亀代ちゃんレター5月号
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

亀代ちゃんレター5月号

大東市内の通所介護事業所(デイサービス)・ヘルパーステーション・通所リハビリテーション(デイケア)・訪問看護事業所・短期入所生活介護(ショートステイ)・特定施設入居者生活介護(介護付老人ホーム)・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)・介護老人保健施設(老健)・居宅介護支援事業所など148か所に配布。
大東市地域包括支援センターでの取り組みや、包括支援センターに在席している様々な職種の担っている内容や、地域包括ケアシステムに関わる人たちにとって有益な情報、まちのプチ情報などをお伝えしています。

■5月号のTOPICS■
1.新型コロナウイルスワクチンの予防接種が始まります!!
2.今月の亀代さん(泉町在住 横山忠信さん)
3.生活支援コーディネーターとは・・・
4.編集後記

1.新型コロナウイルスワクチンの予防接種が始まります!!

大東市新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクトチームが、大東市地域包括支援センター(基幹型)に来所され、新型コロナウイルスワクチン予防接種の概要について、包括の職員も説明を受けました。
これまでにも、職員が訪問している中で状態が急に悪化して、コロナ感染が発見されたケースも散見されています。
誰もが、未曾有の事で、高齢者の総合相談窓口である包括支援センターとして、どの様な支援ができるのか、プロジェクトチームと協力して対応にあたりたいと思います。また、高齢者の方々がスムーズに予防接種ができるように支援していきます。
新型コロナワクチン接種については、広報「だいとう」5月号に詳細が掲載されています。

2.今月の亀代さん(泉町在住 横山忠信さん)

横山さん写真-full2

大東元気でまっせ体操の交流会では、カメラマンの役目を果たされており、毎年プリントアウトや仕上げまでしていただき、写真をもらった参加者の皆さんから大好評。地域の活動でもその実力を発揮されています。

■ 横山さんの健康の秘訣は?
「自分で自分の体をつくる!」をモットーに、毎朝20分のストレッチ・ラジオ体操を行って体のケアを大事にしてるよ。

■ 趣味や今の楽しみは?
社会人になってから始めた山登りやね!昭和40年に 仲間と一緒に大東市山岳連盟を設立して、国内の山だけやなく、アラスカやヒマラヤにも行ってね。
アラスカ登山の時に、現地の人より「ナオミに渡して」と手紙を託されて、調べてみると…冒険家の植村直己さんやってな。事務所に連絡して郵送したりしたことがあったんや。当時は、日本人で海外の山を登る人が少なかったから知り合いやと思われたんやろな。その後、大東市に植村直己さんを招いて講演会をしてもらう際にも関わらせてもろたご縁もあるんや。
今は、毎月1回の飯盛山での「おはようハイキング」を継続してて、登山回数が428回になったよ!

3.生活支援コーディネーターとは・・・

団塊世代が75歳以上の後期高齢者となり、超高齢社会を迎える『2025年問題』に備え、大東市では『大東元気でまっせ体操』や『生活サポーター』をはじめ、地域住民同士で支え合える仕組みや資源を整えています。
しかし、高齢者と日々関わる方々から見れば、まだまだお困り事が解決されていないと感じることが多いのではないでしょうか。例えば、歩いて行ける範囲にスーパーなど日常的な買い物ができるお店がない、趣味などの余暇活動ができるところが近くにないなど…。
そんな時に、生活支援コーディネーターの出番となります!
「地域の事に協力したい」という人や団体や企業と、「近所にこんなサービスが欲しい」と言う住民のニーズをマッチングし、地域で支え合える仕組みを作っていきます。新たに作り上げるだけでなく、活用されていない地域資源を使っていただけるように紹介もしていく予定です。
生活支援コーディネーターは、生活サポートセンターと大東市地域包括支援センターに在籍しており、情報を発信するだけでなく、皆様の力を借りて、一緒に大東市を“もっと住みやすい街”にしていきたいと思っています。
皆様の周りで「地域のためにこんなことがしたい!」「あそこに何かしら使えそうなスペースがあるよ!」などの情報やアイディアがありましたら、ぜひ私たち生活支援コーディネーターまで気軽にお声がけください。一緒に活用する方法や地域の活性化について考えていきましょう!

4.編集後記

今年は平年より21日も早い梅雨入りだそうです!
早くに梅雨入りしたからと言って、早くに明けるとは限らないようです。雨が続くと、洗濯物が乾かない、出掛けるのが億劫になる、気分が憂鬱になる、頭痛が起こる…など体調にまで及んでしまうことも。
しかし、作物にとっては大事な雨でもあります。
程々でお願いしたいものですね。
ところで、大阪府の緊急事態宣言は、いつ解除されるのだろうか…。
大東市でも一般の高齢者の方への新型コロナウイルスワクチンの予防接種が始まりました。これで感染者が減るといいですよね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大東公民連携まちづくり事業株式会社、愛称コーミンの公式noteです。日々の業務や事業のこと、公民連携の可能性について書いていこうと思っています。