クラフトルームHAKATA

博多のジュエリー教室、クラフトルームHAKATAです。 情報にあふれる世の中、調べればたくさんの制作事例を見る事が出来ます。 モノ作りのノウハウは一つではないというのも周知の事実で、そんな「ジュエリーのこれから」について考察してみたいなと思い記します。

メンバーシップに参加

クラフトルームHAKATAが主催する「ジュエリーのこれから」展にちなんだ名称となっています。 ■ジュエリー&アクセサリーの制作が大好きな方、「ジュエリー」の発展に意欲的に取り組んでいる方、一緒に技術を学びましょう。 ■活動方針 ジュエリー制作に関する制作レシピや、知っておくと便利な事などを掲載し、ジュエリー産業に貢献することを目的としています。 ■クラフトルームHAKATA主催の「ジュエリーのこれから」展のご案内もします。

ファンクラブ

¥100 / 月

オンライン・レシピ

¥2,000 / 月 初月無料

クラフトルームHAKATA

博多のジュエリー教室、クラフトルームHAKATAです。 情報にあふれる世の中、調べればたくさんの制作事例を見る事が出来ます。 モノ作りのノウハウは一つではないというのも周知の事実で、そんな「ジュエリーのこれから」について考察してみたいなと思い記します。

メンバーシップに加入する

クラフトルームHAKATAが主催する「ジュエリーのこれから」展にちなんだ名称となっています。 ■ジュエリー&アクセサリーの制作が大好きな方、「ジュエリー」の発展に意欲的に取り組んでいる方、一緒に技術を学びましょう。 ■活動方針 ジュエリー制作に関する制作レシピや、知っておくと便利な事などを掲載し、ジュエリー産業に貢献することを目的としています。 ■クラフトルームHAKATA主催の「ジュエリーのこれから」展のご案内もします。

  • ファンクラブ

    ¥100 / 月
  • オンライン・レシピ

    ¥2,000 / 月 初月無料

最近の記事

ロストワックスキャスティングについて

ロストワックスキャスティングとは、鋳造による制作方法。 「蝋で作った原型を石膏で固め、熱を加えて融かし出し、空洞になったところに溶かした金属を流し込む。」そういう製法です。専門の機械を使って、遠心力や真空を利用して「流し込み(押し込み)」ます。 まずは原型つくり その1 手作業で、ワックスと呼んでいる蝋の塊を切る・削る・彫る・溶かす・盛る。そういう作業を繰り返し、理想の形まで仕上げます。それを原型とし、シルバー・金・プラチナに鋳造します。

    • 貴金属と割金

      貴金属とは ジュエリー用貴金属は、金(ゴールド)、白金(プラチナ)、パラジウム、銀(シルバー)。 金・プラチナ・シルバー、それぞれ純度100%では装飾品としては柔らかすぎて、形が維持できなかったり、石を留める場合は爪の強度が弱すぎます。 割金とは割金と呼ばれる、別の金属を混ぜることにより、貴金属に適度な硬さを持たせることでジュエリーは作られています。

      • オンラインレシピ 目次

        移行前のオンラインレシピの目次です。 更新したものから順次、リンクを貼ってまいります。(2022年9月現在まだ非リンク設定です。) 有料記事と無料記事があります。 オンライン・レシピ目次貴金属と割金 ロストワックスキャスティングについて

        • 七宝焼一日講座

          先日、クラフトルームHAKATAで初めての七宝焼一日講座を開催しました。 講師は、七宝愛好家の渡邉暁子先生。 七宝焼は、簡単に言うと小型電気炉で800度ほどの高温で焼くとガラス質になる、釉薬(七宝えのぐ)を使った工芸です。 はじめて七宝焼をする時に、まず困ることは、「図案」ではないかと思います。 教室でジュエリーのデザインを描くときも、やはり何もないところから生み出すのは皆さん苦労されています。通常の七宝教室であれば、おそらく作品例を用意して、まずはそのマネをして作るのだ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 「ジュエリーのこれから」展 2023年 美術館開催決定…

          クラフトルームHAKATAの井手です。 さて、日頃から活動にご賛同いただき、ありがとうございます。 来年の活動の目途がたちましたので、ご案内させていただきます。 次回…

        • ギャラリーの申し込み完了

          7月3日。 来期の使用申し込みをしました。 希望は、2月後半と3月後半。 このマニュアルに載っている使用可能な日程をみて、そして希望のギャラリーを選び、内容を記載した…

        • 「ジュエリーのこれから」展 2023年 美術館開催決定…

          クラフトルームHAKATAの井手です。 さて、日頃から活動にご賛同いただき、ありがとうございます。 来年の活動の目途がたちましたので、ご案内させていただきます。 次回…

