000_はじめにtop

はじめに

 日々の他愛もないことなどを、少し書きためている。

 きっかけは友人と制作している同人誌で、今年は文章を書きそれに挿絵を描いた。絵が先のものもある。それから何となく書きためている。

 六七篇たまったところで、何らかの形で出せればと思っていたが、絵ならともかく、文章は出来が良いのか悪いのかの判断が…いやそうではなく、人様に見せていいものなのかどうかが判らなく、一歩踏み出せずにいた。

 1人で考えても答えは出そうにもないので、何人かの方に見ていただき大丈夫だと言っていただいた。それでやっと、ネットとできれば紙でも出していこうと思い、挿絵描きとデザインを考えはじめたが、そこでまたもたもたしてしまい、最初に書いた文章から四ヶ月も経ってしまった。

 いい加減はじめなければと思い、まだいろいろと体裁整っていないですが『ミツバチ』というタイトルで、月に一二篇連載していこうと思います。

 そんな調子ですので、よろしければ気長にお付き合い頂ければ幸いです。

 タイトルの『ミツバチ』は小説家 尾崎一雄さんの作品『二月の蜜蜂』『蜜蜂が降る』から付けました。

 この季節のミツバチは子育てのため、蜜や花粉を集めに忙しく動き回るそうです。少しは見習おうと思います。

2019/09/01


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
イラストレーター(フリーランス)。書籍,雑誌などのお仕事を中心に活動しています。 noteでは『ミツバチ』というタイトルで、雑記を掲載。展示のお知らせなどしていきます。 http://cotoristudio.com

こちらでもピックアップされています

ミツバチ
ミツバチ
  • 3本
コメント (2)
先生。追っかけさせていただけます。
sakuhanjyoさん 『ミツバチ』は月1〜2更新なんで、気長にお付き合いください〜
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。