Mariya's chicken
見出し画像

Mariya's chicken

ミンサーピアス

画像1

八重山地方のミンサー織をピアスにしました。

活動を始めて最初の方から作っている作品です。

沖縄に来た皆様がどんなものを見つけたら楽しくなるかな、という思いで作りはじめたものです。

ミンサー織の文様には八重山の女性たちの
「いつの世までも末永い幸せ」を願う気持ちが込められています。

彼女らの美しい心が私を初心に戻してくれるような気がします。。

Mariya’s chickenです!

画像2

沖縄でやちむん(陶器)のアクセサリーを制作しています。

沖縄に移り一番最初に住んだ場所が那覇市の壺屋という焼き物の街でした。
戦後、人々の生活の器はほとんどここで作られていたという歴史ある場所です。

そこで良き縁、良き友に出会うことができ、作家活動を続けています。
本当に感謝です。

昔から小さいものを作るのが好きでした!
(1cm四方の折り紙で作る鶴など)
これからも小さいものを作っていこうと思います。

猫のふわお

画像3

本当は粉っぽいので作業場には入れたくないのですが、
閉め出すとめっちゃ怒るので

「ふわおは強くたくましいノラ猫なんだ。」
「この作業場は外の世界なんだ。」
「外に行けばどこも土まみれだぁ。」

等々自分に言い聞かせてそばにおいてます。

だいたい足下にいるか、背後でひっくり返ってるか、
窓の外の木に集まる鳥をバレないように見ているかです。

チョコたっぷり

画像4

自分で作ると食べ過ぎるので危険なのですが、
ホワイトチョコをたっぷり入れたスコーン作りにハマっています。

写真ものはローゼル(ハイビスカスティーの元になる植物)
のジャムを塗りました。

スコーンはとても簡単に作れるので、イギリスでよく食べられるのも
納得です。

レシピ(ミニミニスコーン12個)

小麦粉 200g
ベイキングパウダー 8g
砂糖 30g
ギーまたはバター 20g
オリーブオイル 20g
卵1個
豆乳 大さじ2

以上を上から順に加えながら都度フードプロセッサーで攪拌

生地まとめてざく切りにした
ホワイトチョコ 90g(板2枚)
なにかしらのドライフルーツ
を混ぜる。

200度で20分弱焼く。

以上、気が向いたら是非お試しください。




作品もみていただけることがあればうれしいです。
作り手と使い手の日々が交わる場所。作り手の日々を紹介して、作り手と使い手の繋がりを作り、ものづくりの楽しさや喜びが広がっていくことを目指します。http://crafts-days.com/ 松本クラフト推進協会 ▶ https://matsumoto-crafts.com/