妊活に使える「夏の薬膳茶」レシピ①

妊活に使える「夏の薬膳茶」レシピ①

8月も立秋が過ぎ、暦は秋ですが、まだまだ暑さが厳しいですね!

急な暑さで今年は熱中症になる方が多いとか…身体が暑さになれず、ついていけないなんてことになっていませんか?

この時期、汗をしっかりかいてデトックスすることと同じくらい大事なのは、逆に汗をかきすぎると、身体の津液は消耗し、疲労してしまいます。

そうなるとバリア機能も落ち、病原菌などの外敵から身を守れず、簡単にそれらに侵入されてしまうことに。

中医学では、陰と陽、というとてもシンプルなものの診方があり、このバランスを崩すと病気になったり、不調が出ますが、妊活でもとっても大切なことで、冷えに傾いたり、逆に熱が旺盛になったり…。

ともかく、暑い時はしっかり汗を出すと共に、失った潤いをしっかり補填することが大事です。

では、今回おうちでとっても簡単にできる夏の薬膳茶レシピをご紹介したいと思います。

夏に大切なことは、

①気の巡りをよくすること

②補気(元気のもとを補う)

③身体の熱を取る

④身体が失った潤いを足す

⑤体内に溜まった湿を取る

これらがポイントですが、何でもかんでも足せば良いかというと、そうでもなく、ご自身に何が必要か見極める必要があります。

わからない場合は、遠慮なくご質問下さいね♪

❖ご用意頂くもの❖

この続きをみるには

この続き: 289文字

妊活に使える「夏の薬膳茶」レシピ①

キュアナ薬膳スクール

100円

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
宜しければシェアもお願い申し上げます。
今注目の東洋医学~薬膳~の不定期レシピ集🌟 千葉県八千代市で、鍼灸院と薬膳スクールを運営しています。 普段使いの薬膳レシピをご提供! 自分らしく生きることは、自分を癒すことから。 薬膳を知って好きになってもらいたいという想いから、食の大切さを伝えていきます☺️