note_サムネイル_プロフィール_1

noteをはじめました

こんにちは!
akaricreamと申します。
名前はそのまま、あかり・くりーむと読みます。
19歳の頃に、本名が珍しくて読みにくいという理由もあって、字形の丸さと語感が気に入ってつけた名前をそのまま使っています。
クリーム部分についてはクリーミーマミは関係なく、特段に甘党というわけでもありません。(いわれがち)

noteは、イラスト制作の個人受注の仕事を再始動する窓口としての役割と、もっとわたしのことを知ってもらった上で働き、人と繋がっていけたらなによりだよね、という目的があって登録しました。
noteって、それぞれが望む深度で、自由に自己開示できる場所だと思っています。わたしもどこまで自己開示しようか、探りながら記事を更新していく予定です。

プロフィール
1980年東京生まれ/世田谷区在住。
長沢節主催セツモードセミナー卒。
餃子と魚卵ときれいな色彩が好きな、見た感じ29歳くらいにみえる38歳です。中身はたぶん年相応。
料理と食べ歩き、北欧とシンプルなデザインがすき。心理学の民間資格あり。
理想の仕事のロールモデルは、メアリー・ブレアやディック・ブルーナ。個人のカラーと名前を残し、丁寧に積み重ねていける仕事がしたいです。しよう!

これまでのあゆみ 10代〜20代
わたしの経歴は少し変わっていて、人生で初めて絵でお金をもらったのは小学生まで遡り、内容は漫画の投稿でした。
小説家の母、元映画業界の父の一人娘として生まれた影響で、将来は表現の仕事につくものだと自然に思っていて、小学校5年生から漫画の投稿を始め運良く中学2年生の秋に白泉社の少女漫画誌でデビューしました。
で、その後しばらく細々と4コマ漫画の連載をしていたのですが、高校生のとき、今後をまんがだけの人生にすることに引っかかりと力不足を感じ(と、色彩にかかわることが好きだったので、まんがより定常的に絵に色をつけられるからイラストに転向してみたくて)、まんがの道をいったん閉じ、クロスワード雑誌などのイラストカットの受注を始め、まんが→イラストの道に寄っていきました。それから、そのままフリーランスのイラストレーターとして20代を過ごし、30代になったころソシャゲブームの黎明期がやってきました。

これまでのあゆみ  30代での転機〜現在
わたしも、周りのわたしと近いタイプのテイストのイラストレーターの仲間たちも、点数の多いゲームアイテムの案件に関わることが増えてきた時代でした。
ソシャゲ関係とそれ以外で、個人で様々な媒体から受注し、忙しい日々を送ってはいたものの、これまでに会社員経験がなかったので、自分の道をこのまま進むことに葛藤がありました。「普通の会社員」を一度通ってみたい。「世間一般でいう社会(会社)の中に居場所がある状態」を知ってみたい。人としての自分や、コミュニケーションに今より自信をもちたい。そう思い、ちょうど私生活につまづいたことも手伝って、働き方を変えてみることにしました。

そこからは、まず派遣としてテレビ局のゲーム制作部署に入り、2DイラストとUIデザインを3年間担当。中にいることで個人での受注とは違う立ち居位置で働くことができ、苦労しながらも学びの多い日々になりました。その後、担当コンテンツ終了で転職。大手IT企業を数社。開発・新規事業なども経験し、気づけば7年経ちました。そして今、会社員として人の中で経験値を積む旅がひと段落したと感じたので、このたび(2019年10月末)退職します。

チームや会社だと、1人ではできない大きなことを成し遂げられると、人はよく言います。そうだな、と思います。
でも、「個」で働くことのかけがえのない幸せもまたあります。わたしは自分の名前で仕事ができること、個人で制作し、発信することで、純度の高いかたちで社会とつながっていき、誰かのプラスになったり共感してもらえることのありがたさを、また実感したい、そういう働き方のほうがいまの自分の気持ちにマッチしているのではないかと感じています。

先の具体的なスケジュールはまだ未定、なので、

不安はもちろんあるけれど、久しぶりに、自分という袋に余白をつくれて喜んでいます。新規案件・ご相談・ごはん・交流の機会がありましたら、お気軽にお声がけください。

2019.10月  akaricream

これからやりたいこと

<ルーティン>
・イラストとデザインまわりの受注制作業務
10年以上のキャリアの中で、幅広く、様々な媒体とタッチでイラスト制作をしてきました。これまでの具体的な仕事歴と作品については、プロフィールが長くなってしまったので、公開できるものをまた別のページにまとめます。

やさしく、明るい色彩とモチーフの、人に嫌われないタッチが強みです。
お問い合わせをいただければ、ポートフォリオのアドレスをご案内できます。
権利関係により、web上に置けないものも多いため、ひと手間いただきますがご了承ください。

<ミッション・ライフワーク>
・LINEスタンプ 
これまでに本業のかたわら、5種類リリースしてます。
イラストレーターを始めた頃、一番やりたかったことがキャラクターなのもあり、スタンプ制作は、わたしにとって結構大切なものだったりもします。性質上、コミュニケーションに関わるもので、言葉が介在していることも漫画家が出発地点だった人間として楽しいのです。
内容のマーケティングが足りない部分もあること、会社から帰宅した後、こつこつ制作していたので人の目にとまるほどにはリリース数が追いついていないこと、一部の作家さん以外にスポットが当たらないLINEスタンプマーケット側の仕組みなことなど、複合的な理由で現状あんまり売れていないし、知ってもらえるフィールドになかなか立てていないので、もっとがんばりたい。(スタンプは、通常のイラストカット1個の単価と比較すると売上は俄然低いことになります)
使いやすくてとてもかわいいので!みなさん買ってください!!(切実)

フォトストックへのイラスト素材の登録
地道な不労所得!それだけではなく、わたしの知らないところで誰かがダウンロードして、誰かの役に立つ、それが時間差でわたしに報告(とお金)が入る、という仕組みがコツコツしていて面白く、自分の心にフィットする作業なので気に入っています。
今はPIXTA専属で、大昔のaiを覚えたばかりのクオリティいまいちな素材(が、需要はあったりするので削除しない)含め200近くあるのですが、登録サイトも増やしてもう少し広げたいですね。10年以上前だと「ベクターデータを出してしまっていいか問題」という悩みがあったのですが、時代的にはもういいんじゃないかと考えていて、ベクターも登録したい所です。

・本を出したい
あと一年とすこしで40歳になります。そうすると、人生は残り半分。
そろそろ自分の名前の本を出したい。ジャンルは料理+コミックイラストや、他のジャンル+を考えていて、大切なのは読んだ人の生活or内面生活に役立つこと。
これは地道に描いていきたい。身内の話になりますが、わたしの母は小説家で、さらに直近では65歳を過ぎてから急に鉛筆画を始め、毎日書きため、とうとう本を出版したので、継続力を見習いたいものです。 

<SNS>  
foriio  (ポートフォリオ。お仕事で公開できるものを置いてあります)
Twitter(毎日更新。ごはんの話題多し)
PIXTA(素材サイト。ダウンロード可能です)
Filmarks(映画の忘備録)

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
26
イラストレーター。リラックスしたムードを大切に描いています。料理と北欧が大好き。心理学資格あり。HSP。餃子と魚卵とやわらかい色彩を愛する昭和生まれ。元・中学生4コマ漫画家→IT/ゲーム業界2Dデザイナー→フリーランス。イラストのお仕事承ります。お気軽にご相談ください。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。