お題

#推薦図書

あなたのおすすめしたい本の感想やあらすじ、その本にまつわるエピソードなどを、ハッシュタグをつけて教えてください。 詳しくはこちら

自然の法則の上に私たちは成り立っている。

皆さんは緑や自然は好きですか? 僕は田舎に行った時の、あの壮大で緑豊かな自然の景色にいつも驚かされます。 宇宙の始まりから地球が誕生し、その地球で物理の法則に従い海ができ、そこで分子が偶然生み出した自己複製できる分子が、タンパク質を覆い生物になりました。 その自己複製子によって、…

本の棚 #104 『空気は読まない』

『空気は読まない』 鎌田實 空気が見える。 そんな瞬間が、確かにある。 色がついているとか なにかの形をしているとかではなく 空気の動き、のようなものだ。 「それ、風やん」 違います。 どんよりした空気は足元にねばりっこく溜まり 弾むような空気はうさぎのように飛び跳ねる。 …

砂漠に雪を

好きな本の紹介を。 『砂漠』 伊坂幸太郎  高校3年の夏、大学受験勉強の真っ盛り、当時教えを受けていた少し変わった先生(今となっては恩師)に、 「いいか、大学生ってのは無為で怠惰な日々を送ることに意味があるんだ」 とよくわからないことを言われ、この本をあわせて勧められた。 当時、…

夢をもてなかった人間が、本の帯のひとことで夢を叶えた話。

あなたの夢は、なんですか? 私は、生まれてから大学時代まで ずっと夢をもつことができませんでした。 【夢=人生を賭けてやりたいこと?】 夢というものを秘めている人間は 大層な生き方をしていて、 輝いている人なんだろうなー 私と違って。。 なんて、 自己肯定感が低く 子どものころは そん…

『彼らは世界にはなればなれに立っている』

『彼らは世界にはなればなれに立っている』 尊敬してやまない作家、太田愛さんの小説である。図書館で予約して数ヶ月待ちました。 これまでミステリしか読んだことがなかったが、この作品のジャンルは…何だろう。現代小説であり、歴史であり、SFであり、ファンタジー。すべてを網羅している気がする…

【哲学編】若手行政官への推薦図書

前回紹介した人事院が若手官僚にお勧めする書籍を順番に紹介したいと思う。尚、引用元は、いずれも人事院のサイトだ(先回"210623_" note参照) 今回は、哲学5選(掲載動機は、ざっくり、note投稿数UP3割、自分のメモ2割、みんなにも読んで欲しい2割、あわよくば初アフリエイト収益ゲッツ3割)…

社会の片隅でふたりの映画監督が語る

書店で本を選んだ段階では内容が面白いか否かの確信は持てない。どのような本でも扉を開いてしばらくは期待と不安がいつも交錯している。ところが今回、背表紙に書かれた著者の名前を見ただけで是が非でも読みたい!と思う本に出会ってしまった。僕には珍しいこと。 Le coup de foudre.  まさに一目惚…

【読書記録】後編:人が成長するとは、どういうことか 発達志向型能力開発のためのイン…

本記事は、一般社団法人Integral Vision & Practice代表理事である、鈴木規夫さんの最新刊『人が成長するとは、どういうことか 発達志向型能力開発のためのインテグラル・アプローチ』を扱った前回・前々回の読書記録記事の続きです。 ひとつの記事にまとめようとする場合、あまりにも長くなりす…

2021年は独学の年

コロナが始まりおうち時間が増えた結果、読書や独学が見直されてきたように思う。 今こそ独学を、と考えた時どこから入ればいいのか。 今日はその入門書を一冊ご紹介いたします。 その一冊とは「自分一人で学び、極める。」山田謠司 フォレスト出版である。  ”人生を生き延びるには「知性」が必要…