見出し画像

私の身体

久しぶりにピアスを通すと
次の日に穴のあたりにリンパ液がこびりついていたりする

痛くはない

身体のなんかしらが反応して
守ろうと思ったのか
危険だと感じだのか
分からないけど
そんなわけでリンパ液を出すのだ

私の全く与り知らぬところで

こういう現象に気づくと
なんだか身体が自分であって自分でないような気持ちになる
どこからどこまでが自分で
そもそも自分なんてものがないんじゃあないか
なんて気持ちになったりする

やはり私の与り知らぬところで

私の内臓は蝕まれているのかもしれないし
口の中はよく分からない菌でボロボロなのかもしれない

マンションの管理人のようだ

ふとそんな考えがよぎる
管理人さんがしっかりしているマンションは
清掃も行き届いていて
ガタがきているところがあればすぐに修繕し
住人達のコミュニケーションも活発である

でもその管理人が適当で
マンションに興味がなかったら
そのマンションはぼろぼろになって
住人も生きてるのか死んでるのかわからないような人たちばかりが集うのだろう

私は私の体の管理に興味があるだろうか

あるのは管理人の部屋のなかのものだけではないか?
清掃は行き届いているか?
ガタが来ているところのメンテナンスは充分か?
住人たちは生き生きとしているだろうか?

残念ながら私は素晴らしい管理人とは言えないようだ

自分の体さえもままならないんだから
誰かを大事にしたり
守ったり
愛を注いだりすることは
到底できそうにもないなと
ぼんやり思うのだった


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
https://www.corobuchica.com/ こちらでは 雑感 趣味 徒然 SOGI 節操なく。 毎日目標。 ⚠️有料noteの方針はここに書いてあるから、買うまえに読んでね!https://note.com/corobuchica/n/n7005f43bee89
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。