このコンテストは終了しました。

#2020年代の未来予想図

4つのウェブメディアとnoteがコラボして、投稿コンテスト「#2020年代の未来予想図」を開催します! 詳しくはこちら

受賞作品

未来からの幻想

#2022年を予想する 現在48歳の私は 重度のメニエル突発性右耳難聴で 10年前は寝たきりだった。 39歳で劇的な出会いで県外に嫁ぎ 40歳でメニエル(重度の目眩)や 約20種類の病気が改善され 寝たきり脱出できた。 きっかけは民間の整体院だった。 そこでは体と心(精神)両方から アプローチする治療を施された。 といってもほぼ寝てるだけで 院長と過去話やストレスに感じたこと を本音で話すことが思考の中の痛みと共に 体と心が緩んできた様なイメージだ

激動の未来予想図

ブロッコリーがググったり、書籍を読み漁って導き出した「現状このような未来になりそうだ」です。(笑) お楽しみください(笑) ちなみに僕はどれも起こると信じてます。 ================================================= この続きは、メタバース情報サイト『LiLBoard(リルボード)』 で無料公開していますので、ぜひ!😊🎮 💎 追記 -Edit-このnoteアカウントは、NFTやメタバースの知識をシェアできたらと思ってはじ

スキ
3

2022年の10大ニュース!【未来予想図】

2022年の12月31日にはどんな自分になってますか? こんにちは。心に寄り添うWebクリエーター、NEPPIEこと関美奈子です。 今年note2記事目は、今年の自分を想像して書いてみるテーマにしてみます。 いきなり2022年12月31日に!?きっかけは、友達でSNSコンシェルジュのトモミンがnoteでこんなテーマで投稿していたことだった。 「10大ニュース」というと、昨年の10大ニュースを思い浮かぶ事が多いけど、ここで書くのは「今年」の10大ニュース。 と思う人も

スキ
12

今日も頼んだ荷物と出会えなかった

仕事が終わってメールを見たらどんなに強い意志を持ってしてもやはり見てしまう、冒頭に「重要」と書かれたメールをひらく。 お申し込みいただきました以下のお礼品につきまして、 お届け先ご不在の為、お届けできませんでした。 現在は⚪︎⚪︎⚪︎便の営業所にてお預かりしておりますので、再配達の手配をお願いいたします。 つまるところ、たのんだ荷物が不在中に届いて受け取れなかったから再配達お願いね。のメールだった。 日付指定もできず、いつからかわからない荷物と平日のかなり遅い時間まで会

スキ
3

個人が会社組織と戦える土俵が「個性とアイデア」だけになりつつあるという話

M&Aの業界でよく使われる言葉に、「業界再編」という言葉があります。意味はざっくり言うと、業界の主力企業が競合他社を買収したり提携したりして、業界の首位争いをする動きのことです。 業界再編とは、企業の合併等により業界内の勢力図が変わり、競争環境も変化すること。一般に、有力企業のM&Aや提携により、関係が大きく変化し、競争環境も大きく変わることで、他の企業も巻き込んだM&Aをもたらすことが多い。 出典:MBA用語集 わかりやすいところで言うと、コンビニ業界やガソリンスタン

スキ
8

「ホワイト社会」の先にあるもの

noteを使ってみて思ったのだが、とても困難な状況でも前向きで、意欲的な人が多い。困難な状況でも頑張る人の記事はよく読まれる。愚痴や悪口、皮肉っぽい記事は検索して掘らなければなかなか読むことはできない。ネガティブな記事を読むと自分もイヤな気分になるかもしれないし、逆に元気をあたえられる記事は好まれる。まあ当たり前といえば、当たり前か。。。(でも正直、居心地悪さを感じることもある) 最近、「ホワイト社会」という言葉を知った。たぶん岡田斗司夫氏の造語なのだが、あらゆる創作やバラ

スキ
6

超水面下でブーム!概念ポーズとは

今年は概念を身体で表現することが流行ります。 そのものでは無く、概念を表せばいいので正解は無限にあり、己の身体ひとつからできます。つまり老若男女だれでも、いますぐにできます。 流行るルートも分かっています。 まずこの記事を誰かが「しょうもない内容の記事見つけたw」といってTwitterに拡散します。 その投稿を見た新進気鋭のティックトッカーが、己の動画でさも自分が考えましたと発表します。 そしてファンがまんまとそれを信じ、続々とTwitter・Instagram・T

スキ
2

Thrid World War

あえて英語のタイトルにしたのは直感だ。第三次世界大戦という響きは個人的にしつこく感じた。そして無闇に人の心を傷つけてしまう気がした。言葉の響きやイメージというのは、軽視できない伝達力がある。そんな工夫で理解が先行し、恐怖を越えて誰かの知識や知恵になってくれるならば。それは幸運と言えるだろう。 情報収集はまだまだ続けるつもりだ。しかし、今手元にあるそれなりの量あるデータを見ていると、第三次世界大戦はもう防げないのではないか?という段階に来ている。 何度も言うけど恐怖を煽るつも

スキ
2

台湾のオイリュトミー舞踊学校はどんな場所にある?

オイリュトミー学校のある新竹県竹北市は、台湾のシリコンバレーとも呼ばれている程、ITテクノロジー産業が盛んです。 でもありがたいことに緑が多い🍀 生徒さんが作ってくれた雪の結晶のような窓飾りの影が、 一緒に踊っているかのような、稽古の合間の、お昼どき。 毎日少しずつ積み重ねていって、 自分の中で音楽の体験が、 歌う心の色や動きが、深まっていく、 身体を通して目に見える確かな動きになっていくのが、実感できる。 多分、芸術をやっている人なら、 語学学習である程度

2022年、荒廃の年?

 2021年は日本にとって、社会の激変が始まった年だったと、思い返してみて思う。残念なことに悪い方向への大きな変化が生じた年であり、何年かしたら、2021年がターニングポイントだったと多くの人が悔やむことになるだろう。ここまで酷いことになるとは予想もつかなかったので、2022年の予想をしてもあらかた外れるだろうが、未来を予想することは、過去や現在をよく分析することに繋がり、有益なので考えてみたい。  日本では今のところ社会的制約の課され方が軽いが、カナダ、オーストラリア、イタ

スキ
6