カレーポーク

おりがみと数学とロボットアニメが好きな凡人です。 ワクワクするようなネタがほしいという変人でもあります…。 よろしくお願いします。
    • 創作その1

      創作その1の話のまとめです。 古い順から読んでいくといいです。

    • 創作関係

      創作で思いついたことをまとめてます。

「なあ未衣子(みいこ)。来月に合宿あるんだろ。大丈夫か?」
「適度にあしらう術は身に付いてるから、大丈夫かな。」
「…お前さあ。1人でもいいから友達作ろうとか、思わねえの?」
「全然ないよ。」
「クラスでも女の子いるだろ?女の子だったら何とかできるんじゃねえの?」 #創作1

カレーポーク
17時間前

行きも帰りも、一つ年上の勇希兄ちゃんと一緒なのが多い。
同じ中学校というのもそうなんだけど。

勇希兄ちゃんは家に帰ってから、空手塾に通う。
私は家に帰ったらずっと家にいるので、あとは勇希兄ちゃんの自由だ。
(夜遅くに帰ると怒られるけど。) #創作1

カレーポーク
23時間前

☆☆☆
私達白井家では、数年前から作られたきまりがあった。
それは、『私を一人で外に歩かせない』。

数年前、私は同級生や上級生にいじめを受けていた。
私の身を守る為、家や学校以外は家族の誰かと一緒に行く事が決められていた。
#創作1

昨日は近くのゲームショップで、中古のゲームソフト2本買いました。
値段が破格でした…。
1本だけゲームを始めましたが、最初の方でつまづいてしまいました。
パットが使えない?のが気になって、移動がなかなかできないです…。

「レーダー反応がなかったぞ…!」
「アイツ、さらに開発進めたんやな。こんなスピードを出すロボットはそうそうおらん。」
切迫した状況でも、武人は冷静に推測していた。
「好き勝手されると落とされてしまう!バリア展開とAI射出するぞ!」
「俺も待機するわ。」 #創作1

「拡大できるか?」
「…消えた…?どこに…」
アレックスの言葉の後、輸送シャトル内が揺れる。
2人の身体も元の位置からずれた。

左方向から、一瞬の光が走った。
シャトルの隣スレスレを通った。
同時に衝撃音が2人の耳に届いた。 #創作1