見出し画像

ボツ供養。(仮)ウラノス物語。

今回は
ゲームの話をします。

主人公は、あなた。
 
ゴールは
《本当の自分》を生きること。
です。

初期設定としては

*主人公は生まれた瞬間に
《本当の自分》の記憶を消されている。

*何を信じるかは自由。

*ハッピーエンド。

これだけ。

ルールは特にありません。

この、「ルールが特にない」
という部分が現代人には
一番やっかいな設定なのです。
 
なぜなら、
自分で決めなくてはいけないから。

そしてこれはゲームなので
少しは刺激があったほうが
おもしろいよねということでw

罠みたいなのが
たくさん仕掛けられてます。

目に見えるもの、
目に見えないもの。

それはそれは次々と出てきて、
主人公をひたすら混乱させます。

たくさんの情報
誰が決めたのかわからない常識
いつの間にか植え付けられた
自己否定感や、自己犠牲マインド・・・

誰が買ったか
わからないけど家に
ずっとある謎のこけし・・・

自分の国のルールを
自分で決められない主人公は、

仕掛けられた罠に
無意識に容赦なく
ハマっていくのです。

もしくは自分以外の誰かが
勝手に自分のゲームを
乗っ取ることもありますw

あ、そうそう。
ハードモードを
選択してる方にはもれなく

「自分は不完全である」
「自分は愛されない」

という呪いがしっかりかかっていますw
 

さて、
どうこのゲームを攻略しましょうか・・・

かなりやりがいがありそうですねw

**********

実は”ウラノス”のプログラムは
このゲームの攻略本みたいなものです。

この”ルールがない”
ゲームを攻略するためには
まず、自分なりにルールを決めないと

罠に振り回されてしまいます。

私の場合であれば、

「好きなことしかしない。
 好きな人としか付き合わない」

これが、ルールになります。
ここが決まったら
あとはそれにそぐわないものを
徹底的に排除していけばいいだけ。

・上司がどうしても嫌い
→「会社やめよう」
→次の日には辞表提出

・気分が乗らない遊びの誘い
→断る。

・SNSではさらに顕著で
→違和感、不快感を感じた
→無言ブロック、友達整理

などなど・・・
私の人生において、

「好きなことしかしない。
 好きな人としか付き合わない!」

は、自分の世界の法律なのですw
そしてこれを貫いた結果が今です。

今、私は

自分のいいところや強みはもちろん
自分自身が受け入れられなかった
弱みや、悪いところも

ぜーんぶにOKを出してくれる
受け入れてくれる
 
そんな器の大きな人たちに囲まれ、
のびのびと、生きています!!

ということで。。。

自分の世界の法律を、自分で決めて、
《本当の自分》を見つけたい!!
 
という方は明日から
具体的なステップをお伝えしていきますので
楽しみにしていてくださいね♡


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
☆ UHK局長からのあやしいお話&UHKから特別な情報が届くメルマガ!!    → https://cosmamic-space.com/p/r/ud0CngdU ☆ UHK運営会社 → https://www.cosmamic.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。