亀代ちゃんレター7月号
見出し画像

亀代ちゃんレター7月号

■7月号のTOPICS■
1.包括のリハ専門職のお仕事とは・・・
2.包括のリハ専門職を紹介します
3.今月の亀代さん(御供田在住 神田みよ子さん)
4.編集後記

1.包括のリハ専門職のお仕事とは・・・

今回は、地域包括支援センター(以下:包括)に在籍しているPTやOTのリハビリテーション専門職(以下:リハ専門職)がどの様な仕事をしているのかを、ご紹介します。
包括のリハ専門職は、住み慣れた地域で長く暮らすために、体力・健康づくりの普及や、虚弱になってしまった人や認知症の人なども一緒に住める地域づくりをしていくことが重要なミッションです。
具体的には、“介護予防相談会”を住民向けに開催し、体力・健康づくりの大切さを周知、“大東元気でまっせ体操”のグループに対する継続支援を行っています。
近くに体操会場がない地域では、新たなグループが立ち上がるように働きかけをしています。
体力・健康づくりをして虚弱になるのを予防するだけでなく、既に病気やケガで虚弱になってしまった人からの相談にも対応しています。
住宅改修やリハビリの必要性の見極めなどは、体の動きの評価を専門とするリハ専門職の得意分野です。
身体的なことだけでなく、認知症になっても住み続けられる地域づくりとしては、“認知症サポーター養成講座”を開催、認知症の方の介護をしている住民同士が交流できる“オレンジ倶楽部”の継続支援もしています。
また、認知症が気になっている方の相談を受け、予防に役立つより良い生活スタイルの提案もしています。
その他にも“サービスC”や“地域リハビリテーション支援事業”のマネジメント、ケアプランへのアドバイスなども行っております。
“大東元気でまっせ体操”や認知症のこと、“サービスC・地域リハビリテーション支援活動事業”のことなどで、わからないことや聞きたい事がありましたら、お気軽に包括のリハ専門職までご相談下さい。

2.包括のリハ専門職を紹介します

藤原さん-full

藤原 南美 ■理学療法士
生活支援コーディネーターを担当しています。
包括のアイドルになろうと思っています。

菅原さん-full

菅原 鉄矢 ■理学療法士
最近眼鏡を変えて、みんなから間抜け顔になったと言われます。だけど、仕事は一生懸命頑張っています。

安田さん-full

安田 友幸 ■理学療法士
病院や訪問のリハビリ、地域連携室での業務等を経て入職。地域リハ・サービスC担当。 趣味はマジック。

三野さん-full

三野 一成 ■作業療法士
認知症や大東元気でまっせ体操関連を担当しています。大東市在住で休日もまちをウロウロしています!

藤田さん-full

藤田 典子 ■作業療法士
今年の4月から包括で働き始めました。精神科での仕事が長かったので、地域の事をただいま勉強中です。

勝山さん-full

勝山 このみ ■作業療法士
今年度から入職し、南部エリアの担当をさせていただいております。知らないことばかりで日々勉強です!

3.今月の亀代さん(御供田在住 神田みよ子さん)

大東元気でまっせ体操[こぶしの会①]をはじめ、他にもいくつかのグループに在席して、毎日活動的に動かれている神田さん。

神田みよ子-full

●長イキイキ︕健康の秘訣は︖
10年くらい前から歌に合わせて手をたたいたり、指体操をやって、頭を動かしていることやと思います。
あと、朝は歩いてるし、毎週日曜日には体操の仲間と一緒に山に登ったりしています。

4.編集後記
長かった梅雨が明けた途端に、蝉の声が騒がしい。
連日の真夏日で、一層厳しいマスク生活となっています。皆さん熱中症や脱水症状などには、くれぐれも気をつけてくださいね。
もう1つ気をつけるのは『夏バテ』ですね。
暑くて食欲がわかないから…と、麺類やフルーツなどサッパリした物で食事をすませていませんか?
それでは夏バテを起こしやすくなってしまいます。
夏バテを防ぐためには、ビタミンミネラル・タンパク質などの栄養バランスのいい食事をとって、暑い夏をのりきりましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大東公民連携まちづくり事業株式会社、愛称コーミンの公式noteです。日々の業務や事業のこと、公民連携の可能性について書いていこうと思っています。