「オンやる」での歩き方は、世界観を広げてくれる
見出し画像

「オンやる」での歩き方は、世界観を広げてくれる

あらい

みなさんHello, Bonjour ! 「地球の歩き方」をたまに愛読しています、
ボンジュール先生こと、あらいです。
(Instagramのリンクを自己紹介の代わりとさせていただきます。主に食レポがメインです。)

さて、コバテツ編集長の第1回目から続いておりますオンやる週間コラムですが、もともとはオンやる通信という読み物があり、その紙面で活動をされているオンやる参加者の様子やイベントの模様を紹介していたのが、発端だったように思います。イベントを開催していない期間でも、皆さんと協力してこうして定期的に発信をしていけたらきっと楽しいだろうなと思い、わたしもコラムを書いています。

ところで、オンやるがどんなイベントだったのか第二回目のコラムを読んでいただくと、とても参考になりますので、もっと詳しく知りたい方はリンクをご覧になってみてください。(オンやる仲間のケロさんが丁寧に解説をしてくださっています。Merci beaucoup!)

本題に入る前にわたし自身は、仕事をしながら5年ほど前には新鮮な気持ち(?)で大学生活も開始しました。それから約2年間は睡眠不足との闘いだった気もします。とにかく眠かったのと、時間に追われていた記憶です。その分、一日の密度が濃くてなんだかいつもの2倍ぐらいを生きた2年間でした。
その後、卒業をしてからはまた元の生活に戻ってしまったりしてCU在学時のように交流を深めたり、みんなで一丸となって何でもいいので取り組むという活動がひさしく無く、どこか心の中でつながってみたい、CU関係者でまた集まろう、なんて気持ちがどんどん芽生えていきました。そんな中でオンラインを主体にした活動であるオンやるに参加したことが転機になりました。

皆さん在学中にサークル活動や〇〇活動といった、大学の学業の合間に何かいそしんでみたい事はないでしょうか?  

無論、多忙であったり、もともとCUは学業だけのために入学したのだから、他には時間を割けない・・・とお思いの方もいるでしょう。

でも、せっかくCUでオンラインで事を成し遂げていくスキルを身につけていける訳ですから、そこからオンラインで他の学友だったり大学の知り合いと連絡をとりあって、一緒に作業をしたり何かに取り組んだり、趣味を共有したりして、気軽に雑談できる仲間をみつけてみるのも、きっと長い人生の中で+になるのではないかと思います。

最後に趣味の世界をちらっと。オンやるオン、それは、オン=オンラインです!ゲーム類は、こうして24時間いつでも対戦できますし、オンやるの仲間とも将棋をしたりして交流ができました。今年はネットゲームのオンライン対戦をしながら実況中継できたらなと思っています。

将棋

昨年のオンやるに参加のときには、趣味の旅行を紹介するのに以下ビデオクリップ集を作成しました。
https://www.youtube.com/watch?v=9yFCt_0S_X0
自前のiPadの機能に思いっきり頼って、本体のアルバムに保存されている写真・動画をただ選んだだけという代物です。(汗)
今年は動画編集スキルを磨いてさらにアップグレードしていきたいと思います。いつかは世界中のいろんな場所を、自分目線で紹介できたらいいなとおもっています。

好きなことや得意なことを、ほかの皆さんと共有したり、一緒にオンラインで遊んでみたりして、まずはできそうなところからオンやるの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか! 興味をもって頂いただけでも参加するには充分な動機になります。

ひきつづき「オンやる週刊コラム」をお楽しみください。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あらい
アドベントカレンダー&オンやる週間コラム