スクリーンショット_2018-07-16_18

今一番期待リターンが高い $ARP を今すぐ買うべき理由

※注 著者及び分析チームは、現在ARPをロングしています。この調査レポートは当チームの見解のみを示しています。当チームの調査に基づく見解は、読み手自身の責任においてご使用ください。詳細な免責事項は、レポート最下部に記載致しました。


アラン「鷲鷹さん、ちょっとこちらへ来て頂けませんか?」

遅めのモーニングを楽しんだ後、オフィスに出勤すると、新規銘柄分析チームのアランが、私の到着を待ってましたとばかりに、声を掛けてきた。

鷲鷹「どうした、何か割安な銘柄があったのか?」

アラン「いいから、見れば分かります。ちょっと見て下さい。」

逸るアランに押され、私はアランのラップトップの画面を覗き込むと、その歪な光景に眉をひそめた。

鷲鷹「なんだこのチャートは・・・?」

こんにちは。クリプト鷲鷹です。

取引所トークンから始まり、取引所配当トークン、魔境と呼ばれるfcoinのGPM銘柄等、6月はとんでもないラッシュでしたね。

皆さんは儲ける事が出来ましたか?

私達のチームはFT => CET => FT(運営介入)と資金移動を行う事により、安定したパフォーマンスを獲得する事が出来ました。

情報戦を制すものが利潤を得られる、とても分かりやすい市場環境だったと思っています。

次なる金の卵がどの銘柄なのか、気になる所ですが、仮想通貨の情報を追い続けている皆さん達には、$ARPの口コミがそろそろ広がっている時期ではないでしょうか。

幸いにも、私達は$ARPにはかなり早い段階で気付く事が出来、現在は資金の1割程度を、ロングポジションとして保有しています。
(本来ならば半分程度の資金を投入しても良い状況だと考えておりますが、マーケットインパクトが大きくなりすぎる為、控えています)

本noteでは、

- $ARPとは?
- $ARPはなぜこのような値動きをしているのか。誰が買っているのか。
- マーケットメイカーの基礎理論(マーケットメイク戦略とは異なります)
- $ARPへの投資に踏み切った理由。データ分析に寄る根拠
- WPから読み取る$ARPの基本情報
- $ARPに関するリスク要因
- $ARPは、どこで利益確定するのが正解か
- 本レポートを公開した理由
- 免責事項

を解説したいと思っております。(後半は有料です)

なお、私達のチームが本レポートを公開した理由は、下記3点があります。

- 今後の活動への布石、挑戦
- 市場へのロング介入増加の期待(利益的行動)
- 二度と無いかも知れない、壮大な祭りになる期待
- 空売りファンドへのリスペクト

こちらに関しても、レポートの最後に記載しています。

それでは、レポートをお楽しみ下さい。

=================================

$ARPとは?

$ARPとは、今最も勢いのある中華系の仮想通貨取引所fcoinで扱われているGPM銘柄(Grouth Project Market)の一種です。

fcoinは最近24時間で35億ドルもの取引高を記録した、最も旬な取引所であり、アーリーな仮想通貨ユーザーの皆さんは、当然すでに口座開設していると思います。(配当還元型の取引所トークンを導入した仮想通貨取引所が台頭し、取引高ランキングを席巻)

$ARPの直近の価格は下記の通り。

※本レポート執筆時点 2018/07/17 10:10
現在の価格: 0.00035494 / $0.17
上場来値動き:+97.19%
24H値動き: +6.88%

さて、$ARPの何が凄いのか?

$ARPの最大の特徴は、下記のチャートをご覧頂ければ分かると思います。

鷲鷹「価格が、継続的に上がり続けている・・・?こんな事は、”普通”ではありえない」
鷲鷹「誰かが・・操作している・・?」
鷲鷹「誰が・・何の為に?・・儲けるために決まっている。俺たちハゲタカの生き方に、それ以外の目的はない。」


私は投資活動を10年以上行っておりますが、このような人為的なチャートが成立しているのを、見たことはありません。まだまだ黎明期である仮想通貨の一端を垣間見る事が出来ますね。

これを見た時、すぐさまチームと相談し、今後の方針を議論しました。

鷲鷹「この腐った$ARPを、買い叩け!」

以下の内容は有料になります。

早期購入者の利益を尊重する為、このnoteは100本売れる毎に2倍の価格を設定する予定です。noteの販売価格上限は50000円のようなので、2^4 = 16倍となる32000円が上限となります。つまり500人限定記事です。宜しくお願い致します。

内容は目次の通りですが、

- 具体的な根拠
- マーケットメイカー基礎理論
- Fcoinの上場Feeから考えられる価格見通し
- 分析の仕方

等も記載していますので、2000円は破格だと思っています。(おそらく5万円 - 10万円程度が適正価格だと考えています)

調査に掛けたコストや時間、内容、私達の立場でしか得られない情報価値(元外資系投資銀行、ヘッジファンド、現役のICOコンサルタントなど様々な経歴のメンバーがいます)、等々を踏まえると、確実にペイすると思われるので、もしご興味がありましたら、ご購入下さい。

また、有料note購入者には、価格変動や、買い板の合計量の変化を毎時で通知が行われる、私達分析チームが利用しているdiscordへ特別にご招待しようと考えております。
(普段はtelegramを使用しておりましたが、今後の事を考え、discordへ移行する事に致しました。)

discordでは、重要な指標としてnoteで解説している「買い板の合計値」をこのように1時間ごとに通知するチャンネルも用意しております。

つまり、discord上の#arp-notificationについてはnote購入者のみ、
#arp-talk(ARPの集い)については参加条件無しとなります。
誰でも参加ください。

この続きをみるには

この続き: 7,721文字 / 画像15枚

今一番期待リターンが高い $ARP を今すぐ買うべき理由

クリプト鷲鷹

4,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
ファンドマネージャー。 Twitterやってます。 https://twitter.com/_washitaka_
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。