お題

#note書き初め

新着の記事一覧

ゴルフを始めた亀

亀です。 ゴルフを初めて1年半が経ちました。 この1年半で多くの先輩ゴルファーと出会い、 沢山の経験をさせて頂きました。 社会人になってしばらく何の目標も無く過ごしていました。そんな日々が嫌で、没頭出来るものを探していました。そして色んなスポーツの体験に行きました。 (スカッシュ/キックボクシング/フットサル/ホットヨガなど ....笑) どれも楽しかったけれど、1番面白くて楽しくてこのスポーツで結果を残したいと思ったのがゴルフでした。 ゴルフを初めて半年経った頃、ど

スキ
1

noteはじめました

30代前半、暇な会社員 さくらです。 何か始めたくてWordPressでブログなど作ってみるも、もう1ヶ月も放置していた、、、とりあえず準備体操でnoteやってみようと思います。 結婚・出産・財力 などの型にとらわれない、他人と比較しない「自分なりの幸せ」を感じる人生にすために、日々のあれこれを記録に残していきます。 (それでも結婚したいし、母親になりたいし、お金も欲しい、、、という矛盾は置いといてっ。) まだ有益なコンテンツを発信する自信はないので、とりあえずは自分の

スキ
7

普段はTwitterにやりたいことをズラズラと書いてるけど、この際なのでnoteにまとめておこう😌 どうせ推しの記事見るために頻繁に開くことになりそうだし… これは、 私がやりたいことに迷わないように、 自分の好きなこと、物を忘れないように、 人生の楽しみ方、自分の喜ばせ方に悩まないように、 人生をもっともっと楽しめるように、 楽しかった思い出を色褪せさせないために、 日記みたいにnoteを使っていく宣言💁🏻‍♀️ 誰も見てなくていいんだ〜! だって私のためのnoteだ

スキ
2

【書評】『書く習慣』に学ぶ。「noteを書かない理由」を手放す技術。

『書く習慣』の教えにしたがって、「あいやー!」って思ったので「あいやー!」って書いたぞい。 というわけで、僕が『書く習慣』で一番、感動したのは、 って部分です。 なので、『書く習慣』の教えにしたがって、このnoteも、本心を大胆にさらけだし、こころにパンツをはかず、全裸の自分を思いっきり書き殴ろうと思います。 それでこそ『書く習慣』の書評ってもんです! 文章を書くって恥をかくこと。 恥をかかないことは恥ずかしいこと!ですよね? 音声版は↓↓↓(※ログイン不要)

スキ
13

冷水シャワーが最強な件

こんにちは、Aくんです 今回は私が毎日習慣化している”水シャワー”のメリットをお伝えしていきます。 簡単に申しますと、朝起きたら冷水シャワーを2分間浴びるという、まるで修行のような習慣です。 最初はきつすぎて辞めたくなりますが、慣れてくると病みつきになります。 上記メリットがあるので私は1年ほど継続してます。 最初は30秒ほどからで良いので、徐々に時間を延ばし 2分間腹式呼吸をしながら入れるようにすると良いでしょう。 冷水シャワーについてはyoutubeでも解説動

スキ
7

もしかして:依存症

このタイトルで何かを書こう、と温めていた。 依存症 穏やかではない響き。ただ、誰にとっても他人事ではない響きではないだろうか。 メジャーどころでは酒、たばこ、ギャンブル、薬物。身近なものだと買い物、恋愛、ゲーム。 SNS、スマートフォンそのものへの依存というのも、もはや「最近の話」と呼ぶには世の中に浸透しきっていると感じる。 そして、たとえ病院を受診し医師から診断を受けたわけではなくとも 「今の自分は依存症になっていないだろうか?」 という不安がよぎるシーンは現代人にはよく

スキ
2

最近話題浮上中の”サル痘”について。

 最近は色々な情報網で見かけるようになった”さる痘”について本日は記事を書いていきたいと思います。  そもそも自分自身、集合体恐怖症なのであまり調べたくないのもあり本日はニュース記事引用とかもせず何も調べず憶測で記事を書いていきますので、内容の真偽はあなたの心が決めてください。  まず私の情報に入ってきた内容がいくつかあります。まずさる痘とはなんなのか。これは天然痘に似た症状のようで猿から感染したと思われる細菌?感染症なようで。  全身にブツブツができるという•••重度なの

スキ
18

読まれるnote。書き方のコツ5選。

がんばって書いたnoteが最後まで読まれることは、書き手の幸せであり、読み手の幸せでもあります。 そこで、最後まで読んでもらえる文章にどうしても必要な、5つのコツをご紹介します! コツ①大前提!noteは読み流されるもの!ネットには使える情報も、たくさんありますが、役に立たない情報もたくさん転がっています。 だからわたしたちは、気になったnoteを開いた瞬間から、「使えるか?」それとも「ダメダメ情報か?」を見分けないと、まともに情報集めができない。 だから大前提として

スキ
10

短時間でnoteを書くのも楽しい。数週間準備してから「本気note」を書くのも面白い。

Twitterのアカウントをつくってから、約100日で、フォロワー数が2万をこえ、ついには、『ストーリーで語る』という本まで出版してしまったあっきゃんさん。 たったの1ツイートに3~4時間かけるのが普通だそう。 「たった140文字に3、4時間も!?ガチすぎん?」 ガチすぎではないんです。 でも、 準備をしないことも大切! この記事では、時間をかけて準備してからnoteを書くのも面白い、思いつきでnoteを投稿するのも楽しい。 どう転んでもnoteがもっと楽しくな

スキ
18

すぐに結果がでない方が実はうまくいく!

結果ってはやく欲しいですよね? でも・・・ 短期的には結果がでない方が望ましい。 なぜなら、短期的な結果を追うことが、長期的には信頼を失うことにつながってしまうケースが多いからなんです。 まさに急がば回れですね! 音声版は↓↓↓(※ログイン不要) 短期的な結果を追ってブログ運営に失敗!ブログ運営をはじめてから、8ヶ月~9ヶ月がすぎたころ、ついに月の売上が1万円をこえ僕は大喜びでした。 実際、日本アフィリエイト協議会の調査によれば、1万円稼げるだけで、上位13.3

スキ
15