そこに行けば億万長者!?ダイヤモンドでできた星!
見出し画像

そこに行けば億万長者!?ダイヤモンドでできた星!

こんにちは!星空を眺めるのが好きなコスモ女子のユキです!

涼しかった夜も一転し、近頃は一気に夏が近づいてきた気がしますね!
夏の虫の奏でる音を聞きながら眺める星空…
まさに日本の夏、という感じです。

さて、そんな星空に浮かぶ星ですが、一体いくつあるんでしょうか?
それこそ、宇宙はわたしたちが想像できないくらい広く、その宇宙に散らばる星々もまた無限に近い数が存在しているはずです。
簡単に調べてみたところ、こちらのサイトでは、宇宙にはなんと千兆の数千億倍の数(10の26条個)もの星が存在していると解説されていました。数が大きすぎてもはや想像ができません…

これだけの数があれば、ユニークな星もありそうなものですよね。
世界的SF映画である「スターウォーズ」シリーズでも、新しい星に行くたびに違った環境や文化にワクワクしたものです。

というわけで、今回はひときわ個性的な、大部分がダイヤモンドでできた星をご紹介します!


ダイヤモンドでできた星は実在する!

画像1

この星、わたしの妄言ではなく実際に存在します。
その名も「かに座55e」。
聞き慣れない名前ですが、これは「かに座の55番目に当たる惑星」という意味です。
星の数が膨大すぎて、特定の銀河にある中の1つの星はこういった分類にも似た名前が付けられるのだそうです。

大きさは地球の2倍、質量は地球の8倍ほどあります。
俗にいう「スーパーアース」という星に分類されますね。
(スーパーアースの説明はこちらから)

地球から40光年(光の速さで移動して40年の距離にあるという意味)に位置するこの星は、質量の1/3がダイヤモンドでできています!
実に地球3つ分に及ぶ量だとか。とんでもない宝の山です。今すぐこの星に行って岩を採取したいですね!


ダイヤモンドでできた星の環境

ところで、この星はどうして大部分がダイヤモンドでできているのでしょうか?
その秘密はこの星の環境にあります。

ダイヤモンドは炭素を高温、高圧化に長い時間置いておくことで生まれます。
地球上のダイヤモンドは、地下100~300kmという非常に深い地点で、1000℃近い温度という限られた条件のもと、生成されたものが地表へ噴出されることで初めて採掘できるようになります。
ダイヤモンドの価値が非常に高いのは、こういった数々の条件をクリアした非常に珍しい石であるからなのですね。


さて、この星がどういった環境なのかをお話いたします。
この星、なんと公転が18時間未満という短さです!地球でいう365日が18時間です。
当然、地球でいう太陽に当たる星が非常に近いということですから、この星の気温も尋常ではありません。
その地表の温度は1700度以上にもなるそうです!

画像2

このように、真っ赤な灼熱の星のようです。
さらに、重力は地球の1.8倍もあり、とても活動できそうな環境ではありません。

と、このように、この星からダイヤモンドを採取することは現実的とはいえないようです。
…世の中はそんなに甘くないのでした。残念。


他の星からの資源の採取

そもそも、他の星から資源を採取(サンプルリターンといいます)して、地球へ持ち帰った前例は存在するのでしょうか?

調べてみたところ、初めての採取の例は1969年、アポロ計画により月の石を採取したことが始まりのようです。
それから堰を切ったように月での採取が続き、月以外の星での採取が始まったのは2000年になってからです。

画像3

有名なところで言うと、2020年12月に日本へ帰還した「はやぶさ2」でしょうか。
こちらは2014年に打ち上げられ、6年かけて小惑星「リュウグウ」からサンプルを採取し、地球へ帰ってきました。
小惑星から無人探査機が資源を採取した例は、これが世界初です!

他の星からの採取はたびたび行われていますが、いずれも研究のサンプル利用が目的で、資源としての採取はまだまだ現実的ではありません。

今後宇宙技術が発達し、高温高圧化で採取ができる無人探査機が出てきたら、真っ先にダイヤモンドを採取しに行きたいですね!


コスモ女子では2022年度中に衛星の打ち上げを計画しています。
もしかしたらコスモ女子の打ち上げた衛星がこの星へダイヤモンドを採取する日が来るかも!?
コスモ女子の今後の動向をお見逃しなく!

それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!Twitterものぞいてみてください♪
コスモ女子公式アカウントです。 『宇宙業界へのキャリアを身近にすること』をテーマに立ち上げた女性コミュニティ。毎月開催しているイベントや勉強会の様子や宇宙のコラムなどを発信していきます。 【\世界初!/女性中心のチームでの衛星打ち上げPJを発足中!(2022年度中打ち上げ予定)】