobar2000mp3DirectCutと連携できるようになっています。


対応しているテキストのフォーマットは以下の5つです。

CUE/M3U
単純な分割結合や他ソフトとの連携に利用できます。
CJC/CJJ
CUE/M3Uを拡張したCJMP3独自のフォーマットです。出力ファイル名や出力場所、設定パラメーターの指定などが可能となります。
CJM
CJCとCJJを併記できるフォーマットです。


下記のページで各フォーマットの簡単な解説をしていますので、CJMP3の操作マニュアルと併せて参考にしてください。

テキストを使用したMP3ファイルの分割と結合①-③:
https://cutandjoin.com/cj-mp3/861/
https://cutandjoin.com/cj-mp3/864/
https://cutandjoin.com/cj-mp3/881/


4.共有

CJM形式はMP3ファイルの取り込みから出力までを1テキストで記述でき、分割結合の手順の共有が容易です。

デモ用のサンプルを作りましたので使ってみてください。

下記のアドレスにアクセスしAssets内のcjm_sample.zipをクリックするとダウンロードが実行されます。

https://github.com/cutandjoin/cjm_sample/releases/tag/1.0

[cjm_sample.zipの内容]

・Bremen.cjm
・eng.mp3(オリジナル音声)
・jpn.mp3(オリジナル音声)

[使用手順]
1.Bremen.cjmをCJMP3の画面にドロップするとMP3の取り込み画面が開きます。ドロップする代わりにテキストエディタで開いて記述をコピーし「テキストの貼り付け」画面(メニュー > ファイル > テキストの貼り付け)にペーストしてもOKです。
2.eng.mp3、jpn.mp3をドロップし「続行」ボタンを押すとファイルが取り込まれ実行が可能な状態となります。
3.「スタート」ボタンを押すとテキストの記述に従って分割と結合を順次実行し、「英→訳」と「訳→英」のファイルを出力します。

1テキストで一連の手順を指定できて、分割結合する際には面倒な設定をせずに3ステップで作業が完了します。
配布、利用のどちらでも扱いやすい形になっていると思うのですが、どうでしょうか。

基本的にパラメーターの合うMP3ファイルならば何でも分割結合できますので、様々な音声の分割結合手順をテキストサイトなどでシェアできます。
noteでもGitGistを利用して記事中に書くことができるようです。

カットアンドジョイン.comでは、市販の英語教材の付属音声の分割用テキストをGithubで公開し、さらにそれらを単体で実行可能なEXE形式とした「音声別カッターシリーズ」を公開しております。


Github:
https://github.com/cutandjoin?tab=repositories
音声別カッター一覧:
https://cutandjoin.com/category/cjc-custom/


***

以上かなりざっくりとした感じですが、CJMP3の各機能について解説してみました。
次回以降さらに具体的な使用方法などについて書いてみようと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。