コピペで稼ぐ方法をこっそり公開
コピペで稼ぐ方法__2_

コピペで稼ぐ方法をこっそり公開

「コピペ」で稼ぐなんていかにも胡散臭い?
そう思うのもムリありません。

人のブログから記事をコピペして使えば
グーグルからコピーコンテンツだと判定されて、

上位表示がされないのはもちろんのこと、

評価だって下がってしまいますもんね。

ですが、この方法を使えば誰でも少なからず稼ぐことができてしまいます。

画像1

コピペで稼ぐ方法は、とりあえず数千円でいいから早く稼ぎたい!という人に向いています。


ちなみに、

youtubeスクロール動画、アダルトサイト・広告出稿ではありません。

どれもほぼコピペで稼げますが、これらの方法ではありません。

ブログやサイトが上位表示される理由は何だろう?

そう考えたときに、
ドメインの強さもあるけど、何よりその記事に対する「コメントの多さ」
ではないかと思ったのです。

だったらコメントを寄せ集めたサイトを作ればいいんだ!

もうお気づきだと思うので種明かし

コピペで稼ぐ方法は

ツイッターのつぶやきをブログにいくつも埋め込んで記事を作ること

具体的な手順はこの通り

・アドセンス広告をブログに張り付ける

・ツイートによる(文字数)これら全てツイッターからコピペで取ってくる。

・記事ネタはニュース引用でOK

・記事をアップしたら最後にツイッターでつぶやく(もしくは投稿と同時に連動させてもいい)

今まで何をしても稼ぐことができなかったのであれば
この方法で少なからず稼ぐことができるので安心してください。

めっちゃ稼げるよ!と言わない理由は、人によって作業量が違うから。

でもこの方法で1円も稼げないことはまずありません。(実践済み)

毎月コピペブログでいくら稼げるのか?
人によって作業量が違うので何とも言えませんが、
わたしは初月4000円 2ヶ月目に1万円稼げまし た。

アドセンスは自分のブログに広告を貼ったら
ひたすらアクセスを集めることに集中すれば報 酬はどんどん増えていきます。

大体ですが、

100アクセスで1クリックされて約30円

1000アクセスで10クリックされると約300円くらいは
稼げます。

早速コピペで稼ぐ方法を公開したいと思います。

コピペで稼ぐ方法!

「ツイッターまとめ」サイトを作ります

サイトの特徴は2つ

1 ヤフーニュースやライブドアニュースの記事引用

2 Twitterのコメントの埋め込み

この2つだけで構成されています。

どの記事もニュースを引用(コピペ)


執筆者のオリジナルな文章なんてほとんどありません。

ツイ-トを埋め込み(コピペ)しニュース記事を引用(コピペ)しただけということがわかりますね。

ニュース記事とツイートの埋め込み記事だけでも
上位表示することができるんです。

「ラファエル投資案件は詐欺なのか?
信ぴょう性がないなど波紋!訴えられる可能性は?」

の記事は

「ラファエル 投資」というキーワードで3位に位置しています。

「ツイッターまとめ」サイトのような引用ツイッターコピペ記事だけでも記事数が増えてくれば
アドセンスで日銭がちゃりんちゃりんと入ってくるようになります。

ただ、やみくもにピックアップされてるニュースを記事にすればいいという訳ではありません。

コピペで稼ぐ方法~キーワードを選ぶ場所


キーワードを選ぶ場所があります。それは

スマホアプリ「リアルタイムで話題のキーワード」です。

「リアルタイムで話題のキーワード」を駆使することによって

旬な話題をいち早く知ることができます。

また、誰も記事にしないような

マイナーなニュースなどの記事を書くのもおすすめです。

作ったばかりのブログなのに1記事目からアクセスを集めることができます。

マイナーな記事はアクセス数は少ないものの確実に上位表示が狙えます。

広告の貼る位置によって多少クリック率に変動があるかと思いますが、

旬の話題を早くキャッチして記事にすることで

爆発的なアクセスを呼び込むこともできま す。

もちろん百発百中ではなく不発もありますけどね。

最初はなるべく旬なキーワードを狙って記事を書き、最初は少額からでもアドセンスって稼げるんだ!

