お題

#芸術の秋

+30

紅葉の都立九庭園をめぐる:旧岩崎邸庭園

スキ
39

【詩】 シュレッダー

何かを生み出す度に 積み上げられていく情は 別れる際に 一度にシュレッダー出来ないほどに 厚くなっていた。 数枚ずつシュレッダーするには 時間がかかり過ぎて その間に 悲しみや後悔が 押し寄せて止まらない。 全て一度に 粉々に 跡形もなくしてしまえば どんなに楽だっただろうか。 さようなら。 シュレッダーは一枚一枚 確かにそれを 吸い込んでいった。

スキ
43

可能性を見つけ出す!〔兵庫県たつの市〕

「毎日続ければ必ずできるようになる!」その保育目標で、公演に合わせて「太鼓」を取り組んで来られました。子ども達の持っている可能性を見つけたり、自覚してもらえる様に、私達大人は、子ども達にそう接したり、いつも自分を高めていく事が、子ども達にとっての良いお手本となり、社会を豊かにしていく事に繋がるのでしょうか。じゃぁ、あの恐ろしい「獅子舞」は何故あるのでしょう?生きて行く上で、「変だな、おかしいぞ、危ないぞ」そういった感覚を研ぎ澄ますためにも必要だったのでしょうか。 演目:園児太

スキ
1

とある大学生の休日

休みの日は基本外に出て、おひとりさま生活を満喫しています。美術館に行ったり舞台を見たり……。今回は、11月25日の様子をお届けしたいと思います❣️ それぞれの予定に対するこだわり含め、書いていきます。(興味ないとか言わないで!) 8:30 起床おはようございます☀️ 昨日は劇団いちいちの活動・講義の後、友人とカフェでご飯を食べました。ので、割にのんびりしていて、早く(当社比)起きれましたね。 身支度をして、家を出ます。いい天気です。 持ち物のこだわり?等は後述します。 (

スキ
13

音の喜び♪

演奏会を終え、過去の芽生えを思い出し改めて感じたこと。 演奏会ほっとサロン主催。 都城市ウエルネス交流プラザ・ムジカホールにて、0歳から大人まで楽しめるコンサートが開催されました。 あったかい雰囲気の元、3人で演奏いたしました。 フルート♪壽山智美 サクソフォン♪マザートモミ グランドハープ♪堀之内聡子 赤ちゃんも一緒に聴ける親子コンサート♪ 不思議な有難いご縁が繋がって、今こうして都城市で関わり演奏させて頂いている事に心より感謝です。 お越しくださった方々、ほ

スキ
23

高速道路の出口がわからない

久しぶりに素直にnoteを書いてみようと思う。いつも書いているnote記事にはフィクショナルな感情が多い。とはいえ事実から生まれてきた感情を増大させて一つの道筋をつけているだけなので、本当の意味でのフィクションではないけれど。 さておき、もう2021年が終わろうとしている。思い返してみる。2021年の1月がもう遥か彼方に霞んで見えるような気さえする。あまりにも多くのことを背負いすぎたと思う。この1年で気付いた私の内なる感情も、名前にならない気持ちも……。何より驚いたのは、私

スキ
4

『秋を奏でる芸術祭』出展まとめvol.2

 「秋の夜長」とはよく言ったもので、圧倒的に夏の時期に比べると秋の季節の方が日が暮れてからまた再び昇り始めるまでの時間が長い。  活動的になる日中とは違い、夜は色々考える。今日起こった出来事や自分が今抱えている懸念点、明日の自分は一体どうなっているのか、世の中の状況に関して、旅に無事行けるようになるまであとどれくらいかかるのか。  全てがもどかしく、どうにもならない力ばかりが働いている。鈴虫のなく音が遠くから聞こえ、静けさの中で涼しい風が吹く。月は出ておらず、辺りは小さな

スキ
17

「冬の散歩道」(歌詩)

冬の散歩道 君を想うたび 胸に灯る恋 淡い月明かり あの日去り際に 吐いた白い息 雪になるまえに 心を湿らせる 冬の散歩道 ひとりにさせて 香る沈丁花 いとし濡れ睫毛 春を待ち侘びて 羽なき鳥が啼く あの人はどこに 風にたずねても 後朝(きぬぎぬ)のように 胸が張り裂ける 旅の心で見たなごり雪 冬の散歩道 枯れた並木道 伸びる影法師 あの日に帰りたい 冬の散歩道 往くあてもなし

スキ
10

移り行く季節。 落ち葉の葉色とともに。

 昨日は自宅アトリエで開催するワークショップ最後の日。3名のかたがご参加くださり、楽しいひと時を過ごさせていただきました。  人それぞれ、同じモチーフでも出てくる味が違って、興味深いです。昨日のご参加者様は、おばあさんとお孫さん二人。みなさん、水彩は小学校以来ということでしたが、少しの手慣らし練習のあと、きちんと作品を仕上げてらっしゃいました。  こちらは私の描いた落ち葉。すでに12月とあって、我が家の庭の落ち葉も、華やかな色合いのものがなくなってきていて、静か目な色合いの

スキ
9

抽象画3

スキ
5