お題

#寄付について考える

新着の記事一覧

ヘアドネーションの功罪

この前編、後編の記事が公開されて、私の周りは何やら忙しくなってきた。 髪の毛全部失くして生きている円形脱毛症当事者として、或いは円形脱毛症の患者会の副会長としていろいろ思うことはあるのだけれど。 私自身はもうウィッグを必要としないメンタルなので、このドネーションにあやかるつもりはないが、まさに今円形脱毛症のみならず、癌などの病気や怪我、その他の理由で髪の毛がゴッソリ抜けてしまったら、これを読んでいる貴方ならどうするだろう? もちろんここには男性、女性、年齢差なども深く関

スキ
7

経済的貧しさと私なりの使命。

私は今、経済的に貧しい。というのも、一人暮らしを始める引っ越し費用や、矯正費用、車のタイヤ交換、そして不運な当て逃げが重なり、大きな支出を同時に受けたからだ。 来月、再来月の残高はどうなることやら、、、少しだけ気になるところだ。予測では1万円と少しばかりは残るであろうという感じだろうか。なかなか貧しい25歳である。それでも、以前投稿した1,000円寄付は続けている。私よりもさらに大変な思いをしている人はいるはずだからだ。その1,000円を寄付に充てなかったとして、私の生活が

スキ
2

ボランティアって恥ずかしい!!

こんにちは! 作家の益永あずみです。 早速ですが、タイトルに語弊があります。 でもそう思った事実がありまして。 今日はそんなことを赤裸々に話してみたいと思います。 ところでみなさん、 ボランティア活動ってしたことがありますか? 私はありません。 知人や友人、隣人が困っていて助けた経験なら人並みにありますし、町内のゴミ拾いに参加したことはありますが、どこかの団体に自ら問い合わせて参加したことは一度もありません。 調べたことなら何度もあります。 でも、いざ申し込もうと思う

スキ
16

寄付カレンダー2022/05/16~05/22

【寄付カレンダー:5月16日】1912年ストックホルムオリンピックの日本選手団 平和に共存する国際デー 光の国際デー5月16日は、1912年ストックホルムオリンピックの日本選手団が出発した日(1912年)で、平和に共存する国際デーで、光の国際デーです。 1912年のこの日、日本初のオリンピック選手団が開催地のスウェーデン・ストックホルムへ向け出発しました。この当時、渡航費用は選手の自己負担で、2名の参加選手のうち、金栗四三は、在籍していた東京高等師範学校の仲間による寄付など

何もしなくていい。ただ美しくを求めてください。

私に何ができる?と問い合わせがありました。 その方はエステサロンのお客様です。私たちの活動に興味を持ってもらい本当にありがたい限りです。 お客様にお伝えします。 何もしなくていい。ただ美しさを求めてください。 それがチャリティ(寄付)になります 暗いニュースが飛び交う今、「私はエステなんか受けてもいいの?」という声が出ることもあります。 確かに、あんなに困っている人がいるのに自分のキレイになりたいと言う気持ちでエステに行くことが必要なのか?と思う人もいます。 でも当サ

スキ
1

PILOT|SDGs取り組み〜寄付〜

こんにちは、PILOT SDGsチームのじゅんじゅんです。 株式会社PILOTでは、SDGsの取り組みの一環として、「寄付活動」を始めました。 これまで、社員一人ひとりが自分ごととして捉えるための勉強会やディスカッション、note記事リレー企画など実施してきましたが、会社としてできることは何か?身近なところから始められないか?を考えたときに出てきたアイディアの一つです。 普通の寄付活動ではないPILOTが行う寄付活動は、私たちSDGsチームが寄付先を選んで定期的に寄付活

スキ
5

寄付カレンダー2022/05/09~05/15

【寄付カレンダー:5月9日】昭憲皇太后の誕生日5月9日は、昭憲皇太后の誕生日(1849年)です。 昭憲皇太后(1849年5月9日〈嘉永2年4月17日〉 - 1914年〈大正3年〉4月9日)は、明治天皇の皇后です。維新期の皇后として、社会事業振興や教育機関の設立支援、慈善事業では東京慈恵医院や博愛社(現在の日本赤十字社)の支援を行っていたそうです。国際赤十字に『昭憲皇太后基金』が設置され、医療支援活動への貢献をしています。 【寄付カレンダー:5月10日】マルセル・モースの誕

スキ
5

寄付カレンダー2022/05/02~05/08

【寄付カレンダー:5月2日】世界まぐろデー5月2日は、世界まぐろデーです。 世界まぐろデー(World Tuna Day)は、2016年12月の国連総会で制定された記念デーです。SDGs目標14は「海の豊かさを守ろう」です。まぐろ漁は海洋資源、途上国の漁業、雇用、経済開発、文化、暮らしなど、いろいろな課題に関わってきます。国際的な資源の保護が必要です。資源保護の取り組みを寄付で応援してはいかがでしょうか。 【寄付カレンダー:5月3日】憲法記念日 世界報道自由デー5月3日は

スキ
3

こんな世の中だからこそ

1人1人の小さな取り組みが、やがて社会を照らす光になるように… エコー検査を通じて、各々の小さな燈火(願いや思い)を大きく成長させる コミュニティ『L-US-TOWN』です。 時間を大切に使いたいと思いながらも、加齢と共に無理の効かない年齢なのかなと、時間の価値に本気に気づいたところです。 さて、私の勝手な思い込みなのですが… 何となくうまくいかない時って、循環が保たれていない時なのかなって。 それは、幸せな気持ちの循環。 例えば、この人がいてくれて嬉しいなとか、可愛い