という成 功体験をしてもらえたらと思います。

スマホから簡単にアクセスが集まる穴場キーワードをチェック

Yahooトップページから「リアルタイム」タブをクリックすると

今話題のキーワードがわかります。

これがスマホから簡単にアクセスが集まる穴場キーワード

です。

Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索

このアプリは無料で使えます。

ダウンロードし、アプリを開くとこのような画面が出てきます。

画像2

下にちょっとスクロールすると

赤い上に向かった矢印のキーワードが出てきます。
↓↓↓

画像3

この赤い矢印のキーワードを記事にします。

実際に記事作ってみましょう。

コピペ記事の作り方

例 米津玄師

上の画像とは違いますが、話題のキーワードに「米津玄師」が上がっていたときを例にします。

「米津玄師が2018年の紅白に出場する」という話題で

 盛り上がっていたときです。

画像4

「米津玄師が2018年の紅白に出場する」というニュースが話題ですが、

 これをそっくりそのまま記事にしてはいけません。

稼げない人はニュース記事をそのまま引用して
ブログ記事やyoutubeのスクロール動画にしてアップする傾向にありますが、

このやり方では、ブログにしてもyoutubeのスクロール動画にしても
稼ぐことはできません。

アクセスが見込める記事の書き方とは?
「米津玄師が2018年の紅白に出場する」を記事にしようと思った場合、

この記事を読んだ人が次に疑問に思うことを記事にします。

疑問に思うことを記事にする

・米津玄師の出番はいつ?

・地元徳島から中継で出演とあるが、詳しい場所はどこ?

ニュース記事を読んで疑問に思ったことを記事にします。

なので、わたしがこの記事を作る場合

「米津玄師の出番はいつ?」

という内容で記事を作成します。

もし、疑問に思うことがないor面倒な場合は
ニュース記事を要点をかいつまんで引用(コピペ)+ツイートの埋め込み(コピペ)だけの記事でもOKです

元になるニュース記事をそのまますべて引用するのではなく、

省略して引用しましょう。できるだけ自分の言葉で書くのが理想です。

元になったニュース記事を引用⇓

「米津玄師が、大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』へ出演することが明らかになった。地元・徳島からの生中継となる当日は、2018年の年間ランキング1位25冠を達成したシングル「Lemon」を披露する。
出典:https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29688」

なぜか?作り立てでドメインの弱いブログがニュース記事を全て引用するとコピーコンテンツと判断されかねないので、丸ごとの引用は避けた方がいいです。

「出典・引用」引用元のリンクを付けることは忘れないでください

ニュースの内容がざっくりわかる程度にとどめて下さい。

例)タイトル
「米津玄師が2018年紅白出場決定!みんなの反応は?」

こんな感じで、ニュース記事引用+ツイート埋め込みだけでも早く投稿すれば十分アクセスが見込めます。

まずは、数をこなしましょう。

慣れてくるとどんな記事を作れば反応が得られるかがわかってきます。

本来、ニュース記事の引用とツイートの埋め込みだけでOKですが、

アクセスが期待できる記事の作り方は、ニュースを読んで疑問に思うことを記事にすることです。

キーワードの需要を調べる

記事にするニュースを決めたらそのキーワードに需要があるか調べます。

グーグール検索に出てくる「サジェスト」を見ます

「米津玄師 紅白」

ここで出てくるキーワードで記事を作りましょう。

(例) タイトル「米津玄師紅白の出番はいつ?」

この場合調べたところで出番がいつなのか?はまだ発表されていないので
具体的な答えは見つかりません。

記事にする場合

・現状でわかることをまとめる

・ニュース記事の引用

・「米津玄師 紅白に出場する」
に関してのツイートを10個ほど記事に埋め込む。

埋め込むツイートは文字量が多いツイートを選ぶ

例えば、ツイート「米津玄師紅白に出るんだって!うれしー」

このように1行だけのツイートだと文字数が少なすぎて
いくつもツイートを埋め込まなければなりません。

なので、なるべく文字数の多いツイートを埋め込むほうが
効率がいいです。

答えのないものを記事にする場合は

「発表されたらまた追記します」などと一文を添えると読者にとって親切です。

また、紅白で歌う曲をyoutubeで探し埋め込んで記事のボリュームアップを計り、
滞在時間を長くさせることもできます。

ツイッターつぶやきの埋め込み方法
埋め込みたいつぶやきから

画像5

ツイートをサイトに埋め込むをクリック

画像6

青い部分をコピーしてブログに張り付けます。

ツイートを記事に埋め込んだ後に

そのツイートが削除されたとしてもコメントは残り続けるので安心してください。

ツイートの埋め込みは

文字数稼ぎにも使えるし、

集めることによって新たな価値を生み出す

優れものです。

記事の文字数はおおよそ1000〜2000字を目安に作ります。

また、記事のタイトルと記事のメイン部分にキーワードを

織り交ぜるようにして書くのがコツです。

キーワード「米津玄師 紅白」を狙うのであれば
記事タイトル「米津玄師2018紅白出場決定!順番は?」
【本文】
[ニュース記事引用]

[ツイッターのつぶやき埋め込み]

米津玄師が紅白出場決定!順番は?

