世界最高の話し方〜前編〜
見出し画像

世界最高の話し方〜前編〜

おすず

口下手でプレゼンも下手だったわたしが変わる為に学習した
世界最高の話し方について、綴っていこうと思います。



中田敦彦のYouTube大学で
再生数100万回超えの動画のアウトプットです!


0-1.わたしは話し方を知らなかった




今年になってから自分の話や、プレゼンをする機会が増えたのですが、
半年前は目も当てられないくらい酷いものでした。


日本語を話しているつもりなのに、
宇宙語を話しているんじゃないかと思われていたかもしれません。
10人に話したら、1人に伝わればいいくらいの話し方だったと思います。



それが最近ではまともに話せるようになり、
相手に納得をしてもらえる事が多くなってきました!
10人に話したら、8〜9人くらいに伝わるようになってきました!


話している内容は変わっていないのですが、
話し方を変えるとあら不思議、
話し相手の表情が変わっているのが、
目に見えてくるようになってきました!


実は話し方を少し工夫するだけで、
伝わる、共感を得られる。



そんな話し方めちゃくちゃ気になりませんか?
気になりますよね?



そんな世界最高の話し方について学んで、
実践するだけで変わる事ができます!!




0-2.話し方は人生を制圧する


皆さんはこんな風に思った事ありませんか?

あの時、もっと上手に話せていれば。。。


上司と話している時
プレゼンをしている時
接客をしている時
プライベートで友人と遊んでいる時
大切な人と過ごしている時
家族で過ごしている時


例えば、

薬や化粧品の接客をしても
あれ?お客様に伝わっていない?
私が勧めた商品じゃなくて、
他の商品買ってる。。。
プレゼンで頑張って資料作って、
何を話すか決めて、
いざプレゼンを終えて、
周りのリアクションを見ると、
大した反応がない。。。
大切な人と今後2人でどう歩んでいこうか、
そんな超重要な話をしているけど、
相手の表情を見てみると、
なんだか芳しくない。


こんな経験ありませんか?

わたしは幾度となくあります。
寝る前にその時の事を思い出して、一人反省会しています!
なんて方もいるんじゃないでしょうか?

実は仕事やプライベートにおいて
少し話し方を変えるだけで、
相手への伝わり方を
劇的に変える事ができるんです!!!

言うなれば、




画像1




人生を制圧できるなんて、
大袈裟だと思いますよね?笑

でも仕事もプライベートも、
コミュニケーションを取らない
なんて事はないですよね?

つまり、我々はコミュニケーションを取るという環境から逃れる事はできないんですよ!



そう言われるとコミュニケーションってすごい大事だし、
話し方を知るだけで、人生を豊かにできそうな感じがしますよね!!



実際、相手に何かを伝えようとする時に
何を話そう。
何を伝えよう。
あんな事言いたい。
こんな事言いたい。


頭の中で考える事は自分が何を話そうか
という事でいっぱいになっていませんか?




そりゃそうですよね。
自分の思いを伝えるんだから、
自分が伝えようと思う事を考えるのは当然ですよね。





しかし実は相手に何かを伝えようとする時に
大事なのは、












画像2

具体的に言うと

画像3



という事です!



その為に、

画像4


という事が超重要になってきます!




0-3.共感と相手の気持ちを考える事


実際のコミュニケーションでは、
相手が何を言ったのか忘れがちです。


一昨日誰かと会って、
話した事、見た事、聞いた事を
思い返してみましょう!


何を言われたかは覚えていないけど、
どんな感情になったか覚えていませんか?


Aさんと話して楽しかったなー!とか
Bさん悲しそうにしてたな。。。とか

話した内容は覚えていないけど、
その時の感情はなんとなく覚えていますよね?


感情は記憶に残るんですよ!!!



つまりコミュニケーションのゴールは、
相手に良い気持ちになってもらう事なんです!



今求められているのは
スティーブ・ジョブズや小泉純一郎元総理大臣のような劇場型のプレゼンではなく、

多くの人に共感してもらう、
相手の気持ちに寄り添うという事が大事なのです!





とにかく大事なのは、







画像5


です!



頭の中に共感を叩き込みましょう!








共感を得る為の方法が知りたくなってきましたよね?


①感情の掴み方
②論理的な話の組み方
③プラスアルファのテクニック



この3つの観点から、共感を得る方法を学んでいきましょう!



1-1.聞き手に共感する。


聞き手が共感しているように意識させるコツは、
大きく分けると二つあります。


一つは、


です!



会話の途中で、

皆さん(あなた)はどう思いますか?
そうですよねー!
そう思いますよねー!
だから〇〇なんですよ!


といった具合に一方的に伝えるばかりではなく、
聞き手に投げかけて、同調を得るように話す方法です。


言われてみれば延々と話しかけられているより、
投げかけられる方が、同じ目線にいるような感じがしますよね?



もう一つは、





英会話で最も使われている英単語を皆さんはご存知でしょうか?





実は「I(アイ)」なんです!


