見出し画像

木材のオーガニック成分で床下抗菌・防カビ

岐阜飛騨高山の各地でも豪雨の被害がありました。幸いにもこちらでは亡くなった人がいなかったのが、せめてもの救い。九州各地での被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

画像1

知り合いの住まいも床下浸水の被害を受けましたが、谷の水が行き場を失い貯水。床下に入り込んだ水は、隣の田んぼの土が混ざったぐらいで、比較的綺麗な水でした。とにかく出来るだけ畳の下の板を切り、作業をしやすくしたのが良かったようです。水も吸える掃除機で一緒に細かい泥も吸えたし、スポンジによる人海戦術(床下に潜る)により、床下はご覧のような様子で済みました。

画像2

サーキュレーターで床下の空気を動かし乾燥を早めながら、合わせて用意したのが抗菌成分をもつ木材のおが屑を詰めた袋。

画像3

抗菌成分が自然に放散され、効果はおよそ3ヶ月ほど。12個ほど用意して、各所に設置してきました。

画像5

画像5

行政から消毒薬が配られるようですが、どうしてもケミカルなものなので人体への影響が心配です。このようなオーガニックな成分なら安心。これも私が考えるキュア ファニシングの一つです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
木で家具をつくっています。木材の微細放散成分を分析、その特性に合わせた活用を研究する キュアウッドラボ CURE WOOD LAB.設立 。木材による空気質の新たなプラス指標を作りたい。https://makino-ww.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。