このようにタイトル・本文・中見出しにも狙うキーワードを入れてください。

自分で文章を書くとなると1000〜2000文字を書くのは時間もかかるし大変ですが、
ツイッターのつぶやきを埋め込めばあっという間に1000〜2000文字に達します!

これがコピペで稼ぐ醍醐味です。

作ったばかりのブログなのに1記事目からアクセスを集める方法
記事をツイッターでつぶやく
被リンク効果と拡散を狙って記事が完成したら
ツイッターでつぶやきます。

ツイッターアカウントを持っていない場合は
コピペブログ用に一つ作成してください。

・記事へのリンク
・ハッシュタグ「#」に話題のキーワード

【例】#コピペで稼ぐ方法

ハッシュタグをつけてツイートをします。
話題のあるキーワードに「#」をつけてツイートをすることで記事をUPしてすぐに
アクセスを集めることができます。

本来ブログ記事をアップしてから検索に反映されるまである程度

時間がかかってしまいますが、

ツイッターを使えば記事を公開してすぐにアクセス集めることが可能です。

さらに、コピペだけで作るブログの他にも
ツイッターの埋め込みを利用すれば

物販サイトにも応用して使うことができますので、
ツイッターの埋め込みを使って
様々なブログに挑戦してみてください。

参考サイト↓↓

https://matomedane.jp/

画像7

このサイトもツイッターの埋め込みとニュース記事の引用のみで作られています

記事作成に迷ったら、まとめダネ!を参考に作ってみてください。


コピペで稼ぐ方法~ジャンル選び


ジャンル選びについて、好きなジャンルでブログを作りましょう。
おすすめは雑記なブログです。

なぜ雑記なブログがいいか?というと、作りやすくネタが豊富で

「ネタ切れ」がないからです。

雑記系のサイト参考サイトはまとめダネ→https://matomedane.jp/

他に、二ッチな政治などのニュースブログもおすすめです。

ニュース系はライバルが少なく上位表示が容易。

にもかかわらず意外とアクセスが集まります。

「漫画・アニメ」に関するニュースだけを集めた
ブログも需要があり、「漫画・アニメ」に関するツイートも多いので作りやすいジャンルと言えます。

また、漫画系はアフィリエイトしやすいのも良いところ!

漫画アプリやAmazonアソシエイトなどからめていきやすいです。

【例】 ドラゴンボールを無料で読むならこちらのアプリ→アフィリ

最新刊はこちら→アマゾンアソシエイト

こんな感じに誘導してアドセンス以外からも稼ぐことができます。

【特定のジャンルに特化した参考サイト】

こちらはジャニーズ情報に特化したサイトです。

http://smajyo.com/

画像8

ジャニーズに特化したサイトもメインはツイッターの埋め込みによるもの。

記事の冒頭だけニュースの概要を書き、メインコンテンツとなる部分はほぼツイッターの埋め込みです。

興味のあるジャンルを絞ることでサイトに訪れた人の回遊率は上がります。

広告の貼る位置


一般的に、アドセンス広告を貼る位置は

・タイトル下or上(ファーストビューに広告)

・記事中央

・記事下

とされています。

効果的な広告の配置と言われる場所

〈PC〉

・タイトル下

・ PC 最初のh2タグ直前

・記事下

・サイドバー上→ラージスカイクレーバー(300×600)

〈SP〉(スマホ)
・タイトル下

・ PC 最初のh2タグ直前

・記事下

アドセンスだけでなく楽天アフィリの広告を貼っても
ポイントで稼ぐことができます。


ひたすらツイッター埋め込み、ニュース記事の要点をまとめ、記事を作りアクセスを集めるだけです。

この方法を実践し、結果が出たら是非

報告してください。

良い報告を待っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

他にも有料noteを販売中です。

30記事で月15万!少ない記事数でも稼ぐブログの作り方





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こんにちは。つばめです。日々アフィリを楽しんでいます。 ブログはこれです。このブログではほとんどアフィリしてません。https://tubamefreebook.com/