つまり、私たちは自分の話を最もしているという事が言えるのです。


共感を得る為には自分は〇〇〇。と
自分の話ばかりをするのではなく、

私たちは〇〇〇。
僕たちは〇〇〇。
我々は〇〇〇。

と言ったように主語を
「I(アイ)」→「We(私たち)」に変えるのです!

そうする事で聞き手のマインドは、話し手の話を聞いているから、
自分達の話を聞いているに変わってくるんですね。



よくありがちなダメな例を出しましょう。

何かをお薦めする時に、

A.
「私はもう出来ているけど、あなたはできていないでしょ?
だから私はこれをお薦めします!」

なんかイラっとしませんか?
しますよね?笑

私たちは自信がない時程、自分の実績を出してから話をしたくなるんです。


それではどのようにお薦めしたら良いのでしょうか?

B.
「実は、私こんなにダメだったの。。。
私たちってこういうダメなとこあるよね?
一緒に私たちでこんな風にしたらどうかな?」


どうでしょうか?
全然違う風に感じますよね!

Bの方がめちゃくちゃ感じが良いですよね!


聞き手に共感する為に必要な事は、
①同調する話し方
②主語を私たちに変える

でした。



1-2.情報より物語


私たちは何か説明しようとする時に、どうしても情報ばかりを伝えようとしてしまいます。
特に不安になればなるほど、情報を詰め込んでしまいがちです。

勉強はつまらないけど、ドラマやアニメ、YouTubeなんかは無限に見れちゃいますよね?笑

この無限に見れちゃうものに共通している事は、物語であるという事です。

子供の頃から情報だけだとつまらなくて、物語を欲している事を何度となく経験しているんですよ!

この物語を作って話すのって難しいって思いますかね?
実は簡単に作り出す事ができるんです!


それが






これめっちゃ大事です!

「before after and 気付き.」



例えば初めてのプロテインを欲しい人に対して、

A.
この〇〇っていう成分が良いんですよ!
この成分が脂肪の燃焼を助けてくれるんですよ!
1日たったの〇〇円で、お得ですよ!
おすすめです!

って言うのと

B.
わたしも半年前はプロテイン飲んだ事なかったんですよー。
飲み始めて1ヶ月で3キロも痩せたんですよ!
しかも1日たったの〇〇円なんですよ!


どうですか?

Bのプロテインめちゃくちゃ気になりませんか?
1ヶ月で3キロも痩せるプロテイン!?
めっちゃ欲しい!!!!!
しかも1日〇〇円なの?
めっちゃお得じゃん!!!
欲しいいいいいいい

って思いませんか?

ついついAのように成分とか、効能とか、価格とか
情報を詰め込んで説明したくなっちゃいますよね。

でもプロテインを飲む前(before)と、
プロテインを飲んだ後の結果(after)と、
たった〇〇円で(気付き)
って聞いた方が買いたくなりますよね?

情報は物語を話した後でいいんです!
更に詳しく知りたそうな人や、話さなきゃいけない事を後付けすればいいんです!


この「before after and 気付き.」の作り方は、
①この三つを簡潔に3行でまとめる。
②肉付けして、30秒に収める。


たったこの二つに気を付けるだけで、ストーリーを作ることができるんです!



1-3.リアクションを確認する。


リアクションを確認するというのは、
聞き手が話している事に対して、共感できているかを見極める方法の一つです。

私たちは周りを置いて自分の話を突っ走ってしまう事があります。
特に緊張している時なんかは、暴走特急電車みたいになってしまいます。

わかります、わかります。
だって自分の思いを伝えたいですもんね!

でも話し相手はロボットではなく、生身の人間がいる訳で伝えなくてはいけません。

それを確認する為の方法の一つとして、
あ行とは行のリアクションが返ってきているかを
見る事で確かめる事ができます!

あ行のリアクション
あー😁
いいですねー🥺
うんうん🤔
えー😂
おー😳


は行のリアクション
はあ。。。😂
ひいいぃぃ!!😱
ふーん🤔
へー😯
ほー😌


相手がこういう発言や表情をしているか確認する事で、
どの程度伝わっているか分かってきます!


もう一つ重要な事は、




目を見るという事です!

しかもチラ見ではなく、しっかりと目を見て話すという事です。

複数人やリモートの際も同様です。

横から順々に適当に見るのではなく、しっかりと一人一人の目を見て話すのです。

リモートの際は画面で話し相手の表情を確認しながら、
カメラを見て話します。

絶対条件として、話し相手は感情のある人間であるという事です!

伝える為のゴールは話し終えた後に、
相手を最高な気持ちにさせて終えるという事が重要になります。


ずっと目を見て話すって、ちょっと気恥ずかしいですよね?
慣れましょう!笑



ここまで約4,000字です。
読んでいただいた方ありがとうございます!!!

疲れましたよね?
わたしは疲れました!笑

という訳で一旦ここで区切らせていただきます。
続きは後編でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
We are SAPPORO🔴⚫️ありがとうございます。
おすず
北海道コンサドーレ札幌をこよなく愛する者です🔴⚫️ Jリーグの為に自分たちができる事を模索中 2021.1〜プログラミング学習一年生💻