クレストビーズ

クレストビーズ

    最近の記事

    ソロバン玉の数珠

    先日 ソロバン玉の数珠の取り扱いがあるかという お問い合わせがありました。 昔は取り扱いがありましたが 7x3ミリのみで他はございません。 ソロバン玉は 横幅があっても 穴が通っているところの幅は 5ミリくらい。 女性用の八寸くらいのサイズです。 大きくしたいと思っても、 難しいので ソロバン玉ではなく、 みかん玉なら少し大きくできると思います。 ソロバン玉は 海外から取り寄せているので コロナが落ち着いたら 買い付けに行きたいと思います。

      • 軸糸の使い方

        先日軸糸が増えるというお話をしました。 軸糸は ボサの下に出た中糸と一緒に 四つ編みします。 主玉を通すのに使いません。 昔の数珠は 軸糸のような細い糸を 何本も通しているものもあります。 現在は中糸を通します。 百円均一の数珠を見てみると 房の部分は軸糸のような糸を使っています。 軸糸は 名前の通り軸編みだけに使います。 他の所には使いませんので ご了承してください。

        • 数珠入れ白増えました

          • 数珠は左手に持とう

            職業柄 お葬式の場面やセレモニーホールのコマーシャル に目がいってしまいます。 数珠を右手に持つていたりすると あぁと思ってしまいます。 数珠は左手に持ちます。 本当はお寺で 持ち方、選び方など教えてもらえると ありがたいんだけどな。 私がワークショップをしていると、 数珠についての質問があります。 数珠はマナーは知っているようで 知らない。 親が教えてくれなかったので 自分が親になっても 子どもに教えられない。

            軸糸増やします

            軸糸はボサの下に出た中糸と一緒に 軸編みするために使います。 房にしたり他の使い方は しませんのでご了承してください。 軸糸は房の色に合わせたものを選びます。 正絹房に老竹が増えましたので それに合わせて赤レンガ、珊瑚も増やします。 軸と房の色が合わないということも少なくなります。 朱茶房は赤レンガの軸糸を 銀房はグレーをお使いください。

            車用の数珠

            中国に行くと タクシー運転手が数珠を ギアにかけて運転しています。 日本では見かけない光景です。 車用の数珠はありますか? というご質問いただきます。 天然石ですと 光の反射で火事になる可能性があります。 木の数珠ですと火事の心配はすくないです。 車を離れているときに火事になると 発見が遅れることもあります。 車に数珠を置くときは 素材や位置など気を付けてください。

            数珠を直してみよう

            新春祈願に行ってきました

            新春祈願は 本当はもう少し早く行きたかったので 1月の終わりになってしまいました。 私以外にも 家族の健康や厄除けなど 遠くは福島から来られている方もいました。 仏像や神などに手を合わせるときは 下を向いてしまいます。 しっかり顔をむけてくださいと、 言われました。 昨年一年は 大きな病気こそはしなかったけど ぎっくり腰、足がつるなど 衰えが出てきました。 祈願をしたことで すっきりした気持ちで一年を 迎えられそうです。 おみくじをされている

            遅延が解消されました

            先日の大雪でお荷物の遅延が解消されたようです。 今週末も雪が降るようですので 今後の気象情報はこまめに確認したほうがいいです。 今週末には 善光寺に祈願に行こうと思います。 一祈願5000円からです。 厄除け以外に 家内安全、病気平癒など各種ご祈願も受け付けています。 ホームページで確認したら 時間等も書かれていました。 30分前までに 受付をしないといけないので 早めに行きます。 去年はぎっくり腰になったり 手首にできものが出来たり 足がつった

            荷物の遅延について

            私が住んでいる長野市は 10センチくらい雪が降りましたが、 新潟、北陸の県境は雪が多いです。 特に長野県内の遅延はないですが、 新潟、北陸、京都、滋賀への荷物は 荷受けできない状態です。 お荷物は 遅延が解消されたらお届けできると思います。 到着まで少しお待ちください。

            数珠イベントに必要な材料

            数珠入れたて型

            数珠房入荷しました。

            数珠房増やします

            正絹房の数が29色と半端だったので 1色増やします。 新しい房は緑色の房です。 老竹といいトクサを渋くしたような房です。 これからアップします。

            宗派で房か違うのか

            房は頭房、松房、梵天房、かがり梵天房と あります。 宗派で房は違うんですか? というご質問いただきました。 昔は菊房、ぽんぽん、毛玉とも呼ばれる 梵天房が多かったですが 今はかたくて丈夫なかがり梵天が多いです。 好みで梵天房かかがり梵天を使われています。 軸付きのものは 略式数珠で使われます。

            正絹組紐は1.5ミリです

            紐房用の数珠は1.5ミリと1.0ミリがあります。 お客様のコメント欄を見てみると 1.5ミリの太さの紐を通したけど ボサが壊れそうで心配だ。 ということを書かれていました。 穴径は3.0ミリなので 通すのもやっとです。 壊れやすそうですけど 紐は切れたけど 壊れたという報告はありません。 天然石の玉の時は親玉は14ミリ プラスチックの時は12ミリから 1.5ミリの玉は通ります。 通すのも怖い壊れそうで怖いですが、 案外壊れないものです。