好きって100回言ってみろ。
見出し画像

好きって100回言ってみろ。

年末の流れに乗っかって、今年の振り返り。

Facebookを見返すとやたらと充実してるような気分になったけど、その裏っかわには どろどろしたものとか ぐちゃぐちゃしたものとかが いっぱいある。
思い描いていたほどいい1年じゃなかった。

人生イージーモードに想定し過ぎだろうっていう部分も多い。
気にしすぎたり考え過ぎたりしている部分も多い。
もっと気にしないといけない部分も、もっとがんばらないといけない部分も多い。
そういうことを並べていくと、自分に対して再認識することが多い1年だったとも言える。
自分の感情、自分の欲望、自分の武器……そんなものを、一人になってひとつずつ確かめていったのが、この1年だったように思う。

それらをひとつひとつ言葉にして確認して残していったら、傍らの人たちが肯定したり背中を押したりしてくれた。
そんな1年だった。

今年1年で、自分について少し分かった。
そうしたら、今までより周りのことが見えた。これまで どれだけ蔑ろにしてきたものが多かったか、それもようやく、少し分かった。
傍にいてくれる人、傍にいてくれた人を、相手に伝わる形で大事にできる人になりたい。そう思うようになった。
少しは成長できたのかな。


もっと遠くまで行っていたかった、と振り返って思う。
そう思うけど、これが自分の選択の結果で、自分の実力の結果なのも分かっている。
それを これからどう埋めるかなのだろう。
何を選ぶのか、何を足すのか、何を減らすのか。
それを試行錯誤して葛藤していくのが、これからの数年間なのかもしれない。

辞めない限りは失敗ではなくて、OKかNGかの確認でしかない。
と頭で言い聞かせても、感情はなかなか納得しない。
それでも続けていればいつかは結びつくと思うから、折れても曲がっても辞めずにいよう。
いつどこのどんなおみくじにも、「諦めさえしなければ、時間はかかるが成就する」って言われる私だもの。


ひとつ褒めてあげたいのは、全部「積み上げられた」1年間だったなと思えること。
良かったことも良くなかったことも、どれもあますことなく積み上げられた。置き残すことも別個に飾ることもなく。
積み上げたものは土台になる。だからきっと、大丈夫だ。


2018年のことは ちっとも分からない。まだ何の見通しも立っていない。
それでも私の中での願望や欲望はあって、そこに近付いていくために動いていきたいと思う。
迷うことも悩むこともあるけれど、正解にしていこうと思う。




そんな2017年でした。
今年も1年、皆さんありがとうございました。
来年もまた わーわー言うとると思いますが、どうぞお付き合いください。




----------------------------------------------------------

ここからは余談。

これだけはがんばった!と自信満々に胸を張って言えるのが、いつものアレです、『吹奏楽』。
いやほんとに今年は、本当にがんばったと思っている。これに関してだけは手放しで褒めてあげる。
市中引き回しの上 打ち首、みたいな本番もあったけど、「こんな音楽を私たちが作れたんだ!」って、宝物になった本番もあった。
その過程も結果もいろんな人が見守っててくれて、例年以上に応援してもらえた1年だった。
皆様ありがとうございました。

そして来年はいつもより本番が多くて、既に吹奏楽漬けの1年になることが決定しました(笑)
年間の休みが両手で数えられるよ!(*'▽')
(途中で増えるだろうけど)
期待していること、不安なこと、それでも挑みたいこと、が目の前にたくさん並んでいて、どきどき わくわく わたわた してます。
来年もみんなでわいわいやっていきます。
こちらでもわいわいしますので、どうぞよろしくお願いします(笑)

この続きをみるには

この続き: 0文字

好きって100回言ってみろ。

小李ちさと

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小李ちさと

サポート分は、各種制作活動の材料費&研究費に使わせていただきます(・∪・) その他「○○やって」「○○に行ってレポート書いて」などのリクエストがあれば教えてください!

謝謝:)
Cosmo Chisato * from space a:kumo