このコンテストは終了しました。

#君のことばに救われた

TOKYO MXとnoteがコラボして、「#君のことばに救われた」というテーマで投稿コンテストを開催します。 詳しくはこちら

受賞作品

私を救ってくれた言葉

私を救ってくれた言葉

去る者には理由がある。残る者にも理由がある。  学生の時、友達が言ってたのか。はっきりとは覚えていないけれど、なんとなくあの頃自分に言い聞かせていた言葉。同期の子が退学していく理由はさまざま。家庭の事情だったり、途中で諦めてしまったり。  人のために卒業するわけじゃないけれど、本当は誰もかけることなく一緒に卒業したかった。でも、叶わなかった。  社会人になってから、それこそさまざな理由で職場を離れる人がいる。1年目は、上司が異動してしまうだけで泣いていたけれど。学生の時

スキ
3
心が かるくなる ことば〜自分の軸はどこにある?〜

心が かるくなる ことば〜自分の軸はどこにある?〜

今回は『心が かるくなる ことば』と言うテーマで書いていきたいと思います。 上半期も終わり、 何かと疲れが出てくる事だと感じています。 というより、私がそうです。 そもそもなぜ疲れるのか。仕事で感じる精神的なストレスや、 身体を動かして感じる身体的なストレス、 また、 紫外線や最近などの 身体に負担をかけるものも、 物理的なストレスと言うそうです。 これらストレスによって、 身体には活性酸素というものが蓄積する事で、 疲労を感じるということです。 そして、 もうひとつ

スキ
92
台風16号で荒れた東京の天気。傘がふっとんで途方にくれた朝の気づき
+2

台風16号で荒れた東京の天気。傘がふっとんで途方にくれた朝の気づき

こんにちは! 今日は台風の勢力がかなり強かったですね💦 お昼に外出ましたけど、なかなかすごかったです~🙄 ▼台風16号のニュース ニュースちゃんと見て出ればよかった😅 本日、台風の接近にともなって新しい傘を購入しました🌟 なぜか?風で吹っ飛んだから!!!🌀🌀🌀 壊れた傘を片手に捨て場所に困る私。 新しいものをすぐに購入したとき、コンビニの店員さんの対応が本当にステキで、そのコンビニのゴミ箱に突っ込むのは気が引けてしまったので、一旦持って帰りました。。。 ビニー

スキ
1
「もっと、楽に生きていいんじゃない?」

うん、そうだね。
そうしてみようかな😌

初めて、自分の気持ちに素直になれた☺️

今日は新しい自分の誕生日だ✨

少し殻を破った自分へ

誕生日おめでとう!!

2021.9.29

「もっと、楽に生きていいんじゃない?」 うん、そうだね。 そうしてみようかな😌 初めて、自分の気持ちに素直になれた☺️ 今日は新しい自分の誕生日だ✨ 少し殻を破った自分へ 誕生日おめでとう!! 2021.9.29

スキ
12
それぞれの立場、感動のそれぞれ

それぞれの立場、感動のそれぞれ

今日は あるお話をきっかけに お遊びの中で出会う 感動 について 考えました♪ わたしの吉原史の中にも 感動の思い出は いくつもあります にっちもさっちもいかなかった頃 とてつもない勇気を振り絞って この世界に飛び込んできました ただただ お客さまの体温に 温もりに救われたこともあれば 何気ないお話の中の 言葉に救われたこともありました 涙が止まらなくなってしまったときに ただただ抱きしめてくださった方も ありました 初めて働いたお店で 一年経って 一年もこの世

スキ
14
言われて助かる言葉

言われて助かる言葉

こんにちは。ぇちゃんです。 今回の記事は、前回の記事の続きのようなものです。 下の記事の〈私が母に実際にしてもらっていること〉という中で、〈言われて助かる言葉〉という項目をあげていました。 今回は、その内容について詳しくお話していきたいと思います。 実際の記事の中で、私はこのように言っていました。 〈「頑張れ」って言わないほうがいい〉というのは、よく聞くのではないかと思います。 では、どういう言葉だったら助かるんだろうってなりますよね。 私も当事者になるまではそう思って

スキ
4
有料
200
おっちゃんの優しい笑顔と大丈夫。

おっちゃんの優しい笑顔と大丈夫。

あなたには思い入れのある言葉があるだろうか? 私には安心する言葉がある。 「大丈夫」 いろんな場面で使えるこの言葉が 安心できる言葉になったのは10歳の時だ。 私には持病がある。小学生の時に病気になった。 時間はかかったけど退院してから少しずつ日常生活を取り戻していった。 そんなある日の夜。お風呂上がりに急に息が苦しくなってきた。酸素スプレーを使ったらいつも回復するのだが、全然回復しない。 「全然よくならない。どうしよう。」 子どもながらに焦った。 「救急車を呼

スキ
4
妹に認められていた話をしてもいいですか?

妹に認められていた話をしてもいいですか?

初めましての方も、そうでない方も、 こんにちは、ツカサと申します。 今回は私が体験した事についてお話をしたいと思います。駄文となりますが、お付き合い頂けると幸いです。 私は長年「社会適応障害」「抑うつ病」を患っていて、治ったと思って仕事を始めても環境の変化で体調を崩し、なかなか長年勤め上げる事が出来ません。 何もかもが駄目で「自分はいてはいけない人間なんだ、生きてちゃ駄目なんだ」と思う事も少なくありませんでした。 少し調子のいい時、妹の家に遊びに言ったのです。そこで

スキ
15
「無職の時」救われた言葉
+1

「無職の時」救われた言葉

「なんの価値もないや、、」 転職活動中に幾度となく思った。 大人になっているのに。 お金を稼いでいない。 勉強しているわけでもなく、 何者でもない。 一体なにをしてるんだろう。。 何をしてきたんだろう。 不安と焦りと、 増えていく面接を受けた会社のお断りの数。 「いらない」って 言われているみたいだなぁ。 減っていくのはお金。 だけど食欲だけはあるので またご飯を食べる。 そんな日々。 最初は幸せを噛みしめていた。 布団が干したいときに干せて ごろごろできて

スキ
2
キネマの神様から蘇る亡き祖父

キネマの神様から蘇る亡き祖父

現在上映中の映画 原田マハ作 「キネマの神様」 原作を読み、亡き祖父を思い出した。 キネマの神様の主人公であるゴウちゃん。 口数が少なくぶっきらぼうで、群れない一匹狼。好きなものはギャンブルで一人でふらふらと出掛けてしまうような危なっかしい役柄。 そんなゴウちゃんは私の祖父にピッタリと重なった。ちなみにあだ名は「ゴウちゃん」笑 私の祖父は強面で声色も立ち振る舞いもぶっきらぼうで子供の頃から少し恐れていた。気軽に「おじいちゃん!」と甘えられるような存在ではなかった。 今

スキ
21