お題

#noteフェス

ナイトカフェでひとり、日常を『旅』にかえてみた私の #noteフェス

ナイトカフェでひとり、日常を『旅』にかえてみた私の #noteフェス

ふだんと違うことをすると日常が冒険になる。 noteフェスのセッションでは、そんな「日常を冒険に変える7つの方法」を、その場で即興でリストアップするという無茶ぶり。セッションの様子はアーカイブ動画やイベントレポートnoteをご覧ください。 ここでお伝えするのは、私自身の日常が旅になった話。言ってみれば、ひとり #noteフェス。笑 セッション当日、早朝にカフェへ行って朝食がてら、朝活読書。登壇者のお一人、岡田悠さんの『0メートルの旅』が朝カフェのお供。 はじめての道を

スキ
7
ボイステック革命  GAFAも狙う新市場争奪戦 (著・緒方憲太郎さん) を読んだらいろいろと検討することがふえました!
+1

ボイステック革命  GAFAも狙う新市場争奪戦 (著・緒方憲太郎さん) を読んだらいろいろと検討することがふえました!

僕のこのツイートにいいねをくださったお一人がVoicy ワタナベさん。この記事のトップの写真、ワタナベさんのものをお借りしました。 そのワタナベさんの固定ツイートにのnoteの記事 こちらの記事を経由してVoicyさんのサイトを訪れてみると、近々、こんな催しがあることを知りました。 そんなこんなでVoicyの緒方憲太郎さんの著書を読んでみました。 音声の最大の特徴は「ながら」ができることだ。 確かにそうですね。高校時代、ラジオを聴き「ながら」勉強していました。今も「

noteフェス1日目「暮らしをデザインする (谷尻誠さん × 田中元子さん)」のメモ。
+4

noteフェス1日目「暮らしをデザインする (谷尻誠さん × 田中元子さん)」のメモ。

お久しぶりです。 今日はnoteフェスを観て面白いなーと思ったもの(サービスや空間)をメモしていこうと思います。 noteフェス1日目は「暮らしをデザインする (谷尻誠さん × 田中元子さん)」というコンテンツを観ました。 喫茶ランドリー (https://kissalaundry.business.siteより引用) 田中元子さんがやられている「まちの家事室付きの喫茶店」。 喫茶ランドリーは以前から知っていてとても気になっていたお店。 喫茶ランドリーには家事室があ

スキ
1
社会とつながり、未来を作る

社会とつながり、未来を作る

見えない物はコワイ。 見えないけれど、大きくなったり小さくなったりする物。 それが生活に身近な"お金"にまつわることだと、尚更コワイ。 "投資"に対するイメージは、まさにコワイだった。 しかしESG投資(Environment環境・Social社会・Governance統治)という言葉を知って、コワイだけの"投資"を少し知ってみたくなった。 note creator festival Day2 『自分が「ほしい未来」の作り方』 藤野英人氏×関美和氏のセッション "

スキ
18
「投資」=やりたいことに向かっていくこと=ワクワクすること

「投資」=やりたいことに向かっていくこと=ワクワクすること

こんにちは。 noteフェス、面白かったです。「創作」をテーマに、さまざまな角度から考える機会が多かったです。 さて、noteフェスレポーターとして活動していましたが、まだnoteフェスの内容をまとめきれておらず…。しばらくイベントのまとめが続きます。 * 今回の登壇者は「FACTFULNESS」の翻訳者・関さんと、「ひふみ投資」を手がける藤野さん。このイベントを聴いての私の考えを書き留めました。内容の気になる方は、下記YouTubeリンクからどうぞ。 未来への投資

スキ
11
「政治家になりたい!」山邊鈴さん

「政治家になりたい!」山邊鈴さん

「結婚したい女たち」好評連載中のクロウサです!  フェス2日目。夢を叶えるための文章表現 山邊鈴さん 10/16(土)を視聴しました。  アメリカの大学に在籍中ということで夜中の12時に、文章を書くことについてのご経験を語ってくださいました。 目次 1.頭の中のもやもやを言語化 2.自信を持って決断できる 3.次のステップへ 1.頭の中のもやもやを言語化  文章を書くようになったのは14歳の時に、頭の中がもやもやでいっぱいになったからだそうです。  中2と言えば思春

スキ
3
マイクラ@noteフェスからみる、子どもの成長~番外編~はじめての夜更かし
+5

マイクラ@noteフェスからみる、子どもの成長~番外編~はじめての夜更かし

あっという間の3日間だったマイクラ@noteフェス。 仲間たちと作り上げたこの街は、かなしいことにフェス終了後には遊べません(´Д⊂ヽ 長男には、参加する前に、 「この街は、3日間限定よ。そのあとは、みんなと遊べないからね」 と、ずっと言い聞かせました。 長男も 「明日までだよね?」 「今日までしか遊べないんだよね??」 と、何度も何度も聞いてきました。 大人だったら、さみしいって感情は、表立っては出さないでしょう。 しかし、そこは、まだまだ7歳。 「み

スキ
10
マイクラ@noteフェスからみる、子どもの成長~母目線で書いてみた~Part2
+3

マイクラ@noteフェスからみる、子どもの成長~母目線で書いてみた~Part2

マイクラ@noteフェス~迷惑サンタ編~マイクラ@noteフェスに参加しましたヽ(^o^)丿 つづきです♡ 無事におうちも完成したので、 「あとは、自由に街を探索していいよ~」と伝えると・・・ はりっきて、プレイを再開する長男。 たまに、 「どんな感じ??仲良くやってる??」と、覗くと 「いま、お友達にお肉プレゼントしてる~」 とか 「パン配ってる~」 とか 「知らない人のおうちに、チェストをおいて、中にプレゼント置いてる~」 と、なぜか、モノを配りま

スキ
10
【エッセイ#41】地道って地面に道ができるまで歩こうってことで、生まれた漢字ですか?

【エッセイ#41】地道って地面に道ができるまで歩こうってことで、生まれた漢字ですか?

<Twitterに記載した”コトバ”> 目の前のことを一つずつ。「地道」にやっていこう。 いつの間にか本当に”地面”に”道”ができていることを信じて。 定期的に通っている病院。 しっかりと社会で生きるために必要な病院通い。 足は鉛のように重く感じるも、 「えーい!」っと外に出て行きました。 会社勤めのための準備期間のための診療。 受けた結果、 「それはムズイ」 「できたら、苦労せんぜよ」(←どこの方言だ?) 心の中で叫んでいました。 ご指摘いただいたのは、コレ。 色々

スキ
2
難しくて参加できなかった「noteフェス」、本当に繋がれるのか?
+1

難しくて参加できなかった「noteフェス」、本当に繋がれるのか?

10月15日(金)〜17日(日)に行われた「note CREATOR FESTIVAL」 参加したくてもできなかった。 創作のための祭典なら、小さくても、どんな形でも参加したかった。 「noteフェス」 こう表現されるのはカッコいいけど、「つくると、つながる!」は「つくれば、つながれるのか?」という疑問も残る。 どうせこのnoteも、見てもらえないから好き勝手書こう。 人気がある人、創作テクニックがある人、そういった人は「注目が集まって」「支持され」「公式や企業など

スキ
1