お題

#noteフードマーケット

新着の記事一覧

行きつけのお店はどうやって決まっていくのか~飲食店での「嬉しい」瞬間~

みなさん お久しぶりです テンポスフードプレイスのさくらです! 8月もあっという間に終わり、気づいたら9月も2週目です! 秋と言えばいろんな「●●の秋」がありますよね。 ・読書の秋 ・運動の秋 ・ショッピングの秋 そして…食欲の秋!!🍠 秋ならではの美味しい味覚が楽しみになる季節です。 今回は飲食店で感じる『これって嬉しいよね』を皆さんとシェアしていきます! 「私はこんな嬉しいことがあったよ」という方はぜひコメントで教えてください❣️ 【飲食店のこれが嬉しかった!:エ

スキ
3

#3|外国の人にも伝えたい「シン・日本式カレー」のレシピ

世界的に「日本式カレー」の認知度が高まってるって言うじゃないですか? でもその定義は曖昧で、例えばニューヨークではゴーゴーカレー、イギリスではカツカレー(しかもカツが敷いてある)、ココイチが日本式カレー代表、という意見もあったり、海外での日本式カレーの認識はバラバラ。 日本ではインド・スリランカ・ネパール・ミャンマー・タイなど様々な国のカレースタイルを全部ひっくるめて「カレー」と総称していますよね。その中には日本発信のカレーもあるはずなのに、その定義はなんと自国でも曖昧で

スキ
26

「食べることは生きること」~オーガニックな生活を取り入れて感じたこと

仕事や家事、プライベートも、それなりに充実しているはずなのに、何だか元気が出ない、疲れがとれない、という様なことはないでしょうか。しっかり寝てみても、思いっきり食べてみても、体内の何かが整わなくて、気力に欠ける。そういうことは、誰にでもあると思います。 そんな時、おすすめなのが、「一度、食事を見直す。」ということです。 これは、外食を避けて自炊するとか、コンビニ食を避けるとか、そういったことではありません。もっと根本的に、体内に取り込む「食べ物」について知り、向き合い、そ

スキ
14

【実験】世界一辛い唐辛子でエイト(トマト)ソース作ってみた!!

激辛好きのみなさん、お待たせしました!!!  note記事「フルーツトマト、そのまま食べるか、料理するか」に続き、新たな料理が完成したため、ご紹介します。 こんにちは、下川町 倉澤、高橋、清水です。 そんな時、この4コマ漫画をみてひらめいてしまったんです。 エイトを激辛ソースにすればいのだと! ということで、下川町のあま~いフルーツトマトと辛い唐辛子を使った激辛ソースをつくりました。しかも、そのソースを最大限生かす料理も紹介してます! 今回は、下川町の辛い物好きの

スキ
2

Cabernet - Merlot - Sangiovese の搾りかすから作られたグラッパです。 イタリアワインGrappa「Tenuta Luce & Jacopo Poli Grappa」 https://longstay-wine.blogspot.com/2018/04/luce-grappa.html

法律破りのイタリアワイン「Luce」、世界最高峰のテーブルワインの一つです。 https://longstay-wine.blogspot.com/2018/04/luce199420000209.html

イタリア近代美術の巨匠 Sandro Chia 氏のワイナリーで、巨匠の作品がラベルに使われている楽しい絵画シリーズ。 イタリア近代美術の巨匠 Sandro Chia 氏が所有する Castello Romitorio 絵画シリーズ https://longstay-wine.blogspot.com/2016/04/castello-romitorio.html

イタリア Veneto 州のワインの中で3番目に人気があります。 イタリアワイン 「Bertani Amarone della Valpolicella Classico DOCG」 https://longstay-wine.blogspot.com/2018/07/amarone-della-valpolicella-classico-2000.html

Barbaresco は「イタリアワインの女王」称されている。「イタリアワインの王様」は「Barolo」。コスパ最高の Produttori del Barbaresco「Barbaresco DOCG」です。 https://longstay-wine.blogspot.com/2018/07/barbaresco-produttori-del-barbaresco2000.html

スキ
1

小犬 Baica で有名なイタリアワインBarbarescoです。 「Berutti Pietro La Spinona Bricco Faset Barbaresco DOCG」 https://longstay-wine.blogspot.com/2018/07/barbaresco-pietoro1991.html