見出し画像

「あなたの庭に、花を植えてください。」。・。・


☆ ☆ ☆


愛するあなたの星に、花を植えてください。


あなたがたの住んでいる、
あなたがたの小さな庭で、かまいません。


「あなた」という愛のエネルギーから、
あなたのスペースに、花を植えてください。


なぜなら、土には、
たくさんの豊富なエレメントがあるのです。


あなたがたには、まだ知られていない、
未知の、未知数のエレメントたちが、
土の中には、息づいています。


それらは、花(植物)を植えることで、
活性化しはじめます。


土には、自浄作用があるのです。


さて、なにを浄化するのでしょう?


あなたがたの星に蔓延している、
想い・・・・想念をです。


とくに、「怖れ」は・・・・
とても粘着質で、引っ張り合います。


とても影響しやすく、
他者をも脅かし、覆います。


そうして、怖れは拡散し、
あなたがたのスペースを、いつのまにか、
べったりとした怖れで、覆いつくしてしまいます。


この星の表面を覆う大地、土・・・は、
あなたがたの、重い想いを浄化します。


あなたがたをとりまく、
重くなってしまった想念を、
きれいに分解し、


そして、風に、返してくれるのです。


それを、促すのが、植物です。


植物が、そこに在ることで、
土は、働きはじめます。


植物が媒介となり、
人の想いを土に送り、


クリーンに軽やかに、
リセットされたエネルギーが、


こんどは、花を通して
世界に放たれてゆくのです。


植物は、水を集めます。


大地は、水と繋がります。


水と繋がった大地は、
その無数のエレメントを働かせ始め、


活発に、浄化の仕事をしてくれるのです。


あなたがたの心は、
とても揺らぎやすいのです。


ですから、逆にいえば、
すぐに、変わることができるのです。


まず、あなたがたの心を、
明るく、クリーンに・・・
そして、軽やかにしてゆくことです。


そうして、ようやく、
あなたがたは、ほんとうに望んでいること・・


魂が原初に描いていた意志へと、
目を向けることができるのです。


急いでいますが、あわてる必要はありません。
無理に心を、変えようとしないでください。


そのために、まず、
花を植えてください。


人の力だけで、何とかしようなどと、
思わないでください。


それも、人間のエゴなのです。


あなたがたは、この生命の星で
生きているのです。


ですから、この生命の星の仲間に、
力を貸してもらってほしいのです。


謙虚な心で、
助けを求めてほしいのです。


あなたがたは、
この生命の星の一員なのです。


たとえ、あなたがたが、
これまでに、たくさんの傲慢な行いを
行ってきたとしても・・・・


それでも、あなたがたは、
生命の繋がる、この星のファミリーなのです。


人間の力だけで、
どうにかしようとしないでください。


それぞれの生命の、
それぞれのエレメントが携えている
すばらしい力に、敬意を払い、


謙虚に、サポートを頼んでいいのです。


プランツ(植物)は、
あなたがたを、あらゆる面でサポートします。


まずは、怖れから、意識を外し、
あなたの心を、ケアしてください。


怖れは、そこには、ありません。
いつも、あなたが、生み出しています。


あるいは、
怖れは、誰かが生み出した産物です。


あなたのものではなかったはずです。


たいせつなことは、
この星は、生命の星であることを
忘れないことです。


この星をとりまく、
あらゆるものは、生命です。
息づいています。


今、この星は、あなたがたの怖れで、
窮屈そうに、呼吸しています。


この星のハートを、開いてゆくために・・・
あなたがたのハートと繋がってください。


あなたがたはいま、愛とだけ、繋がる時です。


美しいきれい事では、ありません。


この生命の星の一員として、
愛と繋がり合ってください。


PLANTS PLANET☆


生命に溢れる、美しい星の一員であることを、
もう一度、思い出してください。


今しか、ありません。


Please remember you.

あなたの庭に、花を植えてください。


そして、花と繋がってください。
花と話し、
花に触れ、
そして、花に祈ってください。


植物は、テレパシーで伝えあいます。


植物が、祈りを広げます。
大地へ、空へ、水へと・・・伝えます。


あなたがたが蒔くのは、
科学の種では、ありません。


生命の種です。


この生命の星の一員として、
あなたの命を、生きてください。


あなたもファミリーの一員であることを、
どうぞ、忘れないでください。

らぶ
Reena

☆ ☆ ☆

タッチをしながら
その方の体から、不思議なメッセージを感じてた。

土の中に、たくさんの生命が溢れていて
それらが、どんどんと、
人間の思いを浄化してゆくようなビジョン。


「花を植えてください。」という声。

人間だけでなんとかしようとするのではなく、
あらゆる存在の力に、
謙虚に、助けてもらう時なんだと・・・・


人間の住む、星ではなく、
この星のファミリーの一員として・・・


2011年04月15日

★ ★ ★

 10年前の、言葉です。

 重たい想いを、

 土に、風に、水に・・・・・、

 軽やかに、透明に

 変えてもらえるように・・・・

 2021.3.12.

 
 

12
言葉がすきです。過去から未来から、拾い集めてきた言葉を、ここに描いてゆきたいと思います。 「言の葉の森」「言の葉の海」そんなイメージです。