株式会社CS-C

株式会社CS-Cの公式アカウントです。『"ローカルビジネス"の"未来をつくる"』をテーマに、「ニュース」「人」「サービス」...etcに関する情報をお届けします!

株式会社CS-C

株式会社CS-Cの公式アカウントです。『"ローカルビジネス"の"未来をつくる"』をテーマに、「ニュース」「人」「サービス」...etcに関する情報をお届けします!

マガジン

最近の記事

【C-mo導入事例】紙カルテ→電子カルテへ、CRM活用でリピーター対策&オンライン販売を強化したい

Wagon by afloat 代表 廣瀬 勇介 氏 東京・池袋に「大人可愛い」と評判のスタイルを創るヘアサロン『Wagon by afloat – ワゴン バイ アフロート -』を展開 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ❚ C-mo導入経緯について 店舗の情報発信に課題感を持っていた これからの時代 集客サイトだけに依存することはリスクだと思い、自分たちなりに考えてGoogleマイビジネスをやってみたりもしていたんです。 ただ、なかなかうまく行か

    • 立ち上げを成功させて「日本一のカスタマーサクセスチーム」をつくる

      コンサルティング本部 ビューティー事業部 カスタマーサクセスチーム チーフ ー入社時期と業務内容を教えてくださいCS-Cに中途入社して4年目になります。 現在はビューティー事業部カスタマーサクセスチームにて、弊社サービス「C-mo(シーモ)」利用企業様のマーケティング課題の解決に取り組んでいます。 パートナーとしてお客様と向き合い、利用促進・改善提案をすることで、お客様を成功、すなわち業績改善へと繋げる仕事です。 そのため、問い合わせへの対応など「受け身」な対応だけではな

      • 「働くママ」として女性社員のロールモデルに

        今回のCS-Cマガジンは、産休育休を経て時短勤務で働くママにインタビューしました! ーこれまでのご経歴と業務内容を教えてください。 今年で入社4年目になります。 3年目に産休育休で1年ほどお休みをいただき、 現在はコンサルティング本部で時短勤務で働いています。 ー産休育休をとり復帰するにあたり不安はありましたか? 正直、不安はありました。 女性社員の平均年齢が若くママも少なかったので心配でした。 復帰する際は、産休前にお世話になっていた上司と「復帰面談」を行い 時短

        • 「ベストベンチャー100」6年連続受賞

          CS-Cは、イシン株式会社が運営する『ベストベンチャー100』に6年連続で選出されました。 https://best100.v-tsushin.jp/company/s-cs-c/ ベストベンチャー100とは、これから成長が期待されるベンチャー企業100社を選出、紹介するサービスです。 「ビジョン」「成長理由」「売上高」「営業利益」など、一定条件を満たした企業を対象とした審査が行われます。 CS-Cは今後も、お店のマーケティングDX化を推進し、ローカルビジネスの活性化を目

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Service
          株式会社CS-C
        • Member
          株式会社CS-C
        • Culture
          株式会社CS-C

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【C-mo導入事例】大手飲食チェーン、マーケティングDXで作業工数を60〜70%削減

          株式会社ダイナック 営業推進本部 販売促進部 東 隆二 氏 「響」「魚盛」「鳥どり」「パパミラノ」などの多業態飲食店を展開 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ❚ C-mo導入経緯について マーケティングDXで発信作業の工数削減を目指して 編集するメディアがどんどん増えていく中で、そのようなマーケティングにかかる作業を効率的に進め、工数を削減するために導入しています。 また、プロモーション手法が目まぐるしく変化していく中で、自社で運用できていなかったS

          東京証券取引所マザーズ市場への上場に関するお知らせ

          CS-Cは、本日2021年12月24日をもって、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場いたしました。 当社のサービスをご利用いただいている皆様、お取引先様、株主様をはじめ、創業以来当社を支えてくださったすべてのステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。 当社は今後も「かかわるCに次のステージを提供し、笑顔になっていただく」というミッションのもと、SaaS型統合マーケティングツール「C-mo」でお店のマーケティングDX化を推進し、ローカルビジネスの活性化

          新卒入社した1年生の声をご紹介!

          今回のCS-Cマガジンは新卒入社した1年生(21卒)の声をお届けしたいと思います。 ー入社時期と業務内容を教えてください 2021年卒の新卒として入社しました。 2020年11月から内定者インターンとして週3~4回働き始めました。 まずはコンサルタントになるための基礎を固めるため 先輩社員に付いて主にアナリスト業務(分析や対策)を行いました。 インターン期間でお客様を担当するための基礎を身に着け、 4月に入社してからはすぐに担当企業を持たせていただきました。 それから

          【福利厚生】アニバーサリー休暇で奥さんへ日頃の感謝を届けたい

          今回は、福利厚生制度【アニバーサリー休暇】についてご紹介いたします。 アニバーサリー休暇とは? 子供や配偶者の記念日に、年間1日の特別休暇を取得できる制度です。 CS-Cでは設立当時からこちらの制度を採用しています。 そこで今回は、毎年アニバーサリー休暇を取得している家族思いな社員へインタビューしました! =================== ーYoshinoriさん プロフィール 経 歴 : 2015年10月 CS-C入社 所 属 : コンサルティング本部

          GPTWジャパンの「働きがい認定企業」に選出

          CS-Cは、Great Place to Work® Institute Japanが実施する 2021年12月度の「働きがい認定企業」として選出されました。 ■働きがい認定企業とは GPTWは世界約60ヶ国で、働きがいに関する調査を行っており、調査結果が一定水準を超えた企業を「働きがい認定企業」として発表しています。この認定は、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」 であることをGreat Place to Work® Institute Japanが正式に認定す

          オフライン・オンラインを融合させたOMOで顧客体験を向上

          株式会社Lond 代表取締役 吉田 牧人 氏 銀座を中心に国内外31店舗美容サロン(主に美容室)を展開 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ❚ C-mo導入経緯について 集客のツールの多様化に対応していきたい 集客のツールの多様化により、自社もこのままでは数年後に厳しくなるのではということは以前から懸念していました。 そんな矢先にコロナの影響が加わり、ディーラーさんへ今後の集客について相談したところ、CS-Cさんをご紹介いただいたのがきっかけです。 そ

          京大で宇宙物理学を研究していた僕が、webマーケのコンサルタントになるまで。

          ー業務内容を教えてください。 WEBマーケティングに関わるコンサルティングをさせていただいてます。 クライアントの課題抽出、戦略立案をするといったいわゆるコンサルティングに加え 実際の実行、検証までをも我々が行うのが弊社の特徴です。 かなり深いところまで入り込み、業績改善までのプロセスをすべて代行します。 クライアントの規模は年商数億円から数百億円まで様々です。 現在は、コンサルティング部門のチーフコンサルといった役割を任されてます。 ーTaroさんは学生時代はどんな

          【公益資本主義】カンボジアに井戸と手洗い場を製作中!

          公益資本主義の取り組みとして2020年度の利益の一部をNPO法人HERO様へ寄付し、カンボジアに井戸と手洗い場を設置していただくことになりました。 今回はそちらの取り組みの進捗をご報告させていただきます! ❚ 公益資本主義とは? CS-Cが掲げているビジョンのひとつがこちらになります。 「公益資本主義の浸透により、ビジネスと社会貢献が両立する世界が確立している状態。」 ~CS-C的「公益資本主義」の解釈~ 経済活動によって得た利益、蓄えたリソースをヒト、モノ、カネが足り

          【C-mo導入事例】テイクアウト・デリバリー強化で店舗売上アップ、コロナ前後比150~180%

          株式会社ふらんす亭 ステーキマックス 江古田店 森田 雄大 氏 ”チェーン店でありながら、個人店のあたたかさをもつお店でありたい”をコンセプトに、ステーキと焙煎カレーを主力商品とした店舗を多数展開 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ❚ C-moを導入してどうか? テイクアウト・デリバリーが店舗売上の半分以上をカバー 直近の売上は、コロナ前と比較して150~180%ぐらいです。 コロナ以降、店内のお客様は間違いなく減っていますが、テイクアウト・デリバリー

          「Japanese food」「Japanese kawaii」を世界中に広げるためにアメリカから帰国してきました

          ーMaiさんはCS-C入社前はどのようなことをされていたのですか? アイルランドでの留学生活を終え、アメリカで仕事をしていました。 海外からみた日本のカルチャーはとても素晴らしく、 日本のカルチャーを世界へ広げたいと思い、帰国してきました。 ーCS-Cに入社したきっかけを教えていただけますか? CS-Cで働く人と社内の雰囲気が最終的な決め手ですね。 CS-Cはみんなが一体となってて、みんなが仕事を楽しんでいる雰囲気が伝わってきました。 それと、数回の面接をしながら

          【10周年】CS-Cは設立10周年を迎えました。

          CS-Cは2011年10月11日に設立し、設立10周年を迎えました。 設立から10年。 有難いことにご紹介の輪が広がりクライアント様も増え、 多くの仲間が集まり、日々ステークホルダーの皆様に支えられて 10年の節目を迎えることができました。 「ローカルビジネスの活性化」というビジョンを具現化すべく CS-Cの事業はこれまで幾度も変化・進化を繰り返してきました。 これからも、ローカルビジネスにとって なくてはならない存在へと成長していけるよう、 そして CS-

          【C-mo導入事例】手間や時間をかけずに効率的に自店舗をPR

          株式会社GARDEN マネージャー 富山 大介 氏 様々なコンセプトをもつ人気サロンを国内外で9店舗展開 ーーーーーーーーーーーーーーー ❚ C-mo導入経緯について 多様化する集客ツールに合わせて、最適な販促費の使い方を知りたかった これまで美容業界では集客ツールと言えば大手メディアが中心でしたが、SNSや様々なメディアが登場したことにより集客のあり方が多様化していました。 そこで販促費の使い方を見直し、新たな集客導線を見つけたいと考えていました。 以前ME