お題

#技術書典5

究極の自動車エンジン

究極の自動車エンジン

究極の自動車エンジン 【#技術書典5】に応募しようと思います?!以下に記述した様に専門家で 無く趣味的に記述した機械技術『自動車エンジン』に付いてですが?! 所謂、昭和の時代の技術に被(かぶ)れる人間は機械式エンジンに興味を 持った者なので下手の横好きで始めました?! 私、本来は、電子回路系・コンピュータ・プログラマー系技術者として 生計を立て?!その時の技術を別のマガジン『画像処理ライブラリ解説』 そして!それへアクセスを容易にした目次『目次:画像処理ライブラリ』で 画像

1
Swift/Kotlin愛好会 合同執筆本 Love Swift2章,3章,4章、10章感想

Swift/Kotlin愛好会 合同執筆本 Love Swift2章,3章,4章、10章感想

2章「サクッとお天気iOSアプリを作ってiOSエンジニアになる」 実際のコードを拝見しながら読んだ。 一番クラスやstructのこと、リクエストのことを、知らない時期に読みたい章だと思った。でかいViewでとりあえず試して動くのはできるけどどうやって役割分けをすればいいのかわからなかった時代に、これを読めば更に理解が深まりそう。 これみながら classとstrutの違い structにできてclassにできないことはない事はありません。ただし、classはいろいろ出

1
徹底練習!アカデミックプレゼン正誤表

徹底練習!アカデミックプレゼン正誤表

技術書典5で頒布した,徹底練習!アカデミックプレゼンの正誤表です. 本書について 修正箇所 本書の対象最終行 誤 そび 正 その 第1章 修正箇所 2ページ下から4行目 誤 確立 正 確率 第2章 2章でページ番号がリセットされて1からになっているので,正式なページ番号は,紙面のページ番号に2を足す. ただし,以降の修正は,紙面のページ番号を参照する. 修正箇所 4ページ脚注1行目 誤 ジョブズはプゼンに際して 正 ジョブズはプレゼンに際して 第4章 修正箇

1
[読書感想] GoでISUCONパフォーマンス・チューニング 手を動かして読んでみた

[読書感想] GoでISUCONパフォーマンス・チューニング 手を動かして読んでみた

はじめに ISUCON前から興味があったので買いました。出会いは技術書典5でだと思います。社内でISUCONが開催されることもあり、積読していたので、手を動かしてやってみることにしました。 手を動かしてこの本をやってみた後の感想 webをやったこと無い、ラズパイをいじって色々遊んだことがあるくらいの経験なので知識0でISUCON参加するのは厳しすぎるな・・・と思いました。 良かったこと 知識0だと、そもそもどこから初めていいのかがわからない。かつどこを見れば良いのか

#技術書典 6にサークル参加{する|したい}あなたへ

#技術書典 6にサークル参加{する|したい}あなたへ

こんにちは、@mochikoAsTech です! ラスボス、仲間になるの巻 本など書いたこともない素人だったのですが技術書典4に400冊、技術書典5に2,200冊の同人誌を持ち込んだら湊川さん(@llminatoll)と二人揃って「ラスボス」というあだ名をいただいてしまいました。 本の善し悪しと部数の多寡はまた別の話なので、ラスボスだなんてとてもとてもおこがましい・・・のですが「ラスボスは倒したら仲間になる」というのがファンタジーの王道ですよね📚✨ という訳で、なんと

11
「これからはじめるwebアクセシビリティ」をnoteにて販売します

「これからはじめるwebアクセシビリティ」をnoteにて販売します

本題のとおりですが、boothにてのみ取り扱っておりましたサークルこんのいぬが技術書典#5にて発表しました「これからはじめるwebアクセシビリティ」をnoteでも販売いたします。 たまに耳にする「アクセシビリティ対応」というワード… 気にはなるが一体どういうものなのか?どういう対応をすればいいのか?そもそもアクセシビリティをやる意義とは?…そんなwebアクセシビリティの疑問を解消する入門・解説書を作成しました。 どういった対応があるのか、マシンリーダブルとヒューマンリーダ

2
500
今年から技術同人誌を書き始めての感想

今年から技術同人誌を書き始めての感想

この記事は「技術同人誌 その2 Advent Calendar 2018 Advent Calendar 2018( https://adventar.org/calendars/2940 )」の14日目の記事になります。 今年の同人活動について 今年から同人活動を開始して、2イベント1シンポジウムで頒布させていただきました。参加したイベントは「技術書典5」「銭けっと」です。シンポジウムは後述。 頒布した本は「OpenFOAMの歩き方(上巻)」、「OpenFOAMの歩き

4
セイチョウ・ジャーニーの広報について

セイチョウ・ジャーニーの広報について

どうも、KANEです。 この記事は技術同人誌 Advent Calendar 2018 9日目の記事です。 技術書典5にて、好評だったセイチョウ・ジャーニー なぜ、開始1時間強で200部を売り切ることができたのか? その秘訣の1つである広報についてお話します。 ※本の宣伝方法というよりも、自分たちの認知をどうやって広めて本を買ってくれるファンを作るという活動に近いです。 LTイベントで告知 このLTイベントで ・engineers_lt ・トキワの森プロジェクト といっ

4
OpenFOAM本、Palabos本在庫販売のご連絡

OpenFOAM本、Palabos本在庫販売のご連絡

技術書典5および銭けっとで頒布いたしましたOpenFOAM本とPalabos本の在庫の販売をBOOTHにて開始しました。在庫限りですのでよろしくお願いします はんままにあ https://hammamania.booth.pm/ 

11月18日 銭けっと 頒布物について

11月18日 銭けっと 頒布物について

本日11月18日開催の「銭けっと」にて、技術書典5で頒布しました「OpenFOAMの歩き方(上下巻)」、「Palabosで遊ぼう」を頒布します。 銭けっと(関西実用実学書典) https://zeniket.jimdofree.com なお、頒布部数は現在の在庫分だけとなっておりますので、なくなり次第終了とさせていただきます。 また、紙版の増刷予定はございません。 よろしくお願いいたします。

1