見出し画像

オンライン英会話教室のメリット・デメリット

習い事の中でも人気が高く、子どもだけでなく社会人のニーズも高いものに「英会話教室」があります。

もともとオンラインでのサービス提供が進んでいた分野ですが、コロナ禍の影響もありオンライン化が加速しています。

しかしながら、まだまだオフラインで実施されている英会話教室も多くあり、どちらも生徒が途絶えない人気っぷりです。

そこでこの記事では、オンライン英会話教室の概要と、オンライン英会話教室に通うメリットやデメリットなどをご紹介していきます。

オンラインとオフライン、どちらの英会話教室に通うかで悩んでいる人は必見の内容となっておりますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

オンライン英会話教室とは

画像3

英会話教室は講師と生徒が対面して英会話のレッスンを行いますが、これをWeb通話ツールである「Zoom」や「LINE」を用いてレッスンを行うのが「オンライン英会話教室」となります。

オンライン教室では、講師と生徒が対面する必要がないため、新型コロナウイルス感染症の対策にもなります。

また、レッスンの実施方法や使用するツールなどは英会話教室によってさまざまですが、基本的に誰でも使用できるツールを利用して行うため、初期費用などもあまりかからないという特徴があります。

このように、オンライン英会話教室と通常の英会話教室は、レッスンの実施方法や受講環境が大きく異なっています。

オンライン英会話教室のメリット

画像1

ここからは、オンライン英会話教室のメリットを6つご紹介していきます。
オンライン英会話教室に興味がある人はもちろんのこと、オンラインレッスンの特徴を知りたい人もぜひ確認してみてください。

メリット1:どこでもレッスンを受講できる

オンライン英会話教室では、教室に足を運ぶ必要がなくなるため、自宅でも外でもどこでもレッスンを受講できます。

時間を節約できることから、オンライン英会話教室は仕事などで忙しい人も通いやすいと言えますので、忙しい人はもちろんのこと、通常の英会話教室が近場にない人におすすめです。

これらの理由で英会話教室に通うのを断念していた人は、ぜひオンライン英会話教室を試してみてください。

メリット2:好きな時間にレッスンを受講できる

1対1のオンライン英会話教室の場合は、講師と生徒の時間さえ合えばどんな時間でもレッスンを実施できます。

仕事や家事などの都合で夜遅くにしか時間が取れない人や、逆に朝早くの時間にしか時間を確保できない人も、1対1でレッスンを実施するオンライン英会話教室を利用すれば、無理せず受講が可能となっています。

受講する時間の確保に悩んでいた人は、ぜひオンライン英会話教室のご利用を検討してみてください。

メリット3:好きなレッスンスタイルを選べる

英会話教室によって、1対1でレッスンを行ったり、講師1名に対して生徒が複数の講義型でレッスンを行ったりとさまざまです。

大人数で受講するのが苦手な人は1対1の個人レッスンを選択し、講師と1対1で話すのが苦手な人は講義型のレッスンを選ぶなどして、自分に合ったレッスンスタイルで受講できます。

ですので、オンライン英会話教室を利用する際はレッスンスタイルもチェックしてみましょう。
また、英会話教室によっては講師のプロフィールが公開されていたり、どのような雰囲気でレッスンを実施しているかも確認できますので、公式サイトやホームページも合わせてチェックしておきましょう!

メリット4:好きな講師を選べる

通常の英会話教室では、好きな講座を選べたとしても、講師までを選択することはなかなかできません。

しかしながら、オンライン英会話教室では講座だけでなく講師を選べることも多いため、自分に合った環境でレッスンを受講することが可能です。

苦手なタイプの講師だった場合、レッスンにも身が入りませんので、ぜひ受講しやすい環境作りを目指してみてください。

また、1回目に受講した講師との相性が悪いと感じた場合は、次回から別の講師を選択して受講することも可能ですので、自分に合った講師を探すことも可能になっています。

メリット5:料金が安い場合が多い

オンライン英会話教室は教室やレッスン会場などの場所代がかからないこともあり、基本的にオフラインの英会話教室よりも料金が安い傾向にあります。

数回程度の受講であればそこまで差は出ませんが、数十回も通うと総額に大きな差が出てきますので、できるだけ料金が安いオンライン英会話教室を選びたいところです。

英会話教室の費用面が気になっていた人は、ぜひオンライン英会話教室の料金をチェックしてみてください!

メリット6:レッスンを録音して復習が可能

オンライン英会話教室やWeb通話ツールを用いてレッスンを行うことが多いため、画面の録画や通話画面の録画、音声を録音することで後から見返すことが可能になります。

通常の英会話教室では聞いたことをその場で覚えることが基本で、録音ができたとしても雑音や周りの声などが入ってしまうため、あまり復習に向いていません。

そのため、レッスンを受けている最中にやる気や元気がなくても、録音さえしておけば元気が出たときにチェックすることが可能です。

このように、録画や録音によってレッスン内容を復習できる点はオンライン英会話教室の大きなメリットだと言えます。

オンライン英会話教室のデメリット

画像2

つぎに、オンライン英会話教室に存在するデメリットを3つご紹介していきます。デメリットを理解することで、より自分に合ったスタイルの英会話教室を選択できるようになりますので、欠かさずチェックしてください。

デメリット1:対面でのレッスンよりも質が落ちやすい

オンライン英会話教室はいつでもどこでも受講できるメリットが存在しますが、対面でのレッスンよりもレッスンの質が落ちてしまうことがあります。

具体的には、講師の発音している口元を確認しにくかったり、間違っている部分がうまく講師に伝わっておらず、誤った知識を身につけてしまうなどです。

このほかにも、通信状況が悪いと時間差が生じてしまったりするなど、オンラインレッスンに慣れないうちは大変なことが多いため、いかにオンラインでのレッスンに早く慣れるかが重要です。

一方で、既に英会話教室以外でオンラインでレッスンを受けたことがある人にとってはそれほど大きな問題とはならないともいえるでしょう。

デメリット2:同じ志を持つ仲間ができにくい

通常の英会話教室ではクラスメイトがいるため、一緒に勉強をしたり、会話の練習でペアを組んだりすることがあります。
その結果、仲間意識が芽生えて勉強に取り組むときの励みになることもあるでしょう。

しかしながら、オンライン英会話教室では同じ受講生と会話をすることが少ないため、あまり交流が生まれず、仲間ができにくい傾向があります。

1人では心細い人や、一緒に英会話に通う友だちがほしいと考えている人は、オンライン英会話ではなく、通常の英会話教室のほうが相性が良いかもしれません。

デメリット3:モチベーションの低下などから受講を継続しにくい

オンライン英会話教室は自らが進んで受講するスタイルの教室のため、継続して受講するには自分の意思がとても重要になります。

通常の英会話教室では参加をしなかったり、急に行くのをやめると同じ受講生や先生からも心配される上に、決まった時間に受講するため習慣化しやすいです。

しかしながら、オンライン英会話教室は次のレッスンも自分で予約したり申し込みをしたりする必要があるため、受講の強制力がありません。

このように、継続してオンライン英会話教室に通うにはモチベーションの維持が非常に重要ですので、モチベーションを維持するための工夫をする必要があると言えるでしょう。

まとめ

ここまで、オンライン英会話教室がどんなものかや、オンライン英会話教室のメリット、デメリットをご紹介してきました。

レッスン内容だけでなく、実施場所や時間、料金などに大きな違いがありますので、気になった英会話教室があったらオフラインとオンラインで差を見比べてみてください。

このほかにもオンライン英会話教室にしかない特徴も存在しますので、オンライン英会話教室に通うかどうかで迷っている人は、この記事以外もぜひ調べて参考にしてみてくださいね。

また、英会話は子どもだけでなく、社会人にとってもとても役立つスキルなので、興味がある方はぜひ自分に合った学習方法を見つけて習得を目指してください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
オンライン教室の開設・運営のためのオール・イン・ワンのWebツールWebツール「coperi」(https://coperi.app )の公式アカウント。noteでは「教える」に関するツール等の便利情報・事例の紹介、coperiの機能や開発の状況について投稿します。