音楽の授業つくりで困っていませんか?ーおすすめのソフトをご紹介ー
見出し画像

音楽の授業つくりで困っていませんか?ーおすすめのソフトをご紹介ー

こぱんさん
・ピアノが苦手だけど音楽の担当になり困っている。
・子どものペースに合わせて進めたいけどピアノを弾けない。
・CD音源の一部を使いたい。
・音楽を繋ぎ合わせてメドレーを作りたい。

超お世話になったソフト『オーディオシティ』

オーディオシティは無料の音楽編集ソフトです。

僕が教員のとき、音楽の授業を担当したのですが、めちゃくちゃお世話になりました。

使い方は簡単で、音源をパソコンに取り込みます。次に、オーディオシティの「書き込み」をクリックして素材を選ぶとオーディオシティで編集することができます。

操作も比較的に、直感的な操作で行うことができます。

具体的な操作方法は、こちらをご覧ください。

余談

僕はピアノは小学校6年間習っていたのですが、特別支援学校でどのように音楽の授業をつくっていけばよいのか、全くわかりませんでした。

しかも、その学校でカリキュラムとしてしっかり組んでいきたいということだったので、中途半端なことはできない状況でした。

そんな中で、たくさん調べたり聞いたりしながら、アイディアを具現化するためにCDを編集する必要がでてきました。

そこで、知人に教えてもらったのが、この『オーディオシティ』でした。無料なので、早速使ってみると操作も簡単でめちゃくちゃ使い勝手がよかったです。

おかげで、アイディアの幅も広がり重宝しました。

例えば、オリジナルのメドレーを作ったり、Aメロ、Bメロ、サビという構成の音楽をAメロ、サビ、サビというように編集したりしました。

子どもたちの実態に応じて適切な長さの音楽教材をつくることができました。

ちなみに、学年主任の先生や研修で見にこられた大学の教授に授業の流れや構成、視覚支援の提示の仕方などめちゃくちゃ誉めてもらいました。

何より、一週間の日程の中で音楽の授業をするときが一番楽しかったです。

ぜひ、活用してみてください!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こぱんさん
元特別支援学校教員。 教育ライター モチベーションアドバイザー 時代に合った教育を探求します。