        • ギャラリーの申し込み完了

          7月3日。 来期の使用申し込みをしました。 希望は、2月後半と3月後半。 このマニュアルに載っている使用可能な日程をみて、そして希望のギャラリーを選び、内容を記載した…

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          ロストワックスキャスティングについて

          「ファンクラブ」他に参加すると読めます

          ロストワックスキャスティングとは、鋳造による制作方法。 「蝋で作った原型を石膏で固め、熱を加えて融かし出し、空洞になったところに溶かした金属を流し込む。」そういう製法です。専門の機械を使って、遠心力や真空を利用して「流し込み(押し込み)」ます。 まずは原型つくり その1 手作業で、ワックスと呼んでいる蝋の塊を切る・削る・彫る・溶かす・盛る。そういう作業を繰り返し、理想の形まで仕上げます。それを原型とし、シルバー・金・プラチナに鋳造します。

          貴金属と割金

          「ファンクラブ」他に参加すると読めます

          貴金属とは ジュエリー用貴金属は、金(ゴールド)、白金(プラチナ)、パラジウム、銀(シルバー)。 金・プラチナ・シルバー、それぞれ純度100%では装飾品としては柔らかすぎて、形が維持できなかったり、石を留める場合は爪の強度が弱すぎます。 割金とは割金と呼ばれる、別の金属を混ぜることにより、貴金属に適度な硬さを持たせることでジュエリーは作られています。

          オンラインレシピ 目次

          「ファンクラブ」他に参加すると読めます

          移行前のオンラインレシピの目次です。 更新したものから順次、リンクを貼ってまいります。(2022年9月現在まだ非リンク設定です。) 有料記事と無料記事があります。 オンライン・レシピ目次貴金属と割金 ロストワックスキャスティングについて

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          デザインとアート。そしてクリエイティブ。

          夏休みこども美術工芸教室 教室スタート当初から、いつか始めたいと思っていた計画を、2022年の今年、実行しました。それは「夏休みこども美術工芸教室」です。 もの作りの原点は、幼少期の経験の積み重ねが大きく影響すると思いますので、すこしでもその経験の足しになればと思いまして。 受講生であるお母さま方が3時間の制作時間を過ごすなか、子どもたちの3時間は集中も切れますので、途中、積み木やビー玉で遊んでいました。(笑) 人は、経験を「学び」でカバーできる能力をもっています。 あ

          ジュエリーを学ぶために学ぶこと

           ジュエリーというものは 奥が深すぎて。 おそらくジュエリーに関わる全てのことを網羅した人間は存在しないのではないでしょうか。   宝石・貴金属・技法、全てにおいて拘りのあるもの。 新しい技術を生み出し、よりシンプルな工程で作り上げるもの。 新しい素材を使って、より自由になったもの。   歴史的な奥行をもつものや、国や地域による独自の文化的なもの。 心象を表現したもの、大衆的なもの。   それらは、色々な基準で、色々な呼び名があります。 (ハイジュエリー・コスチュームジュエ

          ダイヤモンドの研磨体験 2

          今日は、ダイヤモンド研磨体験を開催しました。 「ダイヤモンド研磨体験イベント in 福岡」と題して、今年で3回目の開催です。 名古屋から来て頂いた、ANOTHER DIAMONDの北川ブランドマネージャーにご指導頂き、9名の皆様に体験をして頂きました。 ダイヤモンドは地球上で1番硬い鉱物です。 研磨には特殊な工具と条件が必要なため、丁寧で安全な指導下でしか、体験することは難しい作業です。 今回はマンツーマンでの開催でしたので、セミナーは無し、一人あたりの時間は短いものでし

          福岡でダイヤモンド研磨体験を開催。

          教室の存在意義、もう一つの大きなメリットとして、イベントがあります。 教室では、イベントのために、外部から人が来てくれます。 初年度は、東京から講師に来ていただいて、CADや宝石学のセミナーを開催しました。二年目は、グレーバーのセミナーもでき、それが洋彫り講座の開講のきっかけとなりました。 今までなら、関東・関西の大きな展示会に行かなければできなかったセミナーを教室で開催できたことは、とてもいい機会でした。 受講生以外の参加も可能です。 コロナの影響で、大きなセミナーは出

          はじめまして。博多のジュエリー教室「クラフトルームHAKATA」です。

          まずはご挨拶させていただきます。^^ クラフトルームHAKATAは、博多にあるジュエリー教室です。 2019年4月にスタートしました。 2019年3月に閉校した日本宝飾クラフト学院の福岡校から引き継いだジュエリー教室なので、長いメンバーはつい「学校」と表現してしまうことがありますが、私設の教室です。 ホームページはこちら https://www.a-cham.com 今回、noteに書きとめようと思った理由は、頑張っている受講生の皆さんや教室を知っていただき、応援しても