☆使えないBtoBサイトが使えるWEBサイトに生まれ変わるDECAXという行動モデル

会社概要があって、株主投資家向け情報や採用情報があって・・・というようなとりあえず在ればOKみたいな企業サイトに、ひっそりと事業ページが同居しているBtoBサイトのように、死んでしまっているWEBサイトは多いです。
集客できないBtoBサイトは、やはりコンセプトが不在でターゲットが定まったいないために形骸化し、結果的に予算を抑えた制作がさらにユーザーから見向きされないサイトとなってしまう。
そんなWEBサイトを生まれ変わらさせるのに大いに参考になるのが、DECAXという消費行動モデルです。
一般的にはtoC向けのコンテンツマーケティングに活用されている考え方ですが、「サイトの在り方」が手に取るようにわかる、知らなきゃ損するビジネスサイトに最も必要な考え方です。


このほかにも、実戦で今すぐ役立つ情報が満載の6時間セミナーを東京、名古屋、福岡、札幌で開催しまーす!

▼東京開催の詳細はこちら
https://continue.doorkeeper.jp/events/100988
▼名古屋開催の詳細はこちら
https://continue-nagoya.doorkeeper.jp/events/98862
▼札幌開催の詳細はこちら
https://continue-sapporo.doorkeeper.jp/events/99311
▼福岡開催の詳細はこちら
https://continue-hakata.doorkeeper.jp/events/99308

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

東京以外で開催するUIデザインセミナー開催のための資金に、役立てたいと思います!

ありがとうございます!次の記事も期待していて下さい!
1
「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」著者。電通アイソバー株式会社にて、大手企業Webサイト構築やリニューアルの中心メンバーとして多数参画。東京神田をはじめ、大阪・福岡・名古屋・札幌にてUIデザインセミナーを開催!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。