見出し画像

未経験文系女子が、エンジニアの”現場”を経験した話。

#ネットワークエンジニア

どうも、こんにちは。 みかやんです!


4月から新卒として入社し、正式に正社員として働く22歳(3月末まで一応大学生)です。


そんな私が、入社前研修という形で、会社のお手伝いをさせて頂いていたのですが、なんと!実際の”現場”に出向いてお仕事をさせて頂く機会を頂けたので、その時のお話をnoteにまとめていこうと思います。


まず、エンジニアの現場って何だ!

という所からですが、
お客様の会社等に出向き、お仕事をする!
そんな感じです(笑)

実際に現場に行った感想程度の私が作った定義です(笑)


現場はどういうところ?

さて、それでは本題の現場のお話です!

このブログを書くまでに3回現場を経験しましたが、その内2回は同じ現場だったので、2種類の現場を経験したということになります!

1つ目の現場は、デスクトップが大量に積み上げられパソコンも大量に設置されているような、ケーブルが至る所に伸びている状態の作業場のような所でのお仕事でした。
2つ目の現場は、前回とは打って変わって、広々とした会議室をお借りしてのお仕事でした。

現場の作業内容は色々ありますが、今回はデスクトップパソコンのキッティング作業と、iPhoneのアプリの設定でした。

作業のやり方としては、手順書やチェックシートがあるので、それに従って黙々と行っていくという感じです!

この黙々と同じことを繰り返すような作業が好きだったので、楽しんでやってました(笑)


現場に行ってみてどうだったのか!

全て初めての事ばかりで、夜も中々寝付けないほど緊張したり不安だったりでしたが、結果、私はとても楽しかったです!!!!

【⠀若いころの苦労は買ってでもせよ】

という言葉がありますが、
何も知らないからこそ、色んな事を知れるのがとても楽しかったんです!

未経験、新人という事を一緒に仕事をした方々が把握していたおかげで、優しく面倒をみて頂けたという事もあり、皆さんに感謝しないといけないなと思うほど、素敵な現場でした。

皆さんが優しく教えてくれるからこそ、しっかり覚えないと、足を引っ張らないように効率よくミスなく早く終わらせなきゃと思えるようになり、ああいう優しい先輩になりたいなと目標を見つけられました!

初めに現場に行って欲しいと言われた時は、嫌だな怖いなどうしようの気持ちでいっぱいだったのですが、実際に現場で働いている人達の事や、お客様の元で働くという事がどういう事なのかだったり、現場の仕事はどういうものがあるのかだったりと色々な事を学べる機会になり、入社前ではありますが、行ってよかったなとそう思います。


明日から、社会人になりますが、
知らない事分からない事は進んで行い、1年後には、それも知ってるあれも知ってるとなれるように邁進して行きます!!

ネットワークエンジニアへの道が本格的にスタートするので、これからどんどん成長の過程をノートに書いて行こうと思います!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
2
はじめまして、みかやんです。 ネットワークエンジニアとして働こうとしている新卒23歳です。 2週間に1記事のペースで投稿しています。ネットワークに関することから会社の事・日常の事を書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。