この募集は終了しました。
お題

#天職だと感じた瞬間

with 日本経済新聞

定番の記事一覧

働きたくないから生活保護を受けてみた。毎日が豊かになった。

借金の取り立てを無視していたら電報が来た。最後に支払いを約束した日から5年経つと時効が来るらしいので「来月には払います」の一言を取ろうとあちらも必死である。まあ、受け取り拒否したので向こうの企みは失敗したのだけれども。 私が「受給理由:思想上の理由(働きたくないため)」と書いて生活保護を受け始めて3ヶ月になる。毎月13万円、合わせて40万円ほどを貰ったことになる。これが案外にも額面の印象より素晴らしい生活なのだ。税金も年金も医療費も全て無料であるのは大きい。本稿では生活保護

スキ
7,476

【完全無料】ミイダスのコンピテンシー診断を受けてみたらバチボコ当たっていた話

こんにちは、かしまです。 先日、嫁と一緒にコンピテンシー診断を受けてみたらバチボコ当たりすぎてて、2人で結果を見せ合いながらニヤニヤしちゃったのでおすすめさせてください…!!! ◆コンピテンシー診断はコチラから (ちなみ、「HRアワード」という業界では有名なアワードで最優秀賞を取っている高性能なサービスだそうです…!!) 「自己理解」といえばストレングスファインダーなどが有名ですが、個人的にはコンピテンシーテストの方が圧倒的に満足度が高かったです…!! ストレングス

スキ
3,408

坂本 松昭(大学教授/経営改革コンサルタント/データサイエンティスト)のプロフィール

大学客員教授 経営改革コンサルタント データサイエンティスト 起業家育成コンサルタント 作家・講演家 ◆問い合わせ先◆ e-mail:sakamoto.matsuaki@gmail.com 多くの企業で経営改革を行い、その全てで大幅増益&コストダウンを実現。◆企業改革◆ これまでに200以上の企業の業務改革を手がけ、そのすべてで収益アップとコストダウンを成功させ続けている。1500人を超える人材を直接指導し、職場におけるスタープレイヤーを数多く生み出した。 ◆職場改善◆

スキ
1,412

誰かのマイルールに縛られず、従業員も会社も成長できるルールで、活き活きと働けた瞬間

天職とは、自分の正義や信念で生きられることではないだろうか。 例えば、自らの専門知識や、お人好しな人格、やり方はズルくとも取引を成功させる能力など。自分のもつ正義や信念が通用する仕事が天職だと思う。 私にとっては、 誰かのマイルールではなく、組織としてのルール作りが出来ることで、 従業員各々が活躍できる環境になったとき、私の信念が叶った瞬間で「天職」だと感じる。 ……… 「底辺と高さが同じ、三角形と正八角形があります。どちらの面積が広いでしょうか。」答えはもちろん、正八角形

スキ
743

25年前、初めて自分の力で「書く仕事」を得た日のこと。

「作家になる」と言い張って、大学時代に一度も就職活動をしなかった私は、大学を卒業した時はただの「作家志望のフリーター」だった。 塾講師のアルバイトを続けてお金を稼ぎ、家事をすることで実家に住まわせてもらい、1円にもならない小説を書き散らしていた。 週に一度は大阪編集教室のライターコースへ通い、「作家がダメでもライターとしてやっていくから」と、そんな言葉で親を納得させていた。 ライターコースを修了する時、先生に「今後」を聞かれ、私は「フリーランスでやること」を希望した。 教

スキ
801

コーヒーが好きすぎるただの女子大生がコーヒー屋さんを始めた話。

「まなみん、やってみたら?」 私が通っているコーヒー屋さんのマスターからこう言われたのは4月のこと。 なにをやるのか。 それは、「コーヒー屋さん」だ。 ちょうどその日、別の常連さんが来店して、「まいこさんのカレーを食べてきた!」と報告していた。 「まいこさんのカレー」は「やまんば庵」という一度聞いたら忘れられない古民家で週末営業しているという。 Instagramで調べてみると、そこには素敵な古民家が……! 名前からは想像出来ないほどの素敵すぎる場所がそこにあっ

スキ
855

なぜ、男性専門・夫婦の悩み相談カウンセラーをしているのか

こんにちは。男性専門・夫婦関係の悩み相談カウンセラーの沢野まもるです。 なぜこの仕事をしているのか、僕の経歴と絡めてお伝えします。 会社員時代家事や子育ては妻にまかせっきりで、連日遅くまで働いていました。 30代になって、今まで会社から評価されていると思っていたのに、同期との昇格のタイミングが遅れ始めました。また、自分がやりがいを感じていた仕事から外され、グループ会社に出向になりました。 今後、自分のキャリアをどうすればいいのか思い悩み、パーソナルコーチングを受けること

スキ
707

【天職だと感じた瞬間】理想的な学級経営と授業スタイルが確立した時!from教員時代

【学級経営】 初級編 〜褒めるのが苦手な先生は、躊躇せずご褒美をあげよう〜 今から11年前、私は教員の世界に入りました。 採用されてすぐにいきなり 2年生の担任を任されました。 いきなり30人の子供達の前に立ち パニックでした。 なにせ どう指導していいか 何と声をかければいいか どんな時にどう黒板を使うかなど 全くわからないままスタートしたからです。 今ではなんてことない やんちゃな子供の扱いも 当時はどう接していいか とまどい大変苦労しました。 子供達に、共

スキ
576

置かれた場所で咲く努力より、綺麗に咲く場所を探す努力をしましょう

🌟あなたの『個性と市場価値』を無料診断!🌟 「置かれた場所で咲きなさい」みたいな言葉がありますが、ぶっちゃけ人間って環境が9割です。自分に合わない環境でいくら努力しても負のループに突入するだけ。 逆に、自分の価値観や得意分野を理解して、自分に合う環境で働けるとホントに笑っちゃうくらい楽しく働きながら簡単に成果が出ます。 日本人は「頑張って苦手を克服した話」が大好きだけど、ぶっちゃけ人間はそう簡単には変われません。サッカーが苦手だった人がサッカー選手になることはほぼないし

スキ
784

天職で輝いてもらう環境をつくることが、天職

天職とは、心に光るものを見つけて、それを輝かせる場所で働くことだと思う。そして心の中に光るものを見つけるには、自分の正義や信念に気づくことが必要になる。 私の人生の軸はいじめやセクハラへの向き合い方にあり、それが人や組織に届く仕事が出来たとき、『天職』に該当する。 天職かどうか決まるのは、賃金でも、役職でも、称賛でも、更には人間関係でもあり得ない。 ……… 始めに自分の中の正義や信念に気づいたのは、7歳の時だった。一連の行事が終わり、片道6時間かけての帰宅後、学校に行った

スキ
488