お題

#野球が好き

新着の記事一覧

独身女が野球観戦にハマった話をするだけ。

こんにちは。 今日は野球観戦にハマった話を書いてみようと思います。 ちょこちょこと野球を観るのは好きで、テレビなんかではよく見ていたんですが、何故かコロナ禍の2021年から球場に足を運ぶようになりました。 小学生の頃は、地元である九州のペイペイドーム(当時は福岡ドーム)によく行っていたのですが、成長するにつれ足を運ぶまではなくなり十数年。 大人になって、ようやく球場に足を向けました。 京セラドームにて、オリックスvsベイスターズのセ・パ交流戦。 連れていってくれた女の

スキ
2

【サク来】用語略語一覧

こんにちは、サク来です。私の記事では略語を用いる時がありますので、予め纏めて、その補足も加えました。なお、この一覧は記事の更新ごとに訂正・加筆する可能性がございますので、予めご了承ください。 名称の略称○サラマンダーズ関連○ 火の国、サラマンダーズ:火の国サラマンダーズ(21シーズンチャンピオン、22シーズン日本一に輝いた熊本の球団。サラマン隊はこのチームを応援している) KAL:九州アジアリーグ(2022年現在の正式名称ヤマエ久野九州アジアリーグ。九州の野球チームで構

「真中満が行く!」に番組公式グッズができました。 -真中さんとプロデューサーが語る、番組の魅力-

ーということで今回、「真中満が行く!」番組1周年を迎え初の公式グッズが登場しましたが、寺島さんがグッズ製作を提案したと聞きました。 寺島:はい。放送開始してから2年目を迎えたということで、見てくださっている視聴者の皆さん、そして番組に貢献してくださっている真中さんにも感謝の意を込めて、製作を提案しました。 ―私も初めて現物を見ましたが、どれも可愛いですね(笑) 寺島:そうですね!ぜひ普段使いしてもらえたら嬉しいです。 ―今回グッズとして登場したのは、Tシャツ・トートバッグ

スキ
37

奇跡を見届けてきました

スキ
5

202209 秋もやっぱり野球

9月に公開するはずが、10月になってしまった。 8月は久しぶりに高校野球の聖地・甲子園へ高校野球観戦へ出かけたことを記事にしました。 さて、9月は…。 大学野球です。 金銭的な理由でアルバイトと両立ができる社会人硬式野球クラブを選んだ私にとって、大学野球は自身が経験したことが無いカテゴリーで憧れ。 近頃、SNSで大学野球の話題を多く見る。 その内容のほとんどが「高校野球は盛り上がるのに大学野球は…」というもの。 しかし、大学生がSNSを駆使し世間に対して発信して

【開封】2022プロ野球チップス スペシャルボックス 第2弾 【第2話】

2022プロ野球チップス スペシャルボックス 第2弾の開封記事。 その第2話です。 前回は1枚1枚の紹介に時間を掛け過ぎてしまったので、 今回はテンポよく行きたいと思います。 前回は、1枚目~8枚目まで開封しました。 9枚目~16枚目の8枚を、今回は開封します。 『前回の結果』【1枚目~8枚目】 『開幕投手カード』1枚⇒大野雄大(中日) 『最高出塁率カード』⇒大島洋平(中日) 『スターカード』⇒則本昂大(楽天) 『レギュラーカード』⇒秋山 拓巳(阪神)、石川昂弥(中

スキ
4

さようなら。ファイターズと札幌ドーム。2022、9/28 最終試合は、ボロ負けだった。長い間、ありがとうございました。

 今シーズンのファイターズの試合は、残り1試合あるが、昨夜、9月28日札幌ドームでの本拠地最終戦は、3対11のボロ負け。エース上沢直之は、シーズン最後まですっきりしない結果に終わってしまった。  試合終了後に、札幌ドームへのお別れセレモニーと新庄監督によるイベントが行われた。仲良しのスポーツ新聞メディアは「大盛り上がり」と書くけれど、テレビで見てる限り、なんとも言えない中途半端な空気が、ドームに漂っているまま終わった…ようにしか見えなかった。 まずもって東京の芸能事務所か

スキ
9

第75回秋季千葉県高等学校野球大会 準決勝プチ展望

 やあどうも、しゅうです。ご無沙汰してます。  夏の振り返りのnoteをサボってしまったので、久々の投稿となります。 さて、千葉の秋は4強が決まりました。私は秋も成田中心に見ているわけですが、有難いことに主要チームもほとんど見ることが出来ています。 今回は準決勝2試合のプチ展望を書いていきます。久々に文章らしい文章を書くので、リハビリ的なものと思って見て頂けたら嬉しいです。(笑)  それでは見ていきましょう。 第一試合 専修大松戸(昨夏V)vs市立船橋(今夏V) 左側から勝

スキ
4

当該3チーム、どこにも3位の可能性を残すセ・リーグのクライマックスシリーズ出場権争い。

2022年のプロ野球もセ・リーグでは 優勝チームが決まり、 レギュラーシーズンは最終盤。 9月25日に東京ヤクルトスワローズの優勝と そのヤクルトと優勝を争った 横浜DeNAベイスターズの2位が決まったが、 残りの4チームによる3位争い、 クライマックスシリーズへの出場権を めぐる争いが最後まで大混戦に。 昨日9月27日の試合結果を受け、 中日ドラゴンズの3位の可能性が消滅。 阪神タイガース 読売ジャイアンツ 広島東洋カープ の3チームの争いに絞られた。