お題

#数学がすき

数学がすきだと感じたエピソード、学習の記録、勉強法など、数学にまつわる投稿を募集します! 詳しくはこちら

新着の記事一覧

24.10 複素数と2次方程式(判別式の利用)

前回、2次方程式の判別式を紹介しました。判別式は2次方程式の根の公式に出てくるルートの中身でした。一般の2次方程式        $${ax^2+bx+c=0 \quad (a, \: b, \: c \in \mathbb{R}, \: a \neq 0)}$$ のときは $${b^2-4ac}$$ が判別式で、この式を文字 $${D}$$ で表すことにしました:             $${D:=b^2-4ac}$$. 2次方程式        $${ax^2+2b

“抽象化”や“定義”には慎重になる

数学では“抽象化”や“定義”が基本にあり,それが数学の醍醐味の一つであるということを,ぼくはよく言います. ですが,“抽象化”も“定義”も,何も数学だけのものではありません. おそらく,仕事などでも普通にあるものではないでしょうか. 例えば,3人のクライアントからの相談に対して同じ対応をしたときに,すべて上手く解決できたとしましょう. このような場合に,3人のクライアントの共通点を考えて,「○○のようなクライアントには,この対応をすると上手くいく」というマニュアルを作った

スキ
3

収穫した福来蜜柑 ギフテッド教育のべき タレンテッドのクラスメイト せせりの唐揚げ 骨 数学 コブミカン くぬぎ

#ホームスクール農業 庭で収穫して来た『福来蜜柑(ふくみかん・ふくみみかん)』がちっさくてめっちゃ可愛い🍊♥ 『唯一の日本原産柑橘』って言うフレーズが気に入って購入した苗。 古文書にも『橘』という名前で載ってるらしい。茨城県の蜜柑なんだけど地元では陳皮で七味とか作られてるらしい。 うちでも七味作りたいから毎日少しづつ朝ご飯に(物凄い嬉しそうに)福来蜜柑食べてるR君は皮だけティッシュの上に並べて乾かしている。楽しみだね。 ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ #ギフテッ

スキ
2

共通テスト2020追試 スズメガちゃん 蓮根と豚肉の生姜焼き 共通テストの過去問 心配そう 此れもカナヘビ? キンプリが好き

#ホームスクール数学 今日も共通テスト過去問。今日は2020年の追試。追試って平均点は発表されないんだね。IAが48点でIIBが78点だった。やっぱIAに穴があるよね。R君好きで数学IIIばっかやってたもんなぁ。でもこうやってやってみると課題が浮き彫りになって良いね。此れから分析に入ります。 『IIBに関しては昨日寝る前に解いてたけど3問くらい空白で塗り潰してないんですけど』って言ったら『あ🤯』だって😅 そう言えば前回統計に穴があるって解って昨日2〜3時間学んだら今朝は

数学は“定義”が面白い

「数学の何が好きなの?」と聞かれることがあります.けっこう困る質問です.(笑) だって,例えば子供に「レゴの何が好きなの?」と聞いても,子どもは困っちゃうじゃないですか.それこそ,「恋人の何が好きなの?」と聞かれても上手く説明できない,という人ってけっこういません? まあそんな感じで,数学の何が好きなのかを上手く説明するのは難しいんですが,今回はその中の一つとして,「定義が面白い」という話です. 以前,負の数の計算を定義することで「小さい数-大きい数」ができるようになると

スキ
2

算数・数学に「ついていけなくなる」について思ったこと

わたしは、小中高と算数•数学は好きでした。成績もいい方でした。小学生のころから、他の教科より成績も良く褒められたから、好きになったということもあるかもしれない。 何かの記事で、小学生の算数で分数や少数の加減乗除をするあたりから、どうしてそうなるのか理解できなくて、そこから考えることをやめ、算数や数学が嫌いになったのだという内容が書かれているのを読みました。 そうか、それで嫌になっちゃったんだ。 でも… ちょっと待って。 と思うのです。 国語はどうでしょう? 例えば、漢

【数学解説動画】整数部分と小数部分を投稿しました。

数学解説動画第8回を投稿しました。 https://youtu.be/0rKrfNFQdmY 今回は整数部分と小数部分について、基礎的な内容を解説しました。 簡単な定義ですが、結構奥が深いんですよね。次回はもう少し掘り下げた内容を扱います。 練習問題解説 次の数の整数部分を求めよ。 (1) √10 3=√9、4=√16より、3≦√10<4だから、整数部分は3 …(答) (2) 5√6 5√6=√150で、12=√144、13=√169より、12≦5√6<13だから、

24.09 複素数と2次方程式(複素数に拡げて得たもの)

前回は複素数に拡張して "数の大小関係" が失われたという話をしました。今回は獲得したものの話です。 虚数は3次方程式を解くときに形式的に現れるものでした。身近では2次方程式を根の公式で解こうとするときに現れます。中高の数学ではこれを動機とし形式的に認めることからはじまります。こうすることで実数を係数とする2次方程式 $${ax^2+bx+c=0}$$ を必ず解くことができます。根の公式            $${x=\dfrac{\:-b \pm \sqrt{b^2-

久しぶりの学校 根拠の有無 庭のカナヘビ? 2回目の共通テスト過去問 韮の種

R君が学校行って来た。久しぶりでとても楽しかったらしい。普段行かないから珍しい事ばかりでR君的にカルチャーショック祭りなのよね。時々行くとそう言う刺激があって良いらしい。社会科見学行ってる気分なんだよねぇ。かなり久々だったのに皆覚えててくれて歓迎してくれて有難い。 でも学校行くと『アレ?何だ?来られるじゃん😳』て目の色変わる先生も居るから気を付けないとね。勝手に前提として『学校に(自ら)来ない』のではなく『学校に来られない(何らかの原因で来る能力がない)』んだと思い込んでる

24.08 複素数と2次方程式(実数を複素数に拡げて失われた性質)

小1算数の自然数からはじまり    自然数 $${\subset}$$ 整数 $${\subset}$$ 有理数 $${\subset}$$ 実数 $${\subset}$$ 複素数($${\subset}$$ は包含関係) のように数の世界が拡げられました。そうするとさらに複素数を含む数の世界、さらにもっと広い数の世界があるのではないかと考えるのは自然です。 複素数を含むより広い数の世界は考えられています。さらに広い数の世界も考えられています:複素数 $